そーれりぽーと

映画の感想など気の向くまま

新作映画の満足度は最高★5つで表示

TB/コメントは確認後に反映させて頂きます

ワイルド・スピード EURO MISSION

2013-07-11 | 劇場映画れびゅー
最強のチームで最強の敵に挑む、なんかコンセプト変わってきた気がしないでもない『ワイルド・スピード EURO MISSION』を観てきました。
★★★★

今までどんなに大勢のセレブ俳優を投入しても、どんなに凄いカーアクションを見せてくれても、車がほぼ主人公の物語構成なところを味として保っていたこのシリーズですが、今回はこれまでのシリーズ5作を総括する映画として、主立った登場人物達がフル出演で前作以上のチームを組み悪に立ち向かうという、正義の軍団が活躍する超メジャースーパーアクション映画に大変化。
あれ?こんな映画だっけ?と思う瞬間もあるものの、シリーズを重ねる度に面白くなって来たシリーズが行き着くところまで行き着いたと思いながら、このお祭りっぷりを大いに楽しんで観ました。

前回から出てたロックがすっかり常連顔で幅を効かせてるのは愛嬌。『G.I.ジョー2』然り、メキメキと演技力を着けて俳優らしくなった事で、ハリウッドがようやくシュワ&スタローンの次世代に本格認定したのだろうか。

中盤までは、こんなもんだっけ?的に既にぬるくすら感じてしまう初代の頃を彷彿とするカーアクション、それが中盤で加速をはじめて終盤一気にアクセルベタ踏み。
観てるこっちがあわあわ落ち着かなくなってしまうレベルの超絶カーアクションと、ヴィン・ディーゼルの遥か上を行く巨漢ロックのど迫力パワーアクションでクライマックスへ上り詰めて行く。

ネタバレ
序盤で流れるシリーズ総集編的な映像の中に、日本が舞台の3作目(しかし超駄作)が含まれてない事に残念だったり、後日談たがら当たり前だけど的な感情が湧いてきたのだけど、全部終わってからしっかり繋いでくれてるサービス的な映像が有ってホッと、とりあえず無かったことにはされなかったか…。
等と思っていたら、サービスどころかさらなる展開への布石だった!というどんでん返しの上手さ。
ハンのパートナーが亡くなったのは本当に残念だけど、亡くなってしまったことでちゃんと上手く物語が繋がってめでたしめでたし、もうこれでシリーズ完結した。と思わせておいて、まさかの新キャストにジェイソン・ステイサムをチョイ出し。
「終わらないんかい!つかジェイソン・ステイサムが参戦するのかよ!」このシリーズ、どこまで楽しませてくれるんだろう。



ワイルド・スピード ペンタロジー (期間限定生産) [Blu-ray]
クリエーター情報なし
ジェネオン・ユニバーサル

コメント   トラックバック (7)   この記事についてブログを書く
« モンスターズ・ユニバーシティ | トップ | サイレントヒル:リベレーシ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

7 トラックバック

ワイルド・スピード EURO MISSION (本と映画、ときどき日常)
監督 ジャスティン・リン 出演 ヴィン・ディーゼル     ポール・ウォーカー     ドウェイン・ジョンソン このシリーズもなんと第6弾! シリーズ最高傑作!と言いたいところだけど、やっぱり前回よりはちょっと劣るかな(汗 それでも見せ場はたっぷり。 ア....
ワイルド・スピード EURO MISSION (Akira's VOICE)
てんやわんやチェイスまつり。  
「ワイルド・スピード EURO MISSION」 チームとファミリー (はらやんの映画徒然草)
熱気がむんむん、湿気がじめじめの不快指数が100%な今日は、やはり派手なエンター
ワイルド・スピード EURO MISSION (だらだら無気力ブログ!)
エンドロールが始まっても良い子のみんなは帰っちゃダメだぞ!
『ワイルド・スピード EURO MISSION』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「ワイルド・スピード EURO MISSION」□監督 ジャスティン・リン□脚本 クリス・モーガン□キャスト ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、ドウェイン・ジョンソン、ミシェル・ロドリゲス、ジョーダナ・ブリュース、タイリース・...
ワイルド・スピード EURO MISSION (銀幕大帝α)
FAST & FURIOUS 6 2013年 アメリカ 130分 アクション/サスペンス 劇場公開(2013/07/06) 監督:ジャスティン・リン 製作:ヴィン・ディーゼル 製作総指揮:ジャスティン・リン 出演: ヴィン・ディーゼル:ドミニク・トレット ポール・ウォーカー:ブライ...
ワイルド・スピード EURO MISSION (いやいやえん)
6作目です。このシリーズも長いよね、それだけ人気だってことなんだろうね。 前作の「ワイルド・スピード MEGA MAX(5作目)」で金庫を引っ張って爆走する、なんてインパクトのあるアクションを見せてくれたので、これ以上はどうするんだと思いきや、戦車やら飛行...