ランドセルの激安悲話

《ランドセル》といってもモチ、ピンキリ。そしてアタシは激安をコーニューしたんだけど・・・まさかの悲話に

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

よ~はランドセルとはゆうても。

2011-09-26 | ランドセルばなし
すまそ、ランドセルとはゆうてもアカンわ。すなわっち、フーフゲンカまでしてそこまで【ランドセル】に拘るひつよ~はなくって、一条の光を見っけよーとしたならば、如何せん相互に労わり合うつーか、慈しみ合うてのがデェジでそ?(でぇじってのは大事の方言ね!)
執拗にランドセルのことをワダイッにしてもですよぉ、拉致が、もとい、埒が明かないのはゆーまでもなくってさ、理路セーゼンとヒョーゲンしてもぉ、ダリーンとは分かちあえないもんなのよね、これ又。
そーであるんならぁ、いっそランドセルにはイッサイ、触れずに置いてみて、ダンナちゃまの顔色を観つつ、ここ直近のTV話題なんかをクッチャベってみて、あるいは子の話しなんかをしてみちゃって、それでどーか、ゲンジツを突き破って仲直りできる要素があるか否か、それがもんだーいよね?

◎激安!なランドセルってそんじょそこらにはないかも?
◎それでネットォ上で探索開始したわたくし
◎みっけぇ!ってやっとこさフェリーデエマイユとかぁ、見つけた
◎それらランドセルは疑いなく激安、しかも高品質

其の理論で良きに計らえ!って突っ込んではみたものの、ウチのダンナちゃんはそー甘くないっす。ナイッスよー!でもええのんよ。
わたくしだって『ランドセル』が淡に、もとい、単に激安だからってエラソーにしたいわけでもなくってさね、もちのろん褒めて頂きたいわけでもなぁいしぃ、そ、賢妻の評価を期待したって事じゃないことは責めて理解してほしーのよね。解かる?
現実問題って、お金だったりもするんだけど、マネーが総てでもないし、ラブッテいるのがイッチバーンじゃない?そんなこんなを思案しちゃううちに、ランドセルにゃんぞアッチへいてまえーっ!と申しますのが正論かもしれませぬ。
コメント

そ、ランドセル秘話なのでございまする

2011-09-20 | ランドセルばなし
さりとてランドセルのオネダン如きでリコンしてなるものかっ!とどっかで心の中で叫ぶアタシもいるのに、現実って甚大に恐ろしく、ついつい勢い余って旦那と猛喧嘩。ヌキサシならないモードへと突入ーするんを、恐怖でブルブルと震える子供達。いやいや年甲斐もなく、ランドセルごときで大ゲンカに発展するなんて思ってもみなかったわ。
オオザッパにランドセルの激安モンを探索すれば、おのずと自然発生的にとってもお買い得って見つかるはずよ。たまたま今回って9萬円もするランドセルがなななぁんと3萬円台って、安いでそー。買っちゃうわよ、そりゃ。妻の身として家計を支えてるもんだから、1円でも安いものをというこの賢妻の良識をうちの主人と来たら・・・メクソハナクソに言うもんだからアタシもそりゃ切れるわよ。
ランドセルといっても、ピンキリなのは当たり前だのクラッカーで、ただよーく考えると6年間も使うワケよね、それって仮に3萬円としても、1年で割れば⑤千円にすぎないわけよ。これをどう考えるかは重大事項なんだから、旦那もトーゼン、歩み寄ってくれたっていいじゃないっ!
全くもって、愛もヘッタクレもないわ。ランドセルはもちのろん高級感あふるるほーがよくって、子供だって瞳を輝かせてるしぃ。安物買いのナントカッじゃないけどぉ、牛革の1萬円クラスだってそりゃあるわよぉ。でもねぇ、しっかり丈夫なのがいいじゃない?フェリーデエマイユってそれなりのメーカーだしぃ、お高いのはあるテードのブランド化されてるからで、それは信頼度っていえなくもないわ。だからこそ、ちょっと高価だけどウチの子には与えてあげたい。。。ってそぉんな想いも踏みにじる亭主はアンビリーバボーよ。信じられないわ。まるでヒトデナシ。
といってもランドセルの激安が嵩じて喧嘩になったからって、さすがにリコンまではしないわよ。かーっと来てるのはたしかだけど、そうはいってもランドセルが要因で離婚したなんて、世間とか親とかに申し訳が立たないからっ。フンッ、旦那なんて結婚するまでとしたあとの新婚時代だけよ、ちやほやしてくれたのは。ウエディングドレスに身を包んだアタシを見て、ボクがイッショー仕合せにするよ、なぁんて・・・あのヒトコトはどこいったのよ?あぁ、現実ってこんなものよね。
コメント

ランドセルが激安といっても・・・

2011-09-20 | ランドセルばなし
さらりとランドセルの激安に触れて、ついつい衝動買いするのは何もアタシだけじゃないわよね。だっても~、そのランドセルって兎にも角にも激安すぎて、だってツージョー9萬円くらいするフェリーデエマイユの高級~な・・・ランドセルのはずなのに、3萬円台ってありえなくなぃ?
すぐにもちのろん、飛びついたわよ(あたりめーよ)。コトの重大さにその時点ではよーく気付いていなかったのは言うまでもないけど、よもやね、我が家計のケイザイ状態では飛びつかないほうが可笑しいというメソッドになるからして・・・。
ランドセルももっちろん、ピンからキリまでありんすから、そのイチレイとしても許容範囲とそうじゃない真逆のことだって存在するわけでぇ、だっから魑魅魍魎ってオネダンでも検討を重ねて、エイヤとランドセルのショーヒン写真を眺めては、カートからポンと決済まで、イッチャウのよね。
たいがいにせぃってご他聞に洩れずウチのご主人様ときたらエバっちゃって、そぉんなランドセルごときに阿呆なほどのマネーかけてどするんだっ!って怒鳴るわ、こっちもコッチで黙っちゃいないわよだって安給料からウダツの上がらない亭主ってどこのドイツなのよ!ってな剣幕でもー噛み付いてやったわよ。
タカがランドセル、されどランドセルってことでそんな他愛もないこって、ジンセーが変わるときもあんだよ、此の世には。ぅん。もー、離婚よ、リ・コ・ン!
コメント