笑ってボヤかせて

嬉しいことはもちろん ボヤくときも
明るく笑って話したい
そんな大阪のおばちゃんです。

パソコン相談より-メルカリ・ジモティー他

2019年08月25日 | パソコン
今日はたくさんの来館者。
私も3件担当した。

開始後まもなく相談会場に電話が入り、「メルカリについて教えてくれる方いますか?」と。
ああ、ピンときた。
先日 メルカリの登録方法、出品方法をアドバイスした方だ。
「はい、どうぞお越しください」

その方50代の女性。
なんとハンカチ2枚が千円で売れたと嬉しそうに報告してくださった。
んまぁ! 千円! 強気! しかも売れたなんてすご~~い!

今日は、ニックネームを変更したいということだった。
ひとりでやれないことはないのだろうけど、「見てもらいながらする方が安心だから」と。
頼りにされるのは嬉しい。

メルペイの設定もしたいと言われるので、一緒に設定をやりかけたが、銀行口座を登録するところでためらわれた。
お話しを聞くと、メルペイでお買い物をすると言うより、メルカリに入った売上金を自由に使いたいためなのだそうだ。
それなら無理にメルペイを始めることもないのではないかということになった。

それと先日うまく登録できなかったジモティー。
スマホの設定を、迷惑メール防止でパソコンメールを止めていたため、ジモティーからの登録確認メールが届かなかったのだ。

ところが今回見せてもらうと、登録できているようだ。
彼女いわく、前回の相談後 docomoショップに電話してパソコンメールを受け取れるようにしたと、しかしあまりにも迷惑メールが来るので、やはり止める設定に戻したと。

よくわからないけど、ジモティーからのお知らせが私のと同じように届いているので生きているようだ。
良かったね。


70歳代男性の相談。
ある所属団体で、「フニクリフニクラ」の歌を覚えなければならなくなった。
スマホのYouTubeで覚えたいが検索する方法を教えてほしい。

YouTubeアプリを開くが、検索の虫メガネマークが目に入らなかったらしい。
画面小さいですもんね。


60歳代男性。
ノートパソコン持参で、Yahoo! Japanの画面が先日からグレーの画面になるので消してほしい。

Edgeを起動し拝見すると、「インターネットに接続していません」の画面だ。
「これこれ!これを消してほしい」とおっしゃる。

ははぁ、何かの拍子で機内モードになってしまってる。
施設のWi-Fiに接続すると問題ない。
機内モードからWi-Fiに変更する説明をして解決。


今日の相談はみんなちょっとしたこと。
でも、そのほんのちょっとしたことを手助けして差し上げると、みなさんとっても感謝して帰って行かれる。

相談者さん、帰られてしばらくしたらまたいらして、何かと思ったら差し入れをしてくださった。
しかも今日はお二人も。

乳酸飲料とチョコ。
同僚みんなで分けて、これは私の分。


無料相談なのでご心配いただかないように、と言いながらも嬉しい。

コメント

お盆

2019年08月12日 | 日記
義母の初盆。

仏さんのお世話は義母担当だったのに、私がするようになるとは。

ご先祖さんのお迎えは、今朝。
お墓に参ってお線香を数本立てて手を合わせ、そのうちの一本をうちに持ち帰り仏壇の線香立てに立てる。
ご先祖さんはそのお線香の煙に乗ってうちに帰って来られる。



ということは、今はお墓は空っぽ。
だけど、朝新しいお花を立てた。
ホントならご先祖さんをお送りするときにお花を入れ直すのがいいのだろうけど、義母が「お盆はお墓の花 どこも綺麗や」と言っていたので、見栄を張った。(笑)

義母はまだ新米の仏さんで仏壇に入れないので、オガラで作った13段の梯子をかけた。
これで仏壇に上っていけるのだそう。



キュウリで作った馬と、おナスで作った牛。
ご先祖さんは、馬で早くやってきて、牛でゆっくり帰られる。

ナンちゃんはお利口さん、人間にとってだけど。



仏壇を荒らしたりはしない。

コメント

ゴキブリとの闘い

2019年07月27日 | ねこ
ある朝こんなものを見つける。


ナンちゃん、これってゴ・ゴキブリの足だよね!?
本体はどうしたのかなぁ?

これが今年最初のゴキブリとの出会いだった。

昨年暮れに、台所やお風呂などの水周りを大改装したとは言うものの、どこかに潜んでいたのかな。
そもそもうち、裏の物置きスペースには四角い空気坑があって外からゴキブリは入り放題だよね、多分。

ある夜、私が寝室でストレッチをしていると、ナンが入ってきて、なんとゴキブリを連れて来た。
青息吐息で逃れようとするゴキブリを前足でいたぶっている。

ああ、これが世間でよく言う「プレゼント」ね?
飼い主と認められたようでちょっと嬉しかったりして。
いやいや、怖い~~!
「ギョエ~~!」と叫ぶのをなんとか「ひぇ~」ぐらいに押し殺した。

ゴム手袋をはめて、ビニール袋を裏返しにしてゴキブリを掴み口をくくってごみ箱に捨てた。

今までは虫の始末は義母がしてくれていた。
ひとりになったら自分でせざるを得なくなった。

さてさて、またある夜、お風呂の脱衣所の天井にゴキブリ発見。

その時はそばにナンがいなかったので「ギョエ~~~!」と叫んでドアを閉めて見なかったことにした。

しばらくたって、どこかに行っていることを祈りつつドアを開けたら、「」まだいるやん!?
でも場所はドアに近い洗面台の上あたりに移動していた。


天井なのでゴキジェットの噴射距離ではとても届かない。
踏み台に乗って、ドアを細く開けて腕を突き出して噴射する。
ゴキブリが血迷ってこちらに突進してもすぐにドアを閉めて避難できるように。

するとうまい具合にゴキブリが洗面台の中に落下した。

私はがぜん張り切ってここぞとゴキジェットを噴射する。
完全に仕留めないと、殺虫成分を浴びたゴキブリをナンが食べる恐れがある。

仕留めた。
また、ゴム手袋をはめてビニール袋で処分した。
そのあと、洗面台を洗い流す。
ナンが乗ってお水で遊んでもいいように。


本当はゴキを瞬時に凍らせてやっつけるスプレーを買いたいの。
それだと、ペットにも安心なので。
でも、市のルールでスプレー缶は全部使い切ってから出さないといけないのだ。
ああ、早くなくなれ~~

ナンはこんなところまで飛び乗る。


レンジフードの上で得意顔。


油拭きのボロ布と鍋掴みを入れているのに、あ~あ・・・



コメント

こども教室でパソコンボランティア

2019年07月16日 | パソコン
地域の小学校でやっているこども教室から「子ども向けにパソコン講習会をしてほしい」と依頼があった。

先日、打ち合わせをした。
メンバーは、私たちボランティア団体から3人、こども教室の役員さん二人、それに小学校の教頭先生。

そもそもこども教室って何?
うちらの息子が小学校のころ(20年ぐらい前)には聞いたことがなかった。
お話によると、どうもゆとり教育とかで土曜日がお休みなったころから始まったよう。
地域の大人たちが運営していて、子ども向けのスポーツや文化活動などを企画しているのだそうだ。
募集は一回ごとで、いつも同じ子が来るわけではないらしい。

小学校のパソコン教室を見せてもらった。
環境はなかなか良い。
パソコンは40台、先生が操作する画面が見えるモニターは二人で左右から見るように20台。
先生のパソコンからすべてのパソコンのON/OFFができる。
OSはWindows10 、ただバージョンは最新ではなくて、自動でアップデートされるのを止めているのではと思われた。
Wi-FiもOK。
プリンターはカラーレーザープリンター。

素晴らしい環境だけど、残念なことに起動を始め動作が遅い。
フリーソフトを使ってパソコン内のお掃除をしたら早くなるんだろうなと思うけどそれはできない。

さてさて、何をしようか
名刺用紙で自己紹介カードを作るなんてどうだろう。

実施日は夏休み明けの9月初めの土曜日。
それまでにテキストを作らなきゃ。
子ども向けなんて久しぶりだわ。
ルビをふらなきゃ! ワクワク

おまけ
その打ち合わせの日は月曜日だったが、3日前の金曜日から、1歳8か月になる下の孫が手足口病に罹っていた。
今ニュースで、流行っていると言っているやつだ。

週初めは息子夫婦 共にどうしても仕事を休めなくて、頼まれら快く「いいよ。小児科連れて行っとくよ」と請け合うばぁばであった。
熱がないのでひょっとしたら登園許可証を書いていただけるかもと淡い期待をする。
が、登園許可はとても出せないと、その期待ははかなく消えた。
午後からの打ち合わせに孫を連れて行かざるを得なくなった。

パソコン教室の写真とか撮りたかったけどとてもそんな余裕はなかった。

コメント

腹っぺらしのナンちゃん

2019年06月24日 | ねこ
うちにやってきたとき、ナンは猫風邪を引いていて、おまけに下痢便を日に2~3度。



まだネコの世話に慣れていない私は必死!
ネコのウンチの始末がこんなに大変だなんて。

こんな具合だと旅行とか無理、とても息子夫婦には頼めないわと絶望的になる。

下痢便と洟


まだトライアル中だったので、「ねころじの会」で保護されたときから飲んでいたお薬を送ってもらった。

でもどうも良くならない。

「フードの分量を計ってやってみては?」のアドバイスを実行したら便の状態が明らかに良くなってきた。

トライアル前に、ナンちゃんとのお見合いで「ねころじの会」におじゃましたとき、フードがお皿に入っていて自由に食べているようだったので、私もフードを入れっぱなしにしていたのだ。

「ねころじの会」の方のお話によると、ナンとその姉妹、と母ネコ、「今まで保護した中で一番大食いの親子」だそうな。

なので、保護中も他の猫の食べ残しを食べていた可能性があるとか。
保護会では、当然多頭飼いなのでそれは仕方がないことだったでしょう。

ナンの「ニャーゴ!ニャーゴ!」のご飯おくれアピールに心を鬼にする。



私が台所に立つとどこにいても飛んできて「ニャーゴ!ニャーゴ!」。

無視すると足を噛む。
めげずに怒り返す。

私だけでなく、息子家族が来て台所に立っても同じ。
「ニャーゴ!ニャーゴ!」

冷蔵庫を開けようものならもう大変!
ウェットフードは一度に食べさせず冷蔵庫に入れているので。


便の調子は徐々に良くなってきて、回数も日に1度、たまに2度っていう感じになった。

ナンのフードやトイレ用品を買うのはとても楽しみ。
家計簿の項目に「孫」に続いて「ネコ」も追加された。



今だから笑い話だけど、ナンが布団の上でおしっこや下痢便を3晩続けてやったとき、会に「私無理です。これ以上 情が移らないうちにお別れします」とLINEしたのだった。(爆)

ナンはトイレのしつけはできていたのだけど、なんとそれ以上に羽毛布団が好きなよう。

しばらく夜は寝室からナンを締め出した。

最近は羽毛布団をしまったので、出入り自由にしているが。



コメント