ノートランプの日々

火中の栗を拾う毎日です

芸術の秋

2016-11-06 23:42:32 | ブログ

先週に続き今週末も東京へ行ってきました。

 目的はゴッホとゴーギャン展。

ゴッホ34才、ゴーギャン37才の時の自画像です。 二人とも老けています。

 

 ゴッホが描いたゴーギャンの椅子はカーペットの上のひじ掛け付きで上には本とろうそくが、ゴッホの椅子はレンガの上に置かれパイプとタバコの袋。

 

二人の作品だけでなく影響を受けた画家のもの等60点余りの絵画がありました。

作品保護のため照明が暗いので、あまり混んでいなくて良かったです。

 

次回は1月に日伊国交樹立150周年記念ということでティツィアーノとヴェネチア派展。

記念講演会も数回ありますし、前売りのお得なチケットもあります。

ルネサンスは私の好きな時代です。

 

上野に行ったのでついでに国立西洋美術館へ。

 クラーナハ展

 

 

 

 西洋美術館にはロダンの作品が前庭にあり、いつでも無料で見られます。

世界文化遺産に登録されてから建物の写真を撮る人が増えたような気がします。

 

 クラーナハは宮廷画家で肖像画を沢山残しています。

人物像がちょっと個性的です。

分厚いガイドブックはパスしました。

 

先週追突されたので今回はつい後ろの車に目がいってしまいました。

明日修理に出すのにその前にまたぶつけられるわけにはいきませんから。

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 久しぶりのディズニー | TOP | 今日の花 »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | ブログ