King Diary

秩父、羊山の麓で今日も珈琲豆を焼いている

雨が続いて

2018年04月25日 09時59分13秒 | 珈琲

コロンビアを堪能した朝は、新年度に入り課題や新目標に向かい

振動を伴い前進していくようです。

この甘さに含まれる刺激のある苦みは独特で下手に淹れて

酸味を感じてしまったりして台無しになっているようなことはありませんか。

淹れ方は難しくありませんが、人によりコロンビアの酸味が嫌いという人は

まだこの甘みの理解ができていないと思われます。

このコロンビアの甘味こそ、今春の新年度入りの感じにぴったりであり、

刺激ある甘みと苦みのせめぎあいもまた今の感じです。

なのに、今一つ共感する声が寄せられてないのはまだ珈琲についてひとつ

理解に至らない、安易に見過ごして済ましているところがあるのではありませんか。

でも大丈夫です。

そんな方にもこの続けて雨のこんな涼しい日には、一度また元に戻り味わい深い朝に

逆戻りすることができます。

先月おすすめしたグアテマラをこんな朝にはまた飲んでみるといいのです。

それにより、コロンビアとの違いも鮮明になり、グアテマラの魅力も際立ちます。

というわけで昨日の午後から私はグアテマラを飲んでこの雨の行方を見つめています。

それは昨年同様最後のスキーとなる日にちをどう設定するかという天候予想であり、

今後の予定の隙間をどう作るかということです。

珈琲の時間に大事なのは、この時期、この時間にしか感じられない境地をみいだしそれを

存分に深く楽しむことです。

それにはやはりそれに耐える珈琲豆も必要になろうというもの。

そんなお手伝いをしたく始めた当店の自家焙煎も独特の季節感をとらえて飲む珈琲を

表現しそれには自然を深く味わう感性や移ろう季節に触れる機会も大事ですし、毎日

敏感にそれに親しむ人にしか今の珈琲は提供できないと考えます。ですから、今日の雨もよし

晴れて夏日になってしまう今の温暖化の晴れの日もよしとする自然観も必要です。

言葉でいくら綴っても伝わらくても、珈琲を間にして話してみるとすんなりと心に落ちたという方も

います。そんな意味で試飲というスタイルをとっています。当店は駐車場完備です。

と言ってもここのところの渋滞を警戒して羊山下の当店を訪れる人は混雑しない時間帯しか現れないのも

現在の状況で、この渋滞が人々の生活に多大な影響を与え経済にも打撃を与えているのに

何の施策もされていない現状があります。本来してはいけない対処などもあり、より疑問を感じる

このごろです。関係部署が協議し、有効な手は何かそういうことも検討していないようで、

地域としての将来とかもっと先を見据えた考えは必要です。あまり期待できない現状では

週末はあまり出歩かないのが賢明です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

またまた雨と肌寒い朝

2018年04月24日 09時49分46秒 | 珈琲

今年家族が草津温泉で掛かったタイ古式マッサージに

ものすごい効果を感じて普通の整体と違い直ぐに効果が

現れ、筋肉が戻るとか癒着が取れるとか話を聞いてほうほうと

聞いているうちに興味が湧いてどんなものかとずっと思っていました。

なんでタイなんだろうとか、古式というのはどういうこととか。

そんな折、例の朝のグレイトトラバースの再放送で肩を脱臼した

陽希に何やら怪しい施術師がこきこきと筋肉を押して直してしまったのです。

その技の名が健引きでした。

検索してみると医者も直せないぎっくり腰も5分で歩けるようにすると

いう柔術師の口伝で伝わる秘儀だそうです。一発で治ってしまうので

儲からず伝わらない秘儀ということで、こういう人に筋肉の状況を

見てもらいたいと思い、秩父から近いところを検索すると美里にある

らしいです。

整体の世界ではよく神の手だとか秘儀があるといううわさはあるものの

まがい物の方が多く良くなったと思って動いて余計悪くなったりと

そんな話をよく聞きます。

そんな伝説に似た珈琲の世界も名人とか達人はたくさんいてネット上では

さらに増えます。そもそもそのほとんどが自分から名付けているケース

というのに注意することです。

暑さの続いた時には、コロンビアマグダレナで乗り切り、昨日からの冷え込みに

はガヨマウンテンを楽しみました。

そして、いつもどんなときにも基本となるのはブラジルの中庸の力です。

いつでもどこでも珈琲の力でリフレッシュされ次の活力につながります。

今日の様な急に肌寒くなった日にはその活力は特に重要です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一つ先の

2018年04月21日 18時05分25秒 | 珈琲

車を洗うと緑色に水が濁るほどタオルは

花粉にまみれます。

今日思い切ってこの冬の寒さでやられたウオシュレットを修理

しようと友達の電気屋に電話するとそれはTOTOに言わないと

できないといわれました。

水漏れなので設備屋や水道屋に言っても同じことになるといいます。

というわけで、ウオシュレットの説明書を探してそのコールセンターに

かけ長い呼び出し音を聞き、なんども自動音声に切り変わり大変なことに

なったと思い出した時に、やっとつながり月曜にまた工事の者から電話させる

というのんびり対応でした。

しかし、午後になって今から行ってもよいならうかがうという電話があり、

直ぐにやってもらうことにしました。

結局部品交換だけで治り冬の間使用できなかったトイレも使えるように

なりました。

今日は暑い日で、焙煎をしていても汗がしたたりこうなってくるとまた

『雲雀』では納得できない感じがしてきました。

今一番のおすすめとすればやはりリントンとコロンビアになるでしょう。

 

この暑さでもコロンビアのマイルド感はしっかり癒してくれるそんな

万能薬的な飲み方もできます。

そしてガヨマウンテンなどもこの季節にふさわしいかぐわしき香りで

この暑さも関係ない清々しい気持ちにしてくれます。

暑くても珈琲は手放せません。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コロンビアとマンデリンで

2018年04月20日 10時40分08秒 | 珈琲

新緑が一斉に芽吹き出し山全体が笑っていると評される

今時の野山は絶好の行楽日和です。

珍しく今週末は晴れるらしく当地の秩父も人であふれることになるの

でしょう。

それに比べ昨日長野からの帰りの高速道は大型トラックが行きかう以外

普通車の交通量は極端に少なく、走りやすいドライブでした。

これはゴールデンウィーク前の静けさなのか色々と疑問は残り、

疑念も生じる作今のニュースにつながります。

財務省の人間がセクハラ発言で辞任というのもマスコミにより

その年入省の官僚がことごとく能力が低く辞任したり政治家に

なっているという報道にはあまりに真実とかけ離れたもので

何にかにつなげようとする意図があるようで違和感を禁じ得ません。

同様に最近みたNHKの番組にも自分がどんな状況に置かれているのか

考えずにはおられないものがあり、あれは何だったのかと常に考え

ているのでした。

ひとつは朝なぜか15分ごとの細切れにされて再放送されている

グレートトラバース日本百名山一筆書きというもので、いつもスキー場

から眺める山の名前が出ていたことからたまたまみたら最近は極近所の

山が出てきてアルプスの山では人に全く出会わなかったのが、ファンの

人まで最近はでてきて応援しているというのです。まあこれは2014年の

再放送でBSでやった番組だから世間的にはあまり知られていないにもかかわらず

登頂にやってくる田中陽希を待ち構えていたり好物のポテトチップスを差し入れたり

する場面が出てきます。色々と違和感があるものの特に最初に思ったのは

番組最初のナレーションで交通機関を一切使わず自分の足だけで100名山を

踏破するという前人未到の偉業と前触れするのですが、立山で黒部湖を渡るのに

トラバースせずに渡船を使ってしまったのは自らの足でという偉業とする行為に

そもそも違反したのではないかという疑問です。それに最初の屋久島とか

海を渡る時には当然船で渡ったのであろうし、交通機関を一切使わずというのは

不可能もしくは限定的なことになりそもそもの意味も怪しいものだということです。

昔日経新聞で誰かの履歴書で百名山の全山踏破を目指した話がでてきてそんな有名な山

なのにある山においては初回は失敗して専門のガイドを雇い踏破したというのを読み

登山道さえ整備されていないものなのだと思ったのがそもそもの知識で、もともと

深田久弥が勝手に名付けて自分で発表したものに登山にはまった中高年が必ず

目指す聖地のような扱いにいつの間にかなってしまったという迷惑な存在で

今でも毎年これを目指すがゆえに遭難者や事故が起きています。

それをこの様に意味もなくただ全部自分の足で歩くなんて言いつつ実は交通機関も

使いながらコースタイムを無視した登山を見た人たちが簡単に山に行く気になり

また事故が増えるような違和感を感じるのです。それだけ番組ではアルプスの

山々や一時は登頂不可能とされていた山などが実に軽々と登られていきどの山も

実に簡単に行けるものだという印象を与えかねない絵の作りなのです。

そしてネットで見ると現在田中陽希さんはさらに三百名山を目指し移動中なんだとか。

昔からなんで山に登るのかというのは繰り返されてきたことではありますが、

色々と考えてしまいます。さて、もう一つ強烈な印象と自分は何をされているのかと

考えてしまったのはsongsのユーミンです。これは最近今更ユーミンにも書いたので

繰り返しませんが、微動だにせず歌う姿をみてこれは何をされているんだろうかと

まず映像の意味と放送の意味と評価の前にいくつもの哲学的命題を解かないといけない

複雑な作業になるので詳しくは書けません。

ということで省くのですが、この二つの事は今週ずっと何かにつけて頭に浮かんで

くるのでした。

久しぶりにまとまって降った一昨日の雨からまた春らしい晴天に恵まれて思わず

どこかに出かけて野に吹き抜ける風を花咲く丘で受けてみたいという誰もが

思うことを頭に浮かべ、コロンビアの甘味と極上のマンデリンの風味に

また気持ちもリセットして落ち着くのでした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

はっきりと感じられる甘さに

2018年04月17日 09時29分24秒 | 珈琲

またまた雲が厚く今にも降り出しそうな朝です。

天気予報もくだり坂で、明日にかけ雨の予報です。

風もありすっかり花冷えの感じが出てきた秩父です。

当店の様な路地にまで選挙の車が行きかいのんびりとできない

日が続きます。おかしいのは地元の何々ですなどと言っている

車もあり、そんなの今更言い出さないといけない状況なのかと

自ら地元の人にも知られていないけどと言っているようなおバカ候補に

聞こえます。まあ自らの知的レベルと戦略のなさを露呈しているのを

気付かないのです。国にしろ森加計問題を一年間もずっと同じあるとか

ないとか言い続けて証明できないものを証明しようとする野党と似たような

レベルでもっとやるべきことがあり、自分たちの勢力争いに過ぎない国民不在の

状況は地方も国も同じだと感じます。

そんなことはさておき焼きたての甘さと苦さが拮抗するコロンビアマグダレナ

でしたが、三日目になり完全に甘さが深まり、強い甘さだけを感じるように

なりました。つまり、さわやかな口当たりと喉越しに加えて強い甘みの印象が

残るコロンビアの醍醐味の味わえるものが顕になったという感じです。

 

レモンの様な柑橘系のフレーバーとすーっ抜けていく喉越しのここちよさと

印象的な甘さが飲み終わっても記憶に残り、またこの味をと後を引くこと

請け合いです。

 

この様な花が一斉に咲いて新緑がまぶしくなる輝ける季節にこんなさわやかな

珈琲が似合うのではないでしょうか。

とかく酸味が嫌だとか酸っぱいのが嫌いとか言われるコーヒー通の人達に

コロンビアとはどんな味で珈琲の酸味とはどんな効果と期待をもたらすのか

知らしめるマイルド系と呼ばれる神髄を見る思いになること請け合いです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ティビカ極まるコロンビア

2018年04月16日 11時42分30秒 | 珈琲

秩父市議会選挙が公示され俄かにうるさくなった町内です。

一向に関係なく秩父の春はなお極まれりで、芝桜の話題が

ネットでも毎日報告されています。今年は見ごろなのか、何か

変化があるのか、市役所の観光課に問い合わせても一向に解らないのですが、

ネットで上がる情報を見ると色々と楽しみがあるようです。

そんなにぎやかな花の様子と鳥たちのさえずりに変化のある中

季節のブレンド『雲雀』の味と新豆の新鮮なで斬新な対比が楽しい

この頃です。

 

中でもコロンビアのマグタレナは均整の取れたバランスの良い珈琲

ですが、その中の甘味は特徴があり、冷やしてでもそれを味わいわけて

体験してみてほしい独特の味になっています。

 

甘みだけでなく苦みも喉の奥に突き抜けてくるインパクトあるキレのある苦みも

これはこれで魅力となっていてそんな味の分析とパーツごとの味わいをして

みたくなるボディの厚みを感じられフルーティーな装いの中にこれだけの味の

要素を持つという典型的な珈琲となっています。

 

コロンビア珈琲の特長を知る人や一口でその味を表現できる人はまれで

どんな珈琲ですかと聞かれますが、端的に言い表せばマイルドコーヒーで

あり、口当たりの柔らかい味わいです。珈琲でないようなというスペシャルティの

豆ではよく使われる表現の当てはまる紅茶のようにスーッと入ってくる味です。

 

ただ、それは実にバランスよく均整の取れた味により感じられることで実は

苦み甘みもそれぞれに特徴的で各パーツの味わいも含めて解析してみて

この豆の実力を知ることになると思います。

 

中でも甘みは果汁に通じるさわやかなイメージで心地よいものです。

 

一度知ってしまうとその印象が離れないほど魅力的な心地よさです。

 

この様にコロンビアの豆はいろいろな楽しみ方ができ、やさしさに包まれて

朝を迎えたい方やキレのある苦みに食後のさっぱり感を感じたい方とか

色々に楽しめる豆です。お楽しみください。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新しい豆

2018年04月14日 12時55分14秒 | 珈琲

新しい豆を焼きました。

コロンビアSPマグダレナです。

柑橘系のアロマと鮮烈なフルーツ感が溢れる豆で、この新緑が

まぶしい季節にぴったりだと思います。

以前はウィラとかサンアグスティンとかいう名で入っていましたが、

最近はマグダレナを使うようです。

こういう味の豆は朝の珈琲にぴったりです。

よく珈琲がだめという人もこういうスーッと入ってくる豆は

飲めるといいます。

世の中、ただ黒くて苦いだけのコーヒーが多く、なんとなくコーヒーが苦手と

いう人もあまりガツンと朝を迎えたくない人もこんなさわやかな味で朝を

始められたらと思います。今月だけ1100円とサービス価格にてご提供いたします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

がつんと雲雀のあと

2018年04月12日 09時54分36秒 | 珈琲

やはり新豆はフルーティーで今らしい春らしい豆にしました。

昨日は、予想外のことが重なり本来なら板にワックスを入れて

本日はかぐらに行くつもりでした。しかし、仕事が積み増し出かける

に至りませんでした。さてやることを片付けますか。お茶の時間はまた

ワインの様なブラジルをたっぷりといただきます。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

振り回されて星空ラン

2018年04月11日 09時35分17秒 | 珈琲

昨日はいろいろな注文があり、最後は配達先が捕まらず、

いつも走りに行く時間が遅れて自宅から走り出すともうそこから一時間

配達はできませんのでやむを得ずいつもの公園に走りに行きました。

その間にどうにか連絡が付き、公園に行く間に送り届けることができました。

そうしてやっと解放された気持ちで公園に着き、走り出したら時間の関係で

いつもは二往復するのがもう最初から一往復としていました。

夜は山の上は冷え込んでいて冬と変わりありません。春気分で薄着で走り出し

直ぐに冬の時に寒さに負けて一往復でやめた気分に逆戻り。昨日も結局

一往復です。空は星空で星の中を走っているかのようです。最近、いつも

朝のモーニングショウなどを見ているとハズキルーペのCMが目につきます。

最近はハリウッドスターの渡辺謙が出演しており、これによりよりアピール感が

まして、つい注文してしまいそうになります。今までやっていた舘ひろしとか

石坂浩二やジュディオングといった人たちからがらりと一ランクアップした感じ

でさすがハリウッド俳優などと感心しています。ただ、この拡大鏡は他の通販系

では半額以下の値段で売っており、結局実力はそれらとあまり変わらないのに

値段が高いのは普通の地上波でいつでも見かけるハリウッド俳優投入の宣伝費に

なっていると思われます。

 

スペシャルティの豆なんてのも名のある商社が大量投入して有名コーヒーチェーンが

使うなどしている豆は高くて最近どこも使わない豆はかつてカップオブエクセレンスに

選ばれた農園の豆でも安値で放置されていたりします。

 

こういう世の中の流行り廃りに左右されているというのは意外と知られていないこと

ですが、もっと意外なのは珈琲通を自称する人でも自分の今のお気に入りというのを

持たない人が多いことです。

 

この花粉の辛い季節にはこの豆というものを持っている人がたまにいますが、それが

当店の『雲雀』だったりします。

 

今までの早春賦からの流れで予想した豆の味とはちょっと違ったがつんと来る味を待ちます。

そのやられた感がたまらないというまんまとこちらの意図にはまった人が続出しています。

なるほどこう来たかというのは時に楽しいという実感の声とやはりこうだったんだという

納得の声に重なります。

そしてそれはまた次の新豆につながる予定です。お楽しみに。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

豆発注と春の野菜と

2018年04月10日 10時59分15秒 | 珈琲

ここのところの激しい慌しさは新年度ということで訪れた変化と

春の変化の中でも珈琲に少しでも安らぎを求める方の増加とにわかに

増えた路地を訪れる観光客の増加によりもたらされたようです。

 

プライベートでは親族の葬儀とか最近多い儀式的な行事に出て年々

宗教行事から個人的儀式に近づいているという感慨を持ちました。

そのうち葬式自体意味がないとみんな認識しだすのではないでしょうか。

 

人手不足で物が値上がりしたとニュースなどでいわれていますが、

地方にいると確かに人口減を身近に感じるものの都心や大都市部と

その周辺の住宅地は年々開発がされ都市の利便性を感じる人やその必要性を

抱く人がいる限り今後も人手不足と物価はひとつの関わり合いを見せつづける

でしょう。

 

一方都会から田舎に定年を機に移転する人も最近は多く、それにつられて

若者も地方で夢をかなえる人が出てきています。

 

地方ではそんな変化に疎く何ら受け入れ対策やら新しい地方のビジョンには

明確なものもなく増えて、せっかくの機会も逃している例を見かけます。

 

最近は野菜は大規模農家が山の奥でレタスやキャベツを作るプロの集団と

工場で作る野菜ばかりになっていてかつての様な地場の路地ものというのが

極端に少なくなっているようです。

農家の高齢化で野菜は手間ばかりかかってお金にならないということと重いので

収穫できないなど本来流通すべきものが市場に出てこない状況があります。

耕作放棄地も年々増えています。こういうのも地域社会で管理して地域の野菜

とか農産物をより流通させる努力が今後必要になるでしょう。行政もかつての

ようなゼネコンや工務店に仕事を流してお終いの富の再分配に新たな検証と

意味づけ求められていくでしょう。慌しい中、新しい豆の手当てがつきました。

届き次第ご報告します。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

疲労物質現る

2018年04月10日 10時41分17秒 | ジョギング

最近のランニング事情を書いておくと走る回数が落ちてから二月三月と

とにかく週5回に戻すように努力し、さらに今月は一回の走りを10Kに短縮。

そのタイムを50分というかつてのペースに戻すよう努めています。

 

それがなかなか短くしたからと言ってすんなりかつてのペースに戻すことができず、

60分がやっとという感じです。すんなり走れてかつてのランニングペースでジョギングを

脱出したと思えた日でも結局60分を切るに至らず、しみついただらだら走りのくせが

抜けずにいます。

 

昨日は公園橋から巴川橋を渡るコースに進んだところあまりの高低差に膝やらふくらはぎやら

が悲鳴を上げ途中に歩きが入り、巴川に行くのを回避して桜橋で戻りました。

なんともだらしない走りだったのですが、帰ってから体に異変が起き、まず足のあちこちで

かゆみが出て、なにやらリンパやら静脈に変なものが流れているのではという違和感が

走り、ストレッチとマッサージをするも筋肉の変な凝りがあるのは確かで使うところが

坂道ランで一気に変化して変な筋肉痛が変な体液まで流出させたのではと感じます。

 

ある程度ランニングモードも毎日走りさえすれば直ぐにまたかつてのペースをとりもどすと

思われたのも幻想で、何か確たる目標とテーマを定めて努力しないとこのままだらだらと

走って終わり、あちこちに変な故障を抱えることになるのではとまともなことは考えない

のでした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

巨匠とマルガリータ

2018年04月09日 10時33分25秒 | 珈琲

収まりかけた花粉の被害も今日はひどくなり

ちょっと外に出るとくしゃみと鼻水と目のかゆみと不快感が

とまりません。

 

新しい豆の手当てで、気に入ったものが次々に売り切れ買いそびれて

しまい、厳選しているうちに物は逃げて行っている感じです。

それでも売れ筋とよいものの差を見極めるのは大切で、何でも飛びつくと

いうわけにはいきません。

 

相変わらずバカマラやニカラグアといった中米の豆はリストにも上らず

ずっと欠品が続きます。あるところにはあるのですが、古かったり

高かったりします。

 

まあこうなればこうなったで次の手があり、やることは山のように

残っています。

 

かつての今頃の雪の状況の記事を読んでみるとどんな滑りをして

あと何回行くという記事が当時どんな滑りをしていたか気になり

偶然ガーラで撮った当時のビデオが出てきてみることができ、

色々と思い出しました。

 

さてどうしたものかということで、今週中その確認をしたいのですが、

その前に豆の件は処理しておかなくてはなりません。

 

しかし、今月は色々と用事やら依頼が立て続けにあり、選挙もあるとかで

にわかにぐだぐだとしていられない状況でゆっくり豆の選定と発注も専念

できないのです。

 

それでも午後にかけ諸々の目途を立てぐずぐずとする花粉症の関東から

抜ける手筈もつけたいともくろんでいます。

 

午後は最近読みだした『巨匠とマルガリータ』を読みたいものです。

 

これはある人の推薦で傑作という評判ですが、聞いていたことや

期待の本とは違い純粋に読みたい本になりました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

名前変わっていた

2018年04月06日 10時26分26秒 | 珈琲

長年花粉の薬はクラリチンでした。

先日またその処方を頼んだところ名前が違っていたのです。

ロラタジンという錠剤で見た目は今までと同じなのですが、

これは飲んでいいものか新薬なのかとしばし躊躇していましたが、

ネットで検索するとクラリチンとは商品名で元は同じようです。

今やクラリチンも薬局で市販薬として買えるようになり、そんな

こともあり医者はわざわざこちらにしたのでしょうか。

まあ、最近あまり効かないので薬より予防で花粉に被爆しないことを

心がけています。

 

それもまあ限度というか可能不可能の話になり、まあ時期が来るまで

なるべく浴びないで置くことくらいになってしまいます。

 

先日コーヒーに発がん性があると表記するようにという判決がアメリカで

出たというニュースがありました。一方すい臓がんとか肝臓がんにかかるリスクが

減るとの論文も出ていて法律がわざわざ介入するほどの毒性があるのかと

いうと全くの疑問です。日本のたばこに健康のため吸い過ぎに注意しましょうと

いう表記が入っているのも海外の裁判結果が及ぼした影響ですので、日本のコーヒーに

似たような表記が現れるかもしれません。かつて新聞に焦げた魚を食べるとがんになると

報道され多くの人が焦げを取り除いて食べるという習慣になったものの昨今そんなもん

いっぺんに一万尾食べなけりゃがんにならないからということで危険視されなくなったのと

同じ類の危険性でしょう。

 

未だに季節の変わり目にコーヒーは体に良いという記事が新聞などに出ますが、

これらは業間団体によるロビー活動なのではと感じます。

それら資本主義的なできごとだとあまり気にせず自分の自由度をゆがめない

自立性と気にしない泰然自若とした姿勢が肝要でしょう。

昨日試飲にいらしたお客様が漏らした一杯がごちそうですねという言葉を皆様にも

感じていただきたいと思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

また冬っぽくなり

2018年04月05日 10時06分17秒 | 珈琲

日本はカケモリと蕎麦談義の様な事をしているうちに世界からどんどんおいてかれて

いるような感じです。

昨日は夏のような暑さで半そでで過ごした方も多かったと思いますが、一転今朝は

また暖房がほしいような日になってしまいました。

相変わらず目のかゆみやくしゃみが出たりという日々ですが、春の日差しに

負けぬように頑張りたいものです。

試飲される方も最近はいろいろなリクエストがあるようですが、飲みたいものがある場合

あらかじめお電話いただけるとありがたいです。

ただ飲みたいからというお気軽な試飲でも構いませんのでどうぞご来店ください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

花粉変わりましたね

2018年04月04日 09時44分13秒 | 珈琲

先週の国会の放送で、証人喚問をして繰り返し関与を否定した

安倍首相ですが、その中でほとんどのマスコミが妻が名誉校長をしている

学校なんて数多ありますというところはその後に続く質問を放送したところは

ほとんどありませんでした。週末のワイドショウで共産党の小池議員がその

数多ある学校の名前を質問したシーンはまさにこの問題が一年も扱われている

根源のようなイメージに映りました。数多あるといった学校は実は二校しかなく

ひとつは森友でもうひとつが加計学園だったというやっぱりあやしいんじゃねと

いうようなものでした。しかし、これはいくらこのようなものを積み上げたとて

決定的な証拠ではなく何か圧力なり意向なりで優位な条件を導いたというものは

証明できていないのです。つまり一年も騒いでいるのに何も証明できないことに

騒ぎ続ける野党にも国民はうんざりとし、さらに小学校は今建物ができているのに

放置が続き、加計学園はオープンに向け進んでいます。どちらもできようがなくなろうが

どうでもいいけどその前にやるべきこととか議論すべき重要法案があるだろうというのが

みんなが思うところではないでしょうか。

さて、毎日乗る車の窓に緑の汚れが目立ちます。でも、ここのところの花粉は種類が変わった

のか二月三月のような頭が重くなり、ずっとぼんやりとして集中しない感じはなくなり、

くしゃみと目のかゆみが中心になり耐えられないほどのこともありません。これもあと少し、

ゴールデンウィークの頃まででしょう。

暖かくなった今の時期でも珈琲のぬくもりを求めて試飲の方が連日訪れます。

熱い珈琲に新シーズンのストレスと春のストレスを溶かす効果を望む気持ちも

理解できます。

そんな今の珈琲が『雲雀』です。この季節のブレンドはこんな急に暑くなった

気候にも南国の風が吹き抜けるかのような刺激と苦み、あなたを受け止める

深い奥行のボディを持ちます。一気に芽吹いた春の季節に、花粉の憂鬱に

お試しください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加