にっぽんの文化的アイデンティティを発掘、発見、発信する会 ( JICP )

世界共通言語のひとつ「映像」でつながる、ひろがる、深まる!
日本の文化的アイデンティティを楽しく再確認しましょう。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

第59回 JICP会合『雅楽を学ぶ』(9/14)のご案内

2018-08-21 14:07:55 | Weblog
【第59回 JICP会合『雅楽を学ぶ』(9/14)のご案内】

 雅楽は、日本芸能の源流と言われています。
 写真家エバレット・ケネディ・ブラウンは著書「失われゆく日本」の中でこう書いています。
「明治以来の『支流』に迷い込んでいる。まず『本流』に戻ってみることが必要ではないだろうか」と。
 1000年以上の歴史を持っている雅楽。古代アジア大陸諸国の音楽と舞が仏教文化の渡来と前後して中国や朝鮮半島から日本に伝わり、日本古来の音楽と融合した芸術です。指揮者はおらず、呼吸で合わせる音楽でもあります。今回は、日本文化のエッセンスが詰まっている日本古来の古典音楽、雅楽を学びましょう。
 是非ご参加くださいますようお願いいたします。



◯日時:2018年9月14日(金)19:00〜20:30 (18:30受付)
◯会場:長願寺 本堂
   大阪市天王寺区上汐4丁目1-22
   http://chouganji.or.jp
  (地下鉄「谷町9丁目」駅から南へ徒歩5分)

◯講師:長願寺住職 新發田(しばた)恵司氏 
◯内容:雅楽の歴史と楽器について
    笙の実演あり
(情報:9月24日に住吉大社で観月祭、10月22日に四天王寺で経供養が行われます)

◯参加費:1,000円(JICPサポート会員は無料)
◯お申込:参加希望の方は、9月12日までに下記メールアドレスにお申込ください。
    JICP事務局:info.jicp@gmail.com

◯主催:JICP www.jicp.org

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 第58回JICP会合「ハンブルク... | トップ | 第59回JICP会合 「雅楽を学ぶ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事