そーれりぽーと

映画の感想など気の向くまま

新作映画の満足度は最高★5つで表示

TB/コメントは確認後に反映させて頂きます

とある飛空士への追憶

2011-10-03 | 劇場映画れびゅー
なんとなく『時かけ』と『サマーウォーズ』と同じスタジオの映画で画風が似てるのと脚本家が同じってとこに惹かれて『とある飛空士への追憶』を観てきました。


あの2作はやっぱ細田守監督の作品だったから面白かったんだと結論。

映像の技術は凄いんよ、特に空中戦の場面は。
っつーか飛空機の絡む場面以外はどうでも良い映画でした。

身分違いの二人が二人っきりで飛空機で目的地に向かう間に愛情のようなものが生まれて、でも最後はお別れする定めっつーコテコテの展開、それ以上でもそれ以下でも無い。
いかに美しくかっこいい映像で見せるかってところに力が入ってるのはわかるんだけど、面白かったかと聞かれると面白いのとは違う。

エンドロールの新妻聖子の歌しか印象に残ってない。



ゲド戦記 [Blu-ray]
クリエーター情報なし
スタジオジブリ

コメント   この記事についてブログを書く
« ワイルド・スピード MEGA MAX | トップ | はやぶさ/HAYABUSA »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。