ケアハウス ラポーレ駿河ってこんな処

静岡市にあるケアハウス「ラポーレ駿河」の楽しい生活を紹介します。

やりがいだけでは処理できぬ!

2014年01月15日 | 選挙情報

東京都知事選に立候補を表明した細川護煕元首相は、小泉元首相の支援で「脱原発」を選挙戦の争点にしたい考えだ。

小泉氏が自民党総裁として圧勝した2005年衆院選(郵政選挙)の“再現”を狙った形だが、政策テーマをひとつに絞る「シングルイシュー」選挙の手法には「世論を誤導する」などの批判が出そうだ。

14日、都内で記者団に出馬の考えを明らかにした細川氏の脇には、小泉氏がぴったりと寄り添っていた。小泉氏は「原発ゼロでも日本は発展できるというグループと、原発なくして日本は発展できないんだというグループの争いだ」と述べた。細川氏も「原発の問題は、知事として非常にやりがいのある仕事だ」と語った。

 都知事選で脱原発を争点にしようとしているのは、都が東京電力の第4位の大株主であるという理由からだ。都は1・34%(昨年9月時点)の議決権付き株式を保有し、株主提案権を握る。ただ、東電の株式の50・1%は原発再稼働を目指す政府の原子力損害賠償支援機構が保有しており、都が脱原発を提案しても実現可能性は低い。脱原発の争点化には「有権者の心をくすぐるため」(自民党幹部)といった見方が出ている。

*簡単に脱原発・廃止などと言うけれど~どういう対策が具体的にあるのか、電気料金の値上げなど問題山積じゃあない?

冷静に考えると家庭生活に一番影響のあることですよぉ~


コメント   この記事についてブログを書く
« シンビジューム | トップ | 燃料調整費って知ってますか? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

選挙情報」カテゴリの最新記事