お山と温泉・綺麗所・・・・

綺麗所???アッ.お花のことです。 ラン・らん・蘭
山登り.帰りに温泉・美味いもの、
こんな調子での~んびりと

絵画展・・・・・どうなっている…温かい深夜

2019-02-04 00:02:03 | こんなこと
知人の出品されている絵画展に。

100号の大きさぐらいだろうか。

屋久島・白谷雲水峡に行かれた時の景色にランの花を。


創造都市は未来を拓く「想像から創造へ絵画展」

昨年、リニュアルオープンの岩国市民文化会館。

展示室に、200号を越すような大きな絵も展示。


見ごたえがありました。



   


ブログを投稿して風呂に入ると風の音がスゴイ。

時々、突風で物が転がる音がする。

今迄テレビの音で聞こえなかったのだろうか。

春一番かな。

それほどの風でもないようだが。???


風呂上がりに薄着でいたが寒さを感じない。

アレッ と思いパソコンを開け気象庁の気温。

24時の気温は8度、深夜にしては暖かい。
01時の温度は、13.2度になっている。

まちがいか・・・と思ったが。
我が家の外の温度計も13度になっている。


平均風速、3.2m/s
風の記録はそれほどでもない。


春一番とまではいかないか。


  

 


麻雀台

2019-02-03 00:00:07 | こんなこと

友人のお宅を訪ねると、見慣れない車が並んでいる。

中では賑やかにマージャン大会が行われていた。


時々、麻雀をしている姿を見るが、関心のないオイラ。


話している言葉、さっぱりわからず、中国にいるようだ。


初めてまじまじと見る。

1ゲーム終了するとパイを中央に集め台の中に落とすと、
パイが自動的に揃えて卓上に出てくる。

裏表関係なく集めるのだが、裏にしてきれいに出てくる。


次のゲームをしている間に、マージャン台の中でガチャガチャと揃えている。


裏表をどのようにして揃えているのか気になったら。

磁石でパイを揃えているとのこと。


うまく出来ているものだ。





大温室

2019-02-02 00:01:12 | 広島市植物公園

またまた広島市植物公園の大温室です。

今迄は高くて見えなかった、パパイアの花も身近に見ることが出来る。



バナナの花も目の前で見ることが出来る。



1m先でバナナの実が。



あたらしい大温室は立体的に通路が出来た。

お蔭で高いところも身近に眺めることが出来稜になった。



今は、ジャングル化していないので、
日当たりが良く実が良くつくそうです。






梅の花

2019-02-01 00:20:31 | 野 山 に咲く花

早くも2月になる、今が一番寒い季節だろうか。

ご当地の、1981~2010年・1月の平均気温は、3.9度だった。

2011~2019年でも、3.9度と同じようだ。

今年の1月の平均気温は、5.58度になっている。


寒いようでも、今年は暖かいようです。

 


これから梅の花が咲きだしてくる。

3月は桃の花。

サクラも、3月に開花宣言があるだろうか。







セツブンソウ開花

2019-01-31 00:00:18 | 野 山 に咲く花

ツブンソウを栽培しだして10年になるが、

節分を前にして開花したのは初めてだ。


他の鉢もポツリポツリと開きかけたのがある。


毎年、彼岸の頃咲きだしていたので、
「節分草」ではなく「お彼岸草」だ。

と、ぼやいていたが。


まだ完全には開いていないが、
今年は名前に恥じず節分草だ。


広島市植物公園

2019-01-30 00:00:53 | 広島市植物公園

久しぶりに広島市植物公園を訪れてみた。

あまりお客さんはいないようだ。


まず、大温室を覗いて見る。

中に入るとひときわ目だつバオバブ。



いつ見てもこいつはスゴイ。

大温室の主になること間違いなし。



大温室改修のため中止されていた、洋らん展の設営が始まっていました。

3年ぶりの開催です。


上の写真と、こちら側が山口県蘭協会の、展示ブースです。


ひと月先には洋らん展の真っ最中です。

2/23(木)~3/3(日)開催です。

 

 

 


生産農家 ファレノプシス

2019-01-29 00:01:32 | ラン.らん.蘭.

ファレノプシスの栽培農家を訪ねてみました。

温室に入ると、顔に湿気がまとわりつくような感じだ。


最低温度、20度で栽培しております。



 

今の季節の水やりは、椰子殼植で6~10日に1回ぐらいだそうです。

お天気次第です。


これはいい と思ったのが、全体を一斉に水やりするのではなく、
左右に分けて半分ずらして行っているそうだ。

すると、室内の湿度の保ち方が違うそうです。



南を向いて整然と並んでいます。

コチョウランは、鉢の向きは変えない方が良いとのこと。

葉の向きが乱れるので !!

 




二ホンズイセン

2019-01-28 00:10:42 | 野 山 に咲く花

ホンズイセン 日本水仙  ヒガンバナ科


山口県柳井市大畠町、瀬戸内海の眺めが美しい。

この辺りでは、昨年から水仙が咲いている。


我が家のあたりと比べれば、最低気温は2度は高いようだ。

向かいの周防大島では、ハイピスカスが地植えで育っていた。

 

 

 


初冠雪は・・・・・・

2019-01-27 00:20:10 | こんなこと

朝10時ごろ新聞を取りに出てみると、雪は積もっていなかった。

牡丹雪は降るものの積もりそうにはありません。



うっすらと白くなっている。

山は50mから上が、雪帽子をかぶっている。



初積雪はなんmm???



昼頃、海岸線に出てみると雪景色は見当たらない。

この橋を渡ると、昨年何かと話題になった大島です。


8月に行方不明になった2歳男児を山中で発見した、
スーパーポランティア 尾畠春夫さん。


9月は、大阪府警富田林署から逃走した樋田淳也容疑者、
自転車で、日本一周を目指す旅行者になりすまして潜伏。


10月の貨物船の大島大橋衝突事故、送水管の破断により全域で断水。



橋をよく見ると被害の痕跡がまだ残っている。



大 坂  な お み

テニスの全豪オープンで見事優勝 !!

昨年の全米に続く4大大会優勝を飾った。

 

  お め で と う 



 


シロバナタンポポ

2019-01-26 00:00:00 | 野 山 に咲く花

シロバナタンポポが咲くのには、温度も関係しているのだろうか。

この10日間、最高気温は10度を超えている。

それに伴い、シロバナタンポポも咲いている。


天気予報では、26日は大寒波襲来。

朝、雪が積もっているだろうか。?

シロバナタンポポは、寒いと咲かないのだろうか。?

気になるが調べたことは無し。


曇っている時は咲かないこともある、
日照には関係があるのだろう。


持続的に調査する意欲はないようだ。

学者的才能はゼロかな。




チランジア

2019-01-25 00:00:30 | 野 山 に咲く花

Tillandsia  ionantha   チランジア イオナンタ


開花時期に綺麗に色づくおしゃれな株です。

イオナンタとはスミレ色の花とのこと。

チランジアの代表的な種です。



15・6年前から我が家にいるこの株も、イオナンタとして購入。

水を浴びてイキイキしています。こちらはいつも青々としている。


下の写真は10年前の姿。

葉先が少し色づくぐらいです。





リンコレリオカトレア

2019-01-24 00:00:12 | ラン.らん.蘭.

Rhyncholaeliocattleya  Ermin ‘Lines’  
リンコレリオカトレア アーマンラインズ


我が家で2番目に長生きしている株だけれど、丈夫な株ではない。

今迄、2~3度危篤状態に、育て方が悪いのが原因なのだけれど。


むかし、昔、その昔、ランの雑誌の表紙を飾っていた花です。

探し求めてやっと、国際園芸で購入した思い出の花。


1935年に登録、なんと84歳だ。

カトレアの後期高齢者だ。


蘭の交配は今から166年前、1853年に
オナガエビネとツルランの交配が初めて行われた。

166年の歴史からすると、84年前はちょうど中間だ。

高齢者ではなく、壮年になるかな。


マダマダ壮健だ。




セツブンソウ花芽発見

2019-01-23 00:00:06 | 野 山 に咲く花

花芽発見。

セツブンソウが顔を出している。


一斉に花芽確認とはいえないが、ポツリポツリと出てきている。


節分の季節に開花とはいかないが、2月中旬には咲きだすかな。


過去のブログを見ると、早い時で2月の15日ぐらいに

開花しているが、遅い時は、2月の下旬に開花してる。



奇妙な葉

2019-01-22 00:00:00 | 野 山 に咲く花

Rhaphidophora cryptantha   
ラフィドフォラ クリプタンサ
サトイモ科 ヒメハブカズラ属


洋らん展の販売コーナーに、奇妙な株が置いてある。

プラスチックでできた葉が張り付けてあるように見える。

 

変わったものを見ると、つい手が出てしまい我が家の家族に。







新春洋らん展 ②

2019-01-21 00:32:48 | ラン.らん.蘭.

Dendrochilum cobbianum
デンドロキラム・コビアナム


かんざしのようにも見える咲き方で人気あり。

黄色の濃い個体です。



 

Brassanthe Maikai‘Mayumi’
ブラサンセ  マイカイマユミ


属名変わって ブラサンセ属。



Cattleya percivaliana‘Kenboh’
カトレア パーシバリアナ ‘ケンボ―’


形の良いパーシバリアナです。