raretaste~はれのかおり

壁際園芸、自閉症の娘と家族のおかしな毎日

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

知恵の輪的ネックレス解放方法

2010-08-24 06:31:54 | Weblog
          
   20年前、旦さんからもらったネックレス。最近は短めでするのがお気に入り。

 でも、仕事で大汗かくからはずして行こうかなと思って後ろ手に留め具を開けたら
          
       一見、ありえない状態で取れなくなってしまい・・・・f^^;
       どこかつなぎ目から入りこんだのか?いいや、違うぞー
   困ったなー、たぶんなにかからくりがあるんだろうなー。分からず夜を迎え

          
  要は、長さ調節のマルカンだけはずれて、はずす作業の途中でクルッて・・・

           だから、もう一度留め具をはめてみてぇ
          
            留め具の根元を相手の輪にくぐらせて・・・

          
              おっ、戻った!!なるほどぉー。
            良かった、切らずに済んで。ホッとしました。

     こうなると、もう一度検証したくなって、写真を撮りながら再現してみました。
知恵の輪って、あんまりやったことないんですが、こういうからくりとか、この場面ではこの角度なら通るとか、漠然とこういうもんかなーと思ってしまいました。
    これを思いつけたってのは、まだ、頭柔らかいかなー私。そうでもない?

余談ですが、お産過程の胎児の回旋て、これに似てるとふと思ってしまいました。
      うちのはーさんは、反対回りを試みたあまのじゃくさんです。
  上向いていなきゃいかん時に、下向いて動けなくなって、カイザーになりました。
              もう、懐かしい事、思い出しちゃったなー。
コメント

色々お知らせ

人気ブログランキングへ ・ランキングに参加中です・一日一回ポチッとクリックしていただけるとうれしいです。人気ブロガーも見れますよ(^^) 不本意ながら、いただいたコメントを承認制にさせていただいております。よろしくお願いします。