見出し画像

頼成(らんじょう)の森だより

彼岸の入り

八朔も何とか、ひどい天候にならずに、済んだのでしょうか?
 有り難い事でございます。さて、今日から彼岸に入ります。秋分の日の前3日間が入りで、後の3日間が明けなんだそうです。秋分の日が、彼岸の中日と言うんだそうです。ですから、秋分の日を含めた7日間が彼岸の期間となります。 で、彼岸って?何でしょうか?
 こちら(此方)の岸「現生」とあちら(彼方)の岸「あの世」と言う意味なんだとか? で、彼岸に墓参りするんだとか? でも、筆者には、墓参りをした記憶は余りありません。多分、農耕で忙しく、お萩を仏壇に供え、お下がりにありついた記憶の方が・・・。
 さて、ぼた餅とおはぎ、何が違うのか?春は牡丹もち、秋はお萩 というよう考えれば・・・。
いま、頼成の森では、萩の花の見ごろも、終盤でしょうか!!
 暑さ寒さも彼岸まで、
  今が、いちばん過ごし易い季節なんでしょうか?
   新型コロナは、いつまでなんでしょうか?
    まだまだ、先はながそうです!


ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

名前:
コメント:

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

最新の画像もっと見る

最近の「季節」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
人気記事