蘭々のブログ

寂しがりな蘭々の欲張りブログ。
ひとりごと・愚痴・音楽・大好きなことなど・・・いっぱい。

ゲロくらい吐きながら見て来いよ

2018-05-21 16:05:14 | ネット

今朝の「真相深入り!虎ノ門ニュース」は、お馴染み参議院議員A氏。

今日は早めの八咫烏が「アー」と鳴いた。

A氏の愛犬ポメラニアンの「繁子ちゃん」が入院したそうな。

かわいそうに、細い足の毛を剃って点滴。

早く良くなーれ!

 

 

 

“安倍首相「海洋秩序を強化」 海保観閲式に出席”のニュース深入り視聴者コメント

見損ねた、海保はそうかの管理下、2万人ですって「かが」、YouTubeにあります動画、ギャーかが2万人!来年行くわ!、国土交通省大臣は創価利権だから厄介、また害務省が尖閣通航するさい相互通告する約束した、神道という言葉は5世紀から使われている、在日特権だけは止めないとね、在日特権廃止、身内に邪魔者が多すぎる、尖閣は東京都が買えばよかった

 

海上保安庁の観閲式が開かれるときに、日本の総理が今までほとんど出席して来なかった。今回の安倍さんを別にすると麻生さんだけだったというのは本当にけしからん話で、何か勘違いしてたとしか言いようがない。

安倍総理の出席も遅すぎるんですけど、海上保安庁は尖閣防衛で予算も人員も使い切って、とても観閲式なんてやれる状況じゃなくて6年やってなかった。だから総理が出たくても出れなかったわけです。

再開されてすぐに安倍総理が出て「海洋秩序を教化する」と言ったのは、とても大事なこと。第1次安倍政権は無残な辞め方でイメージが悪い。これは安倍総理も猛省しなければいけない。健康問題があったとしても、自由民主党が足を引っ張ったことも事実だから一番反省しなければいけないんですよ。

でも、それと同時に、たった1年間で考えられないくらい仕事した「国民投票法」を作って憲法改正に初めて道を開き「教育基本法」アメリカ占領軍が置いていった占領ルールを初めて見直す方向に、歴史的なことをやってる

それ以外に知られてないのは、「海洋基本法」の成立なんです。「海洋基本法」、ネットで見ていただくとあります。

「海洋資源は子孫のために生かさなきゃいけない」と、こういう言葉じゃないが、趣旨としてはそれが初めて盛り込まれている。ただ、「あって良かったね」じゃなくて、「義務ですよ」と言ってて、そのためには「海洋秩序をちゃんと守らなきゃいけない」と。

第1次安倍政権では、C国や反日勢力にとっては気に入らないので潰された。潰された側が悪いんですよ。潰しに来るのは当然だから。だから、再登板した意味は「海洋秩序を教化もあります」という、6年ぶりに開かれた観閲式でおっしゃった。そのこともニュースで盛り込まなきゃいけない。

テレビのコメンテーター、評論家、学者が芸能プロダクションと結託して、はっきり言うと、どんな高いギャラを貰っててもいいんですよ。こういう話をしてくれるんだったら

ちょっとは現場に行って勉強せいよ」って話ですよ。「巡視船に乗ってゲロくらい吐きながら見て来いよ」っていうことなんですよ。(A氏)

 

 

 “中国船が一時領海侵入 尖閣周辺 今年9日目”のニュース深入り視聴者コメント

サラミ作戦、武装して領海に入ったら即撃沈で、石垣島は支那のものって言い出したね、静かに沈めろ、最近のマスゴミの取材源はSNSw、留学生を帰国させればいい

 

シナリオ通りに順次入ってきて決められた時間で出て行くということをやってる。これがC国共産党の指導の下でやってる。定期パトロールという恰好をしてるんです。

尖閣諸島はC国が実効支配してて、「日本の武装船がけしからん」という真逆のことを国際社会にどんどん宣伝している。日本は、もっともっと世界に発信しなくてはいけないですね。

C国のねらいは挑発している。「海上保安庁じゃなくて、海上自衛隊出て来い」と。そこで軍同士の武力衝突が起きたら、仲裁が入って、喧嘩両成敗になって、石垣市や場合によっては沖縄本島も占領下に収められるというC国の戦略があるんで、徹底的に挑発してくるわけですよ。(A氏)

 

 

 “トランプ氏「起訴できず」モラー氏見解 弾劾は可能”のニュース深入り視聴者コメント

CNNはうそつき、出来るわけないだろう証拠もないのに、ヒラリーのロシア疑惑どうなった?、トランプがクリントン側捜査やり始めたよ、ロシア疑獄はヒラリーだからな、アメリカは金に弱いからな

 

「こうであろう」ってことは最初から分かってたわけです。基本的に、トランプさんが弾劾される可能性というのは、ほとんどなくなりました。

C国は諦めてないです。膨大なロビイスト、お金を使って続けてる。アメリカ議会の動きは、今後もずっと見て行かなきゃいけないですけど、残念ながらアメリカは金が欲しい社会でもあるから、チャイナマネーというのは非常に効果があるってことも、僕らは冷静に見なければいけないです。(A氏)

 

 

 “サイバー防衛を民間委託 防衛省”のニュース深入り視聴者コメント

民間委託ねぇ、民間委託したらダダ漏れにならないか?、年金委託で懲りてないの?、マジでガンガン売国してるな、サイバー対策するならまず国産OSから、財務省のせい、情報漏洩の本質は内部から、民主政権は悪夢、科研費を反日教授に渡すな

 

まだそれで決まったわけではないというのは確認している。自由民主党内部の、最近の安全保障に関する部会も、中心はこのサイバーの話なんです。サイバーと宇宙なんです。

見えざる世界大戦」というのは、もうすでに始まっている。アメリカ軍がもし北朝鮮を攻撃する場合も、最初はサイバーでやるんです。我が自衛隊はこのサイバー戦が非常に遅れていて、人員もあまりにも少ないので、とりあえず民間委託も考えなきゃいけない状況

サイバーと宇宙線が結びついていて、今までの陸海軍の在り方を全部無にするような効果まで持ってるんで、5兆円の防衛予算では絶対に足りない最低でも10兆円いるんですよ。それを納税者として考えてください。

宇宙とサイバー考えたら、10兆円でもホントは足りないんですよ。それでも世界の防衛費の国全体の生産力からしたら、とても少ないですから。納税者として冷静に考えて頂きたいです。(A氏)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ネット
コメント   この記事についてブログを書く
« 火竜 | トップ | 「ブーツをぬいで朝食を」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ネット」カテゴリの最新記事