ケアハウス ラポーレ駿河ってこんな処

静岡市にあるケアハウス「ラポーレ駿河」の楽しい生活を紹介します。

凝った造りなんですよ♪

2018年02月14日 | 建物内の様子

ラポーレは設計からこだわり抜いて作られている為、

どこもかしこも非常に凝った造りになっています。

大浴場入り口の飛び石もかなりユニークですよね

石庭になっていてかなりバリアフル(バリアフリーの対極)ですが、

これも自立した生活を送る事が前提のケアハウスだからこそです。

そしてこの壁に見られる様に建物の随所にある曲線。

”ラポーレ通り”自体もこの曲線になっているのですが、

ラポーレのデザイン上どうしても入れたかったモノなんですって

なじみの人間関係の中で、自立した楽しい暮らしと生きがいをラポーレ駿河で送ってください

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 具だくさんで栄養満点♪ | トップ | 古民家カフェ?行ってみよう... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

建物内の様子」カテゴリの最新記事