ダメオタRの徒然雑記
ダメオタRankeが大好きなアニメ・漫画・ゲームの感想を、「“良かった”探し」をモットーにつらつらと書いていきます
 



まったりゆるゆる田舎情緒豊かな農作業アニメ(笑)第2話

[TVAラムネ公式サイト]

 雰囲気も台詞も、家族の遣り取りも、実にゆるゆるでした。幼馴染みだからと完全に家族として溶け込んでいる友坂家の食卓 with 七海がなんかいい。

 今回もまた学園と家と畑で話が展開。慣れ親しんだ間柄に、試しにちょっとだけ隙間を作ってみよう的なお話。普段、名前と愛称で呼び合う間柄だけに、他の人みたいに苗字で呼び合ってみたり。が、やっぱり七海のぽややんとした空気の前では他人など続けられるはずもなく……と思ったら、佐倉絡みで焼きもちを妬いてしまう。それでも、涙目で訴えかける七海がこれまたカワイイ。

 さて、ここで新たな登場人物、佐倉裕美。なんだか歌手の佐藤裕美と見間違う名前ですが、どう見てもラムネ(PS2)のヒロインです。本当にありがt(ry
で、その佐倉、PC版から子供時代の立ち絵ありで出ていたんですが、大方の予想通り時間の都合でシナリオが削られ、PS2版で日の目を見たキャラでした。RankeはPS2をやってないのでどういう間柄になるのかは知らないんですが、アニメでは鈴夏の友達で家にも良く来る関係だそうで。

 そして農作業。二人して昔話を持ち出して罵り合うも、傍から見れば単なる乳繰り合いのじゃれ合いの惚気合いにしか見えないという不思議(笑)。まさに、幼馴染みの特権「いつの間にか仲直り」

 次回は、端野との会話やオヤジとの会話に出てきた、従姉で年上だけど小さい仲里ひかりが登場。このゆるゆるな空気にピリリとしたアクセントを加える、スパイスになりそう。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 6 )



« 感想:ToHeart... 感想:SHUFFLE... »