raretaste~はれのかおり

壁際園芸、自閉症の娘と家族のおかしな毎日

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

15歳の壁?

2011-06-27 06:32:06 | Weblog

久しぶりに、はーが喘息発作を出しました。最近は薬服用しなくても全然気配がなかったので油断していました。
「シュッシュしに行く!」午前2時。
いつも行くウェルネスで受け付けてくれるだろうとメディカル受付へ電話をかけると、年齢を聞かれ、考えていた小児科では引き受けてもらえないとのこと。おまけに内科当番医者は、重症患者を引き受けたばかりで、受け付け停止中だと。
自閉症であることを告げ、本人ウェルネスに行くものと思い込んでいて、他は無理かも知れないのでお願い出来ませんかと食い下がってみたのですが、やはりそこはお役所仕事、やっぱりダメでした。ではと119番もすすめられたのですが、救急車を呼ぶことになるのかと気重になり、なんとか朝まで様子をみて、掛かり付けの小児科に通院し、ついでに今まで考えていなかったのですが、吸入器の購入を医師に相談することに。
何度か聴診器を背中に当て、「キューッ、キューッ」という笛音を確認し、その度に「シュッシュ行く」と吸入要求の繰り返し。「9時に小児科でね」と伝え続け。まだ喋れるのだから軽い方なのですが、やはり気の毒な数時間でした。
今日から関西校外学習というネーミングの修学旅行に出発するシュンを起こし、5時に診察予約電話、朝一番には入れられず、他にも要診察の子がいるのねと。熱はないはーにシャワー要求され、今日の予定?気持ちは「小児科、ガッコ、ハッピー(デイサービス)」あ、全部こなす気でいるのねと複雑な気持ちで、シュンが宿泊する時のいつもの寂しさがあまり湧かないのでした。さて、やっぱり休まないと(^_^;)ほとんど眠ってないのですがスケジュール第一の人なのでなっとくしてくれないかなぁ(T^T)

コメント   この記事についてブログを書く
« 珍客来店 | トップ | 寝不足でも花を見る »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事