魅惑のワインと出会う100の方法

デイリーからカルトワインまで、日々探し求めては飲んだくれているワイン屋のおはなし。

お安いのに魅力的なロゼ

2008年01月29日 | ワイン ~2012年
2001 コート・デュ・ローヌ ロゼ(ギガル)
   (仏、ローヌ地区、ロゼ、ハーフボトル375ml)

輸入元のセールで入手出来ました。
競争率が激しく高いなか、ゲットだぜ~!
って訳で試飲です。

色はやや熟成色を含むクリアなピンク~アンバーやセピア。
香りはまだ若々しさもあり、揮発性も微かに。クリアで微弱な柑橘、
フランボワーズ、飴、キノコなど。

味わいですが、開けたては後口に苦さも出ますが、時間とともに解消。
開いていきます。まだポテンシャルはある、ということです。
内包していた旨味も、1時間半~2時間くらいして最高潮に達します。
そのころには開けたてとは別世界になっています。
ゆっくり味わうと最後の方はかなり美味しいです。

確かに若いロゼワインでこそありませんが、それなりに旨味があって
時間とともに開いてさりげなく奥を見せてくれる様は、熟女を口説いて
デートをするような・・・・・オイオイ、そりゃ顰蹙でしょ!


そんなわけでこのワイン、フルボトルで1500~2000円程度。ハーフでも
千円弱程度ですが、セール品ですので、ワンコイン(税込500円)にて
販売いたします。イイデショ!


ちょっと熟したロゼにご興味のある方はぜひお試しください。
高級ワインではないので、あまり期待されても困りますが、
ゆっくり2時間くらいかけて飲むのがコツでしょう。
最後の方は結構美味しくなり、いけてますよ~。


ジャンル:
お酒・お茶
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 新種発見! | トップ | つおーい! »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
うまい! (YUZURU)
2008-01-29 10:35:18
うまいコメント!
旨いワイン~(^_-)-☆
飲んでみたいです~~~(^_^)v
Unknown (ラリラリ・ピノ)
2008-01-29 11:53:20
YUZURUさん、どもです。

ぜひお試し下さい。
ワインの時間経過と味のふくらみ、やせ細り加減は、ちょ
うど月の満ち欠けのように・・・オイオイ!そんな難しい
ことは関係なく、お楽しみ下さい。


春の準備ですね (slowride)
2008-01-29 12:02:02
ロゼは花見にもぴったりですもんねえ。

しかし2001のロゼって、どのくらい熟成しているんでしょう。

こないだ、12本1万円の某酒販店のセットの中に、なぜか2002だったかな、ちょっと古いイタリアの赤が入っていまして。明けてみると、見事に茶色。香りも熟成した感じがありあり。

おっ、とちょっと期待して呑んだら、15分でお亡くなりになりました……。

ひょっとしたら不良在庫で店ざらしだったのかなあ……。でも、ま、香りは楽しませていただきました。

安ワインはこういうサプライズが楽しい。
Unknown (ラリラリ・ピノ)
2008-01-29 13:55:36
slowrideさん、

店ざらしなら・・・なるほど、ですねえ。

このワインは一応輸入元の倉庫にあったので、大丈夫で
なのでしょう。あと、ギガルってことでしっかりした
造り手ですので、そのあたりも幸いしたのかも。

バレンタインデーや熟女の雛祭り用?アイテムとして
活躍してくれるでしょうか。いや、自分で飲む?


コメントを投稿

ワイン ~2012年」カテゴリの最新記事