ねぇ ティーチャー

ありのまま 生きる

誠意

2018-07-08 09:03:01 | 日記


これからは、

ブログの写真はフォトクリエーターAki、

そう息子の写真を載せていくことになります

彼は、動物を撮るのが上手かな

タイミングがいいんだろうね

昨日の写真も我が家のココちゃんが避妊手術に行

ったあとにパシャリ!

情け無い顔が私はお気に入り。

6か月もブログかけなかった中、一番の変化は

姉の家の塀にブラジル人の居眠り運転の車が2月

に突っ込んで来たことかな?

車は動かずレッカー車が来たんだよ

「 なんで家なの?」って一瞬思ったけど。

保険に入っていてくれたことが何よりだった

見積もりは100万円なのに、保険会社は26万円

こういう事は、日常茶飯事だよね

保険会社「元々30年たった塀ですから…。現状維

持ってことになります」

イラッ!💢

久々に怒りが出て来て「そんなら、新築の家に

突っ込んでいきなよ。この古い家を引きづって

居眠りしている車の前に出ていったわけじゃあ

ないから…。」

相手「戦っても弁護士いれても勝ち目は無いと

思いますよ」

なんだとー⁉️ (● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

「お金なら、どんだけでもある❗️私のこの怒り

が収まるまで闘うよ。静かに暮らしているのに

そっちがけしかけているんでしょ❗️」

…で姉の塀と私の塀は繋がっているから、私の塀

までもやり直し。出すお金はゼロではないけど

私の塀は亀裂が入っていたから、このタイミング

で直しておこうと。

この補償金では、複数のプロが「よくそこまで

出たね。どうやったの?」

ティーチャーも「弁護士いれても、そこまで補償

金出ないよ」

これには、陽と陰 上と下 という対局が功を成し

た見たいだよ

姉が壊れたカセットテープのように何度も同じこ

とを繰り返し、私はさばさば系で切り捨てる

たまたまなっただけなんだけど。

そして最後に「100対0の場合、まず現状を見に

顔を出さなきゃ。人の気持ちを組むことが一番

じゃあないの?」

会社の方針を言い出したから、

「あなたの会社の方針なんか私には関係無い

大事なのは、被害者側だよね?」

なんとも、この口が…。


*\(^o^)/*




写真提供 : フォトクリエーターAki




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« クリエイター | トップ | メンバー »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事