イングリッシュコッカー蘭ちゃんとゴールデン夢ちゃん

蘭ちゃんと夢ちゃんの楽しい生活を記録します。

伊豆旅行 犬の家

2018-04-13 14:11:38 | 旅行

2018年伊豆旅行

 犬の家体験記第二弾です。今年は、ヒロちゃんも一緒で、3人の旅行になりました。だから、犬の家の離れを予約しました。本館のロフトでもよかったのですが、3人と2匹ではちょっと手狭かなと思い、広い離れにしました。前の体験記は本館で泊まったので、離れの説明はありませんでした。本館と同じく離れもセルフビルドでオーナーが建てたのです。

本館からは離れへは屋根がありません。雨が降ったら困るなと思っていたのですが、今回はよく晴れて雨の心配はありません。犬の家の看板のある入り口から車を入れ、離れの前に止めました。駐車場という印もなく、ただ自然な野原です。

 隣にはヌビアンヤギがいます。鶏はドッグラン(ここではドッグガーデン)の隣の鶏舎なので、うちの夢が遊ぶときは、内側に入れてくれます。

 本館でチェックインを済ませて、荷物を運びこんだら、休憩して、いつもの通り、ドッグランでひと遊びです。傾斜のある草がいっぱいのドッグランです。楽しく遊べます。離れのまわりも、本館の玄関の前もとても自然な感じで素敵です。

 離れは、ベッドが2つ、これも手作りのようです。そのベットの上にマットがあって、けっこうクッションがいいです。ベットルームの上ロフトがあって、ゆっくりした階段で登ります。ロフトというより、2階と行ってもいいぐらいのゆったりとしています。はしごじゃないので、登りやすいです。でも、ワンはNG.。転落の危険もあるし、ベットではなくお布団がひいてありますから。

 ベットルームの続きに、リビングがあります。もちろん手作りのテーブルがあって、まわりに作り付けのソファー、ゆったりしています。ロッキングチェアもありました。ひざ掛けがかかっていて、うーんとくつろげます。

      

  

 トイレとシャワールーム(独立しています)がありますが、食事付きだと本館のお風呂が使えます。広いお風呂だからいいですよ。前の体験記には写真も載せてありますよ。今日は貸し切りなので、5時からでした。宿泊人数で、時間は変わります。明るいうちにお風呂を済ませて、夕食を待ちます。

 初めて、この犬の家に泊まった時の記録(前の体験記よりもっと前です)では次のように書いてありました。その時は、離れはありませんでした。出てくる子どもは小学生と幼稚園前の子ですが、今は、高校3年生と小学3年生だそうです。

「前から一度行ってみたいと思っていた一碧湖に出かけました。お泊りは2泊とも一碧湖周辺です。一碧湖は朝の散歩にちょうどいい大きさです。2日とも朝出かけました。気持ちのいい朝を迎えることができました。

2泊目に泊まったペンションは面白いペンションです。名前は犬の家。オーナーが家を建てるのが趣味のようで、ちょっと専門家に手伝ってもらって建てたようです。階段の手すりも木の枝で作ってあるし、テーブルも廃材で作りなおしてありました。なかなか、ユニークで楽しい。子どもがカウンターで勉強しているし、もう一人の子はダイニングのベンチで昼寝していましたよ。家族のお住まいにお邪魔した感じです。お食事もユニークでした。ちょっとイタリアン、石釜料理だそうです。楽しかったから、また、3月に行く予定です。」

 このように、以前は、手作りの石窯があって(窯はいまもありますが)、ピザやパンなど焼いていたのですが、マキ割が大変になったみたいで、やめているようです。大人数の時はしているかも。今日は私たちだけなので、キッチンのオーブンで、かな?楽しみにして、みんなで、夕食に行きましょう。

 さて、今日のメニューは?

 まず、お造りです。今日は、伊豆にブリがあがるようになったそうで、新鮮なぶりのお造りです。それとマグロ、イカの糸造りどれもおいしかったです。次に、ブリの照り焼き、とろっとしたたれがからんで、しかも、あぶらがのっていて、とてもおいしいのです。今、書いていても口の中が……、ごめんなさい。その口直しに、出てきたのが、あの、ヌビアンヤギの隣にあった畑でとれたブロッコリーと分葱のぬたです。さっぱりとしていて、ピーナッツの味がよく合っていました。そして、卵焼き、いいお味で、上にかけてある海草が香ばしくて、卵焼きによく合います。伊豆らしいですね。次は何の変哲もない新じゃが。岩塩が添えてあります。「味ついてないので、ワンにもどうぞ」って、マダムが一言!犬連れにはうれしい言葉です。メインは新鮮なイワシや魚介と庭の畑の芽キャベツのフライの盛り合わせでした。

 お料理のことばかりで、大好きなお酒を紹介するのが遅くなりました。

手作りユズ酒がありました。それとハイボール、おいしいお料理と一緒に楽しみましたよ。

デザートは伊豆のみかん、甘くてさわやかでした。その前にご飯をいただいたのですが、香ばしい玄米ご飯と味噌汁でした。海藻が入ったお味噌汁でした。写真を撮るのを忘れるほどおいしかったのです。画像は、食べた後になってしまいました。ごめんなさい。 

       

 

 朝はいつものように、一碧湖を一回りちょっと長い散歩です。気持ちよく歩けました。

 朝食はワンプレート、コーヒー。ワンプレートには、ぶどうパンのトースト、木苺のジャム、コーンスープ、畑のブロッコリーがのったサラダ、ウインナとかぼちゃのソテー、目玉焼き、デザートはキーウイです。

 

 散歩のあとのお食事はとてもいいですね。かぼちゃがウインナと一緒に焼いてあって、好きでした。家でも 真似しました。 

 お気に入りの犬の家。初めての離れ、よかったです。また来たいなと思いつつ、十国峠へと向かいました。

 

『犬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« お宿たんたん 安曇野旅行 | トップ | 陽だまり 乗鞍旅行 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

旅行」カテゴリの最新記事