ねぇ ティーチャー

ありのまま 生きる

写真展

2018-07-14 13:20:00 | 日記


7月15日にフォトクリエーターAkiの初めての

写真展をやるにあたり、ここ1カ月は、どのよう

に創ればいいのか、分からず息子も私も迷路の中

場所は息子の部屋からのスタートなんだけど

ただの写真展をやる訳じゃあない

今まで4年間毎月勉強会をして来た目に見えない

メンバーみんなのエネルギーを組み入れながら

の写真展。

まずは明日、協賛金を募る。なんといっても

お金=エネルギーだからね。

息子にとっても私にとっても、ここの所は苦手

分野なんだな。しかし、苦手な方をやらないと進

化など出来ないし…。

勉強会のメンバーに写真展と協賛金のメールを

送るのに、文面が中々書けない

息子がとよちゃんに「とよちゃんなら、どう書く

?」にとよちゃん、例文を送って来た

「とよちゃんの言葉で下さい!」に

なんだと〜⁉️状態。

テレビを観ることも忘れ、例文に夢中

朝、まだ未完成なのに気づき、またもや朝から

やったそうだよ。その出来映えは中々のもの

とよちゃんのと息子の書いたのを組み込みながら

最後にまとめて書いたんだけど…。

この2人、化学反応を起こしながら成長してる

とよちゃん、やったこともない世界だったけど

間違いなく扉は開いたよ。

人って、無限の可能性はいっぱいあるんだな〜

しまい込んでいたら、勿体無いよね

昨日、プール、陶盤浴に行く時にね、左官屋さん

に「暇なおばさんたちはプラプラ出かけて来る

から…」 左官屋さん、苦笑いだった!

(*'▽'*)





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ぶそんづら | トップ | 勉強会 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事