お山と温泉・綺麗所・・・・

綺麗所???アッ.お花のことです。 ラン・らん・蘭
山登り.帰りに温泉・美味いもの、
こんな調子での~んびりと

柳井 フラワーランド 洋ラン展

2017-11-18 00:01:38 | ラン.らん.蘭.

山口県の柳井フラワーランドで秋の洋ラン展の始まりです。

11月18日(土)19日(日)主催・柳井オーキッドクラブ。



人口、3万2千人ほどの小さな町・柳井市で近郊の会員さんが頑張っています。



L. Amoena × Sc. Beaufort
アモエナ  ×  ビューフォート

かわいい花が気に入りました。


  今では、Laeliocattleya Amoena
×
こちらは、Cattleya Beaufort

このように変わっているようです。



 


あっ 忘れていた

2017-11-17 00:03:58 | ラン.らん.蘭.

Laelianthe (Lnt.)Bowrialbida

レリアンセ ボウリアルビダ
Gur. bowringiana  ×  L. albida


一輪咲いて、後はなかなか咲かない。

待ちきれず、登場してもらいました。


きょうはネタなし、忘れていました。

  

今日のモデルさん、撮り損ねていた。


 




例会

2017-11-14 00:01:37 | ラン.らん.蘭.

Cahuzacara Mikawa Topaz
カフザカラ ミカワ トパーズ

 

名札には、CahMikawa Topaz と書いてある。

Cahとはなに。

岩国蘭友会の例会で見かけた花の名前です。

初めて目にする属名で、調べてみると。

Cahuzacara カフザカラ 

Cah. Mikawa Topaz は、2015年の登録になっている。

Cahuzacara 複雑な交配で、四つの属名が含まれている。

Brassavola  ×  Cttleya  ×  Guarianthe  ×  Rhyncholalia



Cycnoches Taiwan Gold シクノーチス タイワン ゴールド



Bulb.rothschildianum バルボフィラム ロスチャイルディアナム

 



Warczewiczella timbiensis ワルセウィツェラ  ティンビエンシス


初めて見ました。 

以前の属名は、Cochleanthes(コクレアンテス)

この属名は聞いたことがあるような。






名前のないデンドロビューム

2017-11-11 00:01:14 | ラン.らん.蘭.

種名がいまだに分からない デンドロビューム です。


タイで見つけた のどがきれいなグリーン色。

あまりにも綺麗なのでお持ち帰り。

大先輩が自家受粉されたのだが、
これは少し薄いです。



だが・花持はよく、9月ごろから次々と咲いてくれます。

輪の花が、一ヶ月以上咲いているかわいい花です。

 



リンカトリアンセ

2017-11-09 00:00:05 | ラン.らん.蘭.

Ctt. Porcia  ×(C. Dinah × Rlc. Medea 


Rhyncattleanthe リンカトリアンセ になるようだが、
まだ種名はついていないようです。

このまま名前はつかないのだろうか。



Cattleya Cariad’s Mini-Quinee


わずかに開きかけたこのタイミング。

こちらもニッコリ ( ^ω^ )  微笑むひと時です。






リンコレリオカトレア

2017-11-08 00:00:10 | ラン.らん.蘭.

Rlc. Pastoral ‘Z - 874’ リンコレリオカトレア  パストラル ‘Z - 874 


パストラルといえば、‘イノセンス’が超有名だが、
こちらは、個体番号のみである。

‘Z₋ 874’ も、時・・々みかけることがある。

どなたか個体名をつけられているのだろうか。


パストラルとは=牧歌的であるさま。田舎風。

個人的には、雪景色を思い出す。



 


よく似ています 

2017-11-02 00:01:52 | ラン.らん.蘭.

Rhyncholaeliocattleya  EZO Robin's Magic ‘Green Elfin’
リンコレリオカトレヤ エゾ ロビンズ マジック ‘グリーン エルフィン’

 

2009年の登録で、新しい名前がついていました。

以前はこのような長い名前でした。
  (C. Edgard Van Belle  ×  C. intermedia)×  Rlc. Magic Meadow


しかしよく似ています。
Rlc. Village Chief North ‘Green Elfin’

少し違うかな。

下のほうがかわいいかな。


個体名は同じ名前がついている。

同じ方がつけた ‘個体名’ でしょうか。

‘Green Elfin’ 緑精霊






デンドロビュ-ム

2017-11-01 00:01:11 | ラン.らん.蘭.

Dendrobium chrysanthum

デンドロビューム クリサンサム が早くもつぼみをのぞかせている。

我が家に来て、3年目になる。

初めの年1月に初花を見る。

その年の、12月にまた開花。 

昨年は、11月に咲いている。

今年は、いつ頃咲くのかな。


バルブもどんどん伸びて、昨年は、1m20cmに。

            今年はさらに伸び、1m50cmに伸びている。


来年はまだ延びるのだろうか。???



花が咲くとこのような姿になります。






バルボフィラム

2017-10-30 00:02:23 | ラン.らん.蘭.

Bulbophyllum annandalei  バルボフィラム アナンダレイ


 かわいい花なのだが、

欠点は、ほふく茎の幅が広いのですぐ鉢からはみ出す。

でも。 

ほふく茎は曲がりやすいので、強引に鉢の中に収める。

 

何とか形が収まります。



リンコレリオカトレア

2017-10-29 00:02:37 | ラン.らん.蘭.

Rhyncholaeliocattleya Mount Anderson  
リンコレリオカトレア マウント アンダーソン


柳井オーキッドクラブの例会で見かけた好きな花です。


パステルピンク系の巨大輪として有名な銘花で、
Rlc. Pamela Hetherington の親としても有名品種です。







カトレア

2017-10-27 00:02:22 | ラン.らん.蘭.

Cattleya Cariad’s Mini-Quinee 
カトレア カリアード’s ミニークイニー
C. Mini Purple × C. intermedia 


四季咲きのようで季節に関係なく新芽が出てくる。

バルブが完成するとツボミが顔を出してきます。

丈夫で栽培しやすい優等生です。



慌てて暖房開始です ランちゃんたち。

2017-10-26 00:00:39 | ラン.らん.蘭.

Maxillaria striata マキシラリア ストリアタ


マキシラリアの仲間は、小さな花が多いが、
ストリアタは、15㎝位あり大型の花です。

striata とは、線状とのことらしいが、
花の赤い筋が
特徴のようです。



22日まで、最低気温が14~5度あり、耐寒訓練と思っていたが、
昨日・今日と最低温度が急激に10度になりだした。

慌てて、温室を2重張りにして暖房開始です。





レナンタンダ

2017-10-18 00:01:08 | ラン.らん.蘭.

夏の間中、花はまだか・花芽は出ないかと見つめていたが、
あきらめかけて忘れていたら、花芽が出ているではないか。

現在、3.5cm。

今年の3月、我が家の家族になりました。

Renantanda Mauricette Brin

花見本の写真は黄色い花だったけれど、
どんな花が咲くだろうか、楽しみです。


以前の属名は(Kagawaaraカガワアラ。

アスコセントラムとレナンセラとバンダの交配種です。

現在は、レナンタンダ属(Rntda.)の属名になりました。



こちらも、所々で出かけています。

Papilionanthe パピリオナンセの花芽です。 



 


カトレア

2017-10-17 00:00:58 | ラン.らん.蘭.

Clabiata var.amesiana ‘Marcia Regina’ 
  カトレア  ラビアータ v.アメシアナ ‘マルシア レジナ’

 

 ほんのりとピンク色。

優しい色合いが好きです。


日が暮れた山道を運転していると、窓ガラスが曇りだした。

昨日も、同じ時間にこの道を通った時は変化はなかったが。

秋らしくなってきたようだ。

 我が家の最低気温も 15,16日と、15度をわりだしてきた。

ボチボチ蘭様達も、順次、暖かいお部屋に移動してあげるかな。





カトレア

2017-10-11 00:00:21 | ラン.らん.蘭.

C. labiata カトレア ラビアタ


秋咲きのカトレア原種です。

もう少し開きそうだが、
きょうはネタ切れ。

モデルになってもらいました。