そーれりぽーと

映画の感想など気の向くまま

新作映画の満足度は最高★5つで表示

TB/コメントは確認後に反映させて頂きます

エラゴン 遺志を継ぐ者

2006-12-17 | 劇場映画れびゅー
テクノロジーの進歩で映像化が難しいファンタジー小説の大作が次々に映画化され、分厚い本を読む機会が減ってしまった自分的にはとても嬉しい風潮。
今回は『エラゴン』が映画化されたので早速観てきました。
★★★

VFXの技術はどんどん進化していて、こういう映画が大好きな俺には毎回嬉しくてたまらない。

まるでそこに実在しているかのように、ブルードラゴンの“サフィラ”が生き生きと広いスクリーンの中を飛び回る。
『ネバー・エンディング・ストーリー』のラッキードラゴン“ファルコン”も、こんな風に生まれ変わったらどんなに嬉しいか。

なんて、この映画のストーリーよりも、他の映画への想像が頻繁に頭をよぎってあんまり集中出来なかったのですが、そのストーリーは『スター・ウォーズ エピソードIV』とそっくり。
そう思いながら観ていると、各キャラクターの役割までも似ていてちょっとびっくり。
これって意図したものなんだろうか?
派手になって行く一方で、ストーリーがおざなりになって来た感覚に囚われた。
原作はどうなのか知りませんが。

何れにせよまだまだ続く大作の一作目なんだから、続編にさらなる期待をして待とう!
予算は確保してるはずw

『ネバー・エンディング・ストーリー』もこの規模でリメイクして欲しいなぁ…。

ネタバレ
決戦前、ドラゴンの武具を前に話すシークエンス。
直後にその鎧を着けたドラゴンが登場するのかと思いきや、全然違うものを身に着けているんですがw
サフィラ、気に入らなかったのかな?

せっかくの続き物でコロッと死んでしまったブロム役のジェレミー・アイアンズ。
「フォースを使え」なんて声が聞こえてきそうなクライマックスでした。



エラゴン 遺志を継ぐ者―ドラゴンライダー〈1〉

ヴィレッジブックス

このアイテムの詳細を見る

ロード・オブ・ザ・リング ― コレクターズ・エディション

ポニーキャニオン

このアイテムの詳細を見る

ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女

ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント

このアイテムの詳細を見る

ハリー・ポッターと賢者の石

ワーナー・ホーム・ビデオ

このアイテムの詳細を見る

ネバーエンディング・ストーリー

ワーナー・ホーム・ビデオ

このアイテムの詳細を見る

コメント (5)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 犬神家の一族 | トップ | 鉄コン筋クリート »
最新の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
オビワン (kossy)
2006-12-23 02:05:23
そっか・・・彼がオビワンだったらもう生き返らないのかなぁ~残念。
すると続編ではヨーダのような人が出てくる?
Unknown (ケント)
2006-12-23 22:05:11
こんにちはケントです。TBお邪魔します。 
ドラゴンのCGは見事でしたね。ただ展開が早過ぎて、世界観や登場人物の背景が全く描かれていないため、感情移入は出来ませんでした。
こんにちは! (由香)
2006-12-30 16:42:29
TBさせて頂きました。
楽しみにしていたわりには、少し期待外れの映画でした。
昔ファルコンが大好きでした。リメイクされるとスゴイ映画になりそうですね・・・
とりあえずエラゴンは3部作みたいなので、次回作に期待したいです。
技術を見せつける映画? (そーれ)
2006-12-31 20:47:28
>kossyさん
どーでしょう(笑)
原作チェックしてみる気にはならないので、いろいろと想像して続編を気長に待ちますかぁ。
それまで覚えてるかどうか自信ありませんが(笑)

>ケントさん
ストーリーはテキトーではしょりまくってましたね。
先日『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズを見直してみたら雲泥の差でした。
ドラゴンのCGは見事なんですが、造形は気に入りません(笑)

>由香さん
今の技術で『ネバーエンディング・ストーリー』がリメイクされたら…。
技術的に勝ってもあの映画の子役達に勝る子役を見つけるのは至難の業でしょうね。
日本インターネット映画大賞募集中 (日本インターネット映画大賞スタッフ)
2007-01-07 08:08:02
突然で申しわけありません。現在2006年の映画ベストテンを選ぶ企画「日本インターネット映画大賞」を開催中です。投票に御参加いただくようよろしくお願いいたします。なお、日本インターネット映画大賞のURLはhttp://www.mirai.ne.jp/~abc/movieawards/kontents/index.htmlです。