無理しないでボチボチ

ジョークとニュース間違え無いように  

全てNETのコピペで出来ています。不都合なものは連絡ください。

春の川柳

2016年03月04日 | 川柳
 
過去りし 過去は苦みに 春愁い
 
乱高下 株は慣れても 気温差は
 
香では 梅には負けぬと 沈丁花
 
立ち止まる 目に鮮やかな つるし雛
 
まだ咲いて 風に白梅 かおる朝
 
耳元に 囁いてくる 春息吹き
 
穴凹から ちょいと笑顔の 芽吹き花
 
おらが春 桜も土筆も あと少し
 
去る冬に 春一番の声 ありがとう
 
掌に包み 小さな芽吹き 今日は
 
万華鏡 翳して見えぬ 春一番
 
山並みに ほんのり懸る 春霞
 
散歩道 小さな芽吹き デジカメ追う
 
 
春一番 花と一緒に 舞う花粉
 
ピンクかな 春一番の 飛ばし物
 
春一番 大風吹かず ホラが吹き
 
暖かい 菜の花踊る 春一番
 
梅一輪 無理矢理咲かす 春一番
 
物干しの シャツ逆上がり 春の風
 
春一番 吹いて一気に 夏が来る
 
彼岸入り 桜と風の 便り舞う
 
春一番 吹いてうれしい 風車
 
一番を 連れずに来ても 春は春
 
春一番 ボチボチ妻の 倦怠期
 
首都圏は 首長竜だ 春一番
 
春一番 いつ吹かせるのだ 党圧戦
 
寒戻り 次ぎ吹く暖風 春二番?
 

春うらら 毎日お花見 してみたい

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 世界びっくりニュース一覧 20... | トップ | 民主党 の川柳 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

川柳」カテゴリの最新記事