舞おとめのブログ

夫の定年後、夫婦二人で自給自足のエンジョイ生活の日々

おー、野菜…野菜…野菜…

2018年06月30日 | 野菜作り
6月30日
一週間のご無沙汰でした、my畑❗

今シーズンは、気候のせいかあまり出来が良くなかったので、留守にしても大丈夫かな?って。
梅雨の時期、雨も適当に降ってるみたいで水やりの心配なし。

朝六時、ジイジイ様を起こさないように、そっーと、出かけました🚶🚶🚶

えっ、一週間でこんなに伸びるの?ズッキーニ

横に寝てしまいました。

えっ、一週間でこんなに伸びるの?モロッコいんげん

鈴なりです、モロッコは少々採り遅れても、筋もなく柔らかい…

やっぱり、キュウリはメタボです


えっ、一週間でこんなに伸びるの?西瓜

子蔓、孫蔓で混雑してます。子ヅルは三本だけ残して、あとはすべて摘蔓。

その他色々と

息子ん家、お隣、ジイジイ様の従姉妹…皆さんに少しずつ押し売り、いえいえ押し付けました。

お昼は、キュウリがいっぱいのポテトサラダ、モロッコの胡麻あえ…

夕食は、精進揚げ(野菜の天ぷら)の予定です。

快適…野菜生活…
ジイジイ様には、快適ではなく、不満ですよね。

高知は生姜が特産品。
帰り道で買ってきました。


塩をして、半日干してます。


いい感じに水分がとんだようです。
梅干しの梅酢と紫蘇で漬けましょ


いい色に仕上がりますように🙏

それにしても蒸し暑いです。
南国高知の方が、涼しかったような気がします?

コメント (2)

自宅へ500キロ…ドライブです。

2018年06月29日 | お出かけ
6月29日
何泊しても帰る日はやって来ます。

今回の足摺岬の滞在は今日まで。

お世話になったお部屋は元通りに。




期間中使った食器は、食器棚にお片付けはしません。

一応洗って、テーブルの上に出しておきます。
次の方のために、熱処理されます。

さあ、帰りの支度は出来ました。車に積み込みましょ


お世話になった🏨のスタッフの方々に、丁寧にお礼を。

さあ、帰り道も約500キロのドライブです。



自生のツバキのトンネルを抜けて

ずっと☀続きだったのですが、今朝夜あけの頃、雨音で目覚めましたが、出発のころには、止んでました。

来た道を逆戻り

お昼ランチはどうする?
何を食べる?

カツオ三昧の毎日だったけど、最後の食事もやっぱりカツオ❗

黒潮町はカツオの町




カツオの一本釣りが盛んな町だそうです。


漬け丼…毎日食べたカツオだけど、ここのはまた美味し…



目の前で、藁焼き…迫力あります。
土産品用に、お買い上げ…

先は長いです…急ぎましょ
讃岐平野は、こんな景色が多いです。

行きは、明石海峡大橋、鳴門海峡大橋を経由しましたが、帰り道は、児島・坂出ルートの瀬戸大橋を渡ることにしました。

また少し、空模様が怪しくなってきましたね。



与島で、休憩

この頃には、また☀が差してきました。

児島からは、山陽道…時々☔のため、50キロの速度規制あり。
高速道路がどんどん新しく新設され、my車のナビが追い付きません。

ナビの地図にないところをどうにか、
午後九時前、無事に自宅に到着しました。

梅雨の時期のお出かけ、雨も心配しましたが、一度も傘の出番もなく、今回も☀女でした。

ジイジイさま、運転お疲れ様😆🎵🎵









コメント (1)

足摺岬五日目…四万十川へ

2018年06月29日 | お出かけ
6月28日
今日も☀続きです。
風が強く、波が荒いようです。
大平洋、岩に砕ける白い波を見ながら、出かけましょ


観光バスで回っておられるお遍路さんが多い中、時々、歩きお遍路さんの姿も見かけます。

私達は、清流四万十川に出かけましょ


四万十川に架かる四万十川橋(赤鉄橋)


四万十川には、沈下橋が沢山かかってます。

その中の小さな沈下橋「三里沈下橋」


川と人との関わりが感じられる長閑な風景です。


橋の下では、ウナギの仕掛けでしょうか?


観光遊覧船ものんびりと運航されてます。

これぞ清流


のんびりとしましたね。


今回の旅も、明日まで。


卓球(ピンポン?)も、今夜でおしまい。お友達ご夫妻とも毎夜楽しみましたね。

先程、サッカーの試合が終わりました。👏👏👏

お休み💤なさい。






コメント (4)

足摺岬四日目…ジョン万次郎

2018年06月28日 | お出かけ
6月27日
足摺りに到着してから、四日目です。

お友達御夫妻は、今日まで。
残念ですが、色々とご多忙のようで、

ご自宅に向けて、出発されました。
お気を付けて😆👍✨

さて、ジイジイ様と二人になってしまいました。寂しい😣⤵ですね。

ぼちぼち🚗出かけましょ

幕末の日本に世界を伝えた国際人「ジョン万次郎」の資料館に行きました。



ジョン万次郎は、小学生の頃海で遭難して、アメリカの捕鯨船に助けられたと云う程度
の知識しかありませんでした。

ここで少し、パンフレットから…
ジョン万次郎こと中浜万次郎は今の土佐清水市中浜で漁師の次男として生まれました。
14歳の時に漁に出て遭難。
無人島に漂着し、143日もの過酷な日々を過ごした後、幸運にもアメリカの捕鯨船に助けられ、アメリカ本土上陸を果たす。
アメリカで学び、卒業後は船員をしていましたが、帰国を決心。
カリフォルニアの金鉱で得た資金で船を購入。帰国後は教授や通訳として活躍。坂本龍馬や岩崎弥太郎、勝海舟にも影響を与えた人物です。

少年期(中浜時代)…青年期(アメリカ時代)…壮年期(幕末維新期)に分かれて、色々と展示室されてます。

体験ゾーンでは

アメリカ式捕鯨で船の舳先に立ち銛を撃ちます。



また、船乗りには、大切なロープの結索法の体験
リーフノットとポーライン


更に、ジョン万次郎が参加したゴールドラッシュがきっかけで誕生したジーンズの歴史とともに

セピア色のバァバァです。

ジイジイ様と二人で、中浜万次郎の苦労の少年期、努力の青年期、そこから貧しい漁師の息子が直参旗本となり、咸臨丸に乗りアメリカへと…

改めて勉強しました。

もし彼が、あのとき遭難しなければ、ウィリアム船長に助けられなかったら…彼の努力がなかったら…



資料館を後にして、彼の生家(復元)に、寄ってみました。

古くからある小さな漁村…の一角に小さな小さな家がありました。



今夜の夕食は、二人…
やっぱりカツオは外せませんね。美味しい…

お友達ご夫妻も、無事に着いたと連絡あり、一安心。

ジイジイ様は、🍺🍺

今夜は、トランプは休みですね。

早くも寝息が聞こえてます。

お休み💤なさい。





コメント

足摺岬三日目…見残し海岸

2018年06月28日 | お出かけ
6月26日
今朝も快晴☀
暑くなりそうです。

今朝の朝イチは、ホテルのお庭の遊歩道を散策

蟹さんに出会いました。


観音ウド…波の侵食で出来た洞門


約20分の散策ルート

食事の前に、朝風呂
本当にここの♨は、雄大な大平洋を眺めながら、

ただお風呂までのアプローチが長い❗




やっと♨に到着…

ここから更に露天風呂までのアプローチ



誰もおられず、独り占め(スマホで、👀📷✨)

今日は、竜串海岸の奇岩エリアの中でも、弘法大師が見残したと言われる「見残し海岸」の散策

海上からは、簡単に診られるようですが、健脚四人組は、自分の足で、登り下りの連続で、
足元に気を付けながら、
素晴らしい景色に出会いました。
砂岩や泥岩が長い年月をかけて侵食、奇岩エリアです。
地元では、只今、ジオパーク認定に向けて、様々な取り組みをされてるようです。







約1400万年から2000万年の年月をかけて生まれた…不思議な造形美。どこかの惑星にきた気分です。凄いです⤴⤴。

もう汗ダク、足はガクガク

次は、最近海の透明度の高さから船が宙に浮かんで見えると話題になってるらしい(?)柏島へ



写真は、パンフレットからお借りしましたが、本当に透明…エメラルドグリーン…
綺麗な可愛いお魚が泳いでるのもハッキリと見えます。

自然美を堪能しました。

帰り道、夕食の食材を調達して





やっぱり、今夜もカツオです。

今夜も宴会の始り、始り…

恒例のトランプゲームは10回戦…さあ頑張ります。

今日も、楽しい一日が終わりました。

お休み💤





コメント