そーれりぽーと

映画の感想など気の向くまま

新作映画の満足度は最高★5つで表示

TB/コメントは確認後に反映させて頂きます

地獄でなぜ悪い

2013-10-01 | 劇場映画れびゅー
鬼気迫る映画が得意な印象の強い園子温監督が、今度はコメディーを撮った?!『地獄でなぜ悪い』を観てきました。
★★★★★

これは確かにコメディーで、邦画では今年最高に面白かった。
やっぱり園子温カラーとして鬼気迫るところは外せない、そこを逆に笑いに繋げて楽しませてくれる。

コメディーで有りながら、最初から『仁義なき戦い』へのオマージュをプンプン匂わせつつ、さらに『仁義なき戦い』へのオマージュ映画『キル・ビル』へのリスペクトも感じさせる場面で盛り上げる。
加えてもうひとつ別の角度、映画監督を夢見る青年の熱すぎる情熱から広がる映画愛に満ちた映画としての側面も。
この二つの、まとまらなさげなテーマを笑いでひとつに融合させてしまった園子温監督、「今回はおバカ映画ですよー」的に自ら宣伝しているけど、映画の作り自体が面白いし笑いのポイントも計算され尽くしていて、やはり只者ではないと唸らされました。

ほんの少しネタバレ
メインの役どころの中では、唯一『ヒミズ』に続いて園子温監督作に出ている二階堂ふみ。
これまでの他の映画と比べてもイメージが激変し過ぎで、はじめ誰だがわからなかった位に過激な役柄を熱演。
やっぱり安定して芝居は上手く、益々期待が高まる女優として確実にステップアップしていっている。

他のメインどころの役者に関しては、初めて園子温と絡んだとは思えないはまり具合。
きっと脚本はアテ書きされたんでしょう、各々の持ってる個性に特化した十八番の演技を魅せまくってくれます。
あまりに個性の強い役者ばかりで、一人一人がその場面のオイシイところを全部持っていく事の繰り返し、というか奪い合いみたいになっていますけれど、良い意味で。

大注目だったのは、大人計画の役者で、SAKEROCKリーダーで、人気ソロシンガーで、エッセイストで、個人的にファンの星野源。
ここ数年で地味な脇役俳優と、コアなファンに支えられるインストバンドのリーダーと言う立ち位置から、全面的に一気に個性を伸ばして表舞台に躍り出た彼ですが、人気が出ても基本的に草食系で大人しい路線は変わらないところがほんと良い。
本作で発揮する顔からにじみ出るお人好し過ぎの個性と、昔からちょくちょく出していた顔芸と小技が前面に出た演技は、舞台芝居以上にビジュアルでやりたい放題で楽しませてくれたTVドラマ版『アキハバラ@DEEP』を思い出させる。
気になったのは、昨年末から入退院を繰り返した膜下出血の原因が、この映画に有ったんじゃないかと思ってしまうほどに乱暴な扱いを受けるシチュエーションが多かった事。

もう一人、レアなキレキレの演技で楽しませてくれたのは、テレビドラマで人気を博する前に蜷川シェイクスピアで何度か観て「こいつ来る」と思っていた長谷川博己。
テレビではあまり見せない舞台経験を前面に押し出した、大袈裟すぎる発声と早口の長台詞がおかしすぎて面白い。
キレッキレでイッちゃってる役だけど、蜷川シェイクスピアで培ったオーラを映像メディアで初めて感じさせてくれた。

國村隼は強面で口数が少なそうだけど、実は楽しい人。その両面を生かしたヤクザの親分役。
仁侠映画がほぼ絶滅したこの時代に、この人程親分が似合う人居ないかもねって人がコメディーで本気ヤクザやってるからまた面白い。

堤真一は今回あくまでクラウン的な役柄に特化しつつも、これまた実はヤクザの親分を演じ、ギャップで和ませる。
やたら鼻の穴にズームするカメラワークが多かったり、オ○ニーシーンが有ったりもうやられたい放題なのに、締めるところは締めるのはこの人の力と演出の上手さのバランスが絶妙に噛み合ってるから。

唯一、コメディー色ゼロで真っ向から仁侠の妻を体当たりで演じきり、真面目に恐ろしい芝居をしていたのがコメディアンの友近というキャスティングの妙。
彼女が真面目な顔で語ったり、鬼の形相で包丁片手にヤクザを追いかけ回していてもクスクス笑わしてしまう序盤のシーン。
真面目に演じれば演じる程に何故か面白いという空気を、友近の特性を利用してはじめに作り出してしまった監督天才。

他に、これまで散々園子温映画を盛り上げてくれていた園子温組役者さん達は、今回完全に脇にまわって重要なポイントで世界観を支えているところも要チェック。
出番自体は少ないけど、やっぱ園子温監督の映画ではみんなインパクトが凄い。



Kill Bill 1 & 2 [Blu-ray]
クリエーター情報なし
メーカー情報なし
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (24)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 13年9月 台風で大荒れ(?)... | トップ | 謝罪の王様 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

関連するみんなの記事

24 トラックバック

地獄でなぜ悪い (だらだら無気力ブログ!)
全力歯ぎしり、レッツゴー!の歌が頭にこびり付いて離れない。
地獄でなぜ悪い (悠雅的生活)
映画の神様。生涯の1本。全力歯ぎしりレッツゴー。
『地獄でなぜ悪い』 (時間の無駄と言わないで)
園子温監督作品初観賞。 いやいや、面白かった。 ストーリーとか構成で唸らせる作品じゃなく、役者の魅力でぐいぐい引っ張る作品でした。 國村準、堤真一、星野源、長谷川博己 ...
「地獄でなぜ悪い」組長が娘を主演させた先にみた生涯1本しか撮れない娘の主演映画作品 (オールマイティにコメンテート)
「地獄でなぜ悪い」は園子温監督最新作品でやくざの組長が妻の出所するまでに妻の夢であった娘の主演映画を撮るために奔走し抗争をそのまま映画撮影してしまうストーリーである。 ...
地獄でなぜ悪い Why Don't You Play in the Hell (あーうぃ だにぇっと)
地獄でなぜ悪い@浅草公会堂
「地獄でなぜ悪い」みんなニセモノでなぜ悪い!? (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
今年もやってきた第6回 下町コメディ映画祭 in 台東。 今回はオープニングセレモニーイベント+「地獄でなぜ悪い」ジャパンプレミアにいってきたyo 思い思いのところで手を叩いて爆笑する、自由な会場の雰囲気が、いかにも下町コメディ映画祭ならではで、またこの映画の...
地獄でなぜ悪い (佐藤秀の徒然幻視録)
極道の娘アイドル争奪総戦挙 公式サイト。英題:Why Don't You Play in Hell?。園子温監督、二階堂ふみ、國村隼、堤真一、長谷川博己、星野源、友近、渡辺哲、坂口拓、板尾創路。ヤクザ映画 ...
地獄でなぜ悪い ★★★.5 (パピとママ映画のblog)
『冷たい熱帯魚』などの園子温が、十数年前から温めてきた企画を実写化した異色作。まな娘の映画デビューをかなえようと奔走する男が、彼と激しく憎み合うヤクザ、映画監督に間違えられた青年、彼に代わってメガホンを取る映画マニアといった者たちと共に騒動を巻き起こす...
地獄でなぜ悪い/國村隼 (カノンな日々)
鬼才・園子温監督が20年程前に手がけた企画・脚本を基に映画化されたヤクザ・コメディ映画です。園子温作品はわりと観ているほうなんですけど、コメディ映画というのはお初でしょ ...
地獄でなぜ悪い/Why don't you play in hell? (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click 全力歯ぎしりLet's go~ 様々なジャンルの作品を撮り続ける、園子温監督最新作は 自身が十数年前に書いてた脚本を基にした、異色の青春バイオレンスアクションコメディ ごった煮エンターテインメン....
『地獄でなぜ悪い』 (ラムの大通り)
----あれっ。 この映画、お盆の頃に観たはずニャのでは…?
地獄でなぜ悪い  監督/園 子温 (西京極 紫の館)
【主演】  國村 準  長谷川 博己  星野 源  二階堂ふみ  堤 真一 【ストーリー】 とある事情から、激しく対立する暴力団組長の武藤と池上。そんな中、武藤は娘であるミツコの映画デビューを実現させるべく、自らプロデューサーとなってミツコ主演作の製作に乗り出す...
全力歯ぎしりレッツゴー♪~「地獄でなぜ悪い」~ (ペパーミントの魔術師)
多分最初の出会いは、これだった。 「キャプテン・ハーロック」を見にTJOY京都へ行ったときに 同じ作品で7種類のチラシってなんだよって。(笑) んで、さらに予告みてぶっとび、これは見ないとって。 9月公開作品で全く予定していなかった映画だったんだけど、 蓋あけて...
『地獄でなぜ悪い』 (こねたみっくす)
全力歯ぎしりLet's Go♪ギリギリ歯ぎしりLet's Fly♪ これは園子温監督版『蒲田行進曲』であり、映画ファンを超えた映画バカの狂気の愛を大量の血飛沫と映画愛に満ち溢れた様々な名作で ...
[映画『地獄でなぜ悪い』を観た(短評)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆どうでしたか、皆さん、これ?  私は、あまり意味が分からなかった。  話の流れはわかるんだけど、何が面白く、何をしたいのかが分からなかった。  途中で、何度か、ブフッと吹き出すようなシーンがあるので、それで、私は良しとしたけど、  かなりの製作費がか...
映画『地獄でなぜ悪い』 (健康への長い道)
 最近は社会派のようだった園子温監督がまた(と言っても初期の映画は観ていない)振り切った映画を撮りました。まだ映画界からまともに相手にされない頃(15年以上前)に書いた脚本を基にした作品だそうです。 Story ヤクザの武藤組組長・武藤(國村隼)は娘のミツコ...
「地獄でなぜ悪い」:流血ファンタジー娯楽作 (大江戸時夫の東京温度)
映画『地獄でなぜ悪い』は、園子温初の純然たるエンタテインメント作。『希望の国』の
地獄でなぜ悪い (単館系)
地獄でなぜ悪い 新宿バルト9 9/28公開 とある事情から、激しく対立する武藤(國村隼)と池上(堤真一)。 そんな中、武藤は娘であるミツコ(二階堂ふみ)の映画デビューを実現させるべく、 自らプロデューサーとなってミツコ主演作の製作に乗り出すことに。 ある...
映画バカ一代~『地獄でなぜ悪い』 (真紅のthinkingdays)
 武藤組組長・武藤(國村隼)は、自分を守るためにヒットマンを返り討ちにし、 獄中にいる妻(友近)のため、一人娘のミツコ(二階堂ふみ)を主演にした映画 を撮ろうとしていた。「ファック・ボンバーズ」 と名乗る自主映画製作集団のリ ーダー・平田(長谷川博己...
映画「地獄でなぜ悪い」 (FREE TIME)
映画「地獄でなぜ悪い」を鑑賞しました。
地獄でなぜ悪い (映画的・絵画的・音楽的)
 『地獄でなぜ悪い』を渋谷Humaxシネマで見ました。 (1)最近では『ヒミズ』とか『希望の国』を見ている園子音監督の作品だというので、映画館に行ってみました。  本作は、一方に、なんとか素晴らしい映画を撮りたいものだと日夜努力を続けている高校生グループのファ...
狂気の果てに (笑う社会人の生活)
30日のことですが、映画「地獄でなぜ悪い」を鑑賞しました。 娘が主演の映画を撮るため抗争をそのまま撮影しようとするヤクザ 娘の駆け落ち相手だと間違われ巻き込まれた青年、映画狂の監督・・・ それぞれの人間たちのストーリーを描きながら そして 最後には絡み合っ....
地獄でなぜ悪い (いやいやえん)
スプラッター・コメディ・バイオレンス活劇になっちょりますな。園子温監督なので、好き嫌いはまたはっきりと別れるかもしれません。 大量の血の海をスライディングするシーンは爽快感溢れるもの。ヤクザに映画オタ
地獄でなぜ悪い (銀幕大帝α)
2013年 日本 129分 コメディ/アクション/任侠・ヤクザ PG12 劇場公開(2013/09/28) 監督: 園子温 『愛のむきだし』 脚本: 園子温 音楽: 園子温 主題歌: 星野源『地獄でなぜ悪い』 出演: 國村隼:武藤大三 堤真一:池上純 長谷川博己:平田鈍 星野源:....