そーれりぽーと

映画の感想など気の向くまま

新作映画の満足度は最高★5つで表示

TB/コメントは確認後に反映させて頂きます

崖の上のポニョ

2008-07-19 | 劇場映画れびゅー
「もう映画は撮らない」
何度となく引退を宣言しながら撮り続けている宮崎駿監督。
今回は『ゲド戦記』の原作者を激怒させたいわく付きの最新作、『崖の上のポニョ』を観てきました。
★★★★

未曽有のセル画アニメ体験。
スクリーンを埋め尽くす優しいタッチの手書き画が動きまくる快感は、宮崎アニメファン必見でしょう。

テーマも中身も、『となりのトトロ』と同系のファミリー向けですが、だからこそ童心に帰って観れば、大人でもきっと心に響く内容です。
テーマ曲は、インストで最初のフレーズだけ聞くと『となりのトトロ』っぽい。

ポニョもさることながら、宗介の声を当てている土井洋輝は、他のどのタレント声優達よりも上手かった。

わたっしは~♪げ~んき~♪



となりのトトロ

ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント

このアイテムの詳細を見る

コメント (4)   この記事についてブログを書く
« ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌 | トップ | ワン・ミス・コール »
最新の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
これなら (にゃむばなな)
2008-07-21 13:25:45
この作品の内容からも当分の間、駿監督の引退はなさそうですね。
これからもできればこういう映画を撮り続けてほしいものですよ。
>にゃむばななさん (そーれ)
2008-07-23 16:09:30
どうもですー。
ですねぇ、今回は引退って口にしてないようですしw
個人的には『天空の城ラピュタ』を超える冒険ものがまた観たいです。
タレント声優は無しにして。
私はひねくれています (よろづ屋TOM)
2008-08-03 17:50:58
映画を褒める時は『よろ川長TOM』ですが、眉根を寄せる時は『よろづ屋TOM』です。
てなわけで…うなってます。
自分には少しもこの作品の良さが解らない。( ̄~ ̄lll)
よそで記事を見ると3Dにはない良さがあるとか、シンプルだ、さすが宮崎 駿だー、息子とは違う~って書いてる方が多いんですが…
(;´д`;)私には泣いている作画スタッフの姿が見えるような気がしてなりません。めっちゃ複雑ですよね、これ。ナウシカどころじゃない。ゲド戦記なんて、止め絵も多いしスクロールも多用してたからポニョほど作画はやってないはず。

わかりません。どこがシンプルなんでしょう。お話?でも深読みすればいくらでも考え込んでしまえますし。
声はイヤですが、ここまで難しい話だと観ながら悩んでしまったので途中から忘れる事ができました。
宮さん…ほんとにこの映画、作りたくて作ったのかしら。
>よろ川長TOMさん (そーれ)
2008-08-06 16:44:08
どうもですー!
いやー、観方によると思いますよー。
職人さんからしたらとんでもない難工事だったでしょうし、作家先生からしたら汚名返上の意地の作品かもしれない。
中身が濃いようで、実は語らないってことは、うすっぺらいのを演出で誤摩化してる。
そうも感じながら、自分に言い聞かせて観ました。
「トトロには劣るけど、この映画は否定するほど酷くないし、何も考えずに観よう」とw

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。