お山と温泉・綺麗所・・・・

綺麗所???アッ.お花のことです。 ラン・らん・蘭
山登り.帰りに温泉・美味いもの、
こんな調子での~んびりと

テレビカメラが

2019-01-12 00:00:22 | こんなこと

散歩をしているとマイクロバスが目の前にとまる。

中からテレビ撮影だろうかメンバーが降りてくる。


水を汲みに来られた方に取材です。


いつ この場所を通ってみても、誰かが水を汲んでいる。

お酒に使われている名水が、無料で開放されています。




山口県の誇る清流「錦川」は、その昔、

川の流れが激しいことから巌流と呼ばれていたといいます。

井戸水は錦川の伏流水であることから「巌流井戸」と命名。 



含有成分 成分値 (※平成15年分析)
PH・・・・・ 6.9  硝酸・・・・・ 2.0  クロール・・・・・ 20.5  鉄・・・・・ 0.01
カルシウム・・・・・ 7.8    マグネシウム・・・・・ 1.5    全硬度 ・・・・・1.4

水質:超軟水です。


もう一ヶ所水源があり、石灰岩の地層から湧き出る井戸水で、
酒質に応じて使い分けている。

PH・・・・・7.5  硝酸・・・・・ 9.0   クロール・・・・・16.0   鉄・・・・・ 0.01
カルシウム・・・・・ 51.5   マグネシウム・・・・・1.8   全硬度・・・・・ 10.7

水質:硬水です。


軟水と硬水について

水1リットル中に含まれている「カルシウムイオン」と「マグネシウムイオン」の量を表す。

【硬度】と呼ばれるもので、この硬度が低い水を【軟水】、高い水を【硬水】といわれる。


一つの酒造場に2種類の水質の違う井戸を持つ蔵は全国的にも珍しいようです。



 

村重酒造には、5mの大杉玉があることでも有名です。


カメラクルーの皆さんは、酒造会社の撮影に入られました。





『山口県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 大変だー | トップ | ナノハナガ咲いている »