そーれりぽーと

映画の感想など気の向くまま

新作映画の満足度は最高★5つで表示

TB/コメントは確認後に反映させて頂きます

日輪の遺産

2011-09-03 | 劇場映画れびゅー
台風でなんとなく『日輪の遺産』を観てきました。
★★

八千草薫が最強にイイのと、ユースケ・サンタマリアがいつもどおり安定してて良かっただけの印象。

ネタバレ
どうも感情移入出来なかった理由を挙げてみる。

・こんなに日本が窮地に立たされている時に、こんな話を観せられても虚しさが残るばかり。

・時間が前後したり違う視点から物語を描くシークエンスを挟むのは大いに歓迎だけど、雑。
一旦終わったように思わせるのが上手く行ってなくて、そこからダラダラ続くのは辛かった。

・ラストシーンが急にファンタジーな上に無理やりお涙頂戴なんだけど、八千草薫だけで完結して欲しいところを若夫婦も交える意味がわからなくて注意散漫になった。

・結局のところ財宝が隠された土地はじいさんの買った土地なのか、アメリカに接収された範囲内なのかどうもすっきりしない。

・映画に出るたびに気持ちの悪い表情をするようになってきた堺雅人、今回はマシかと思ったら終盤はやっぱり気持ちの悪い表情の連続でゾワゾワした。あの人の口ってどうなってるの?

・中野裕太がいつも以上に男前を装った表情が堺雅人以上に嫌悪感を覚えた。

以上、お口が過ぎました。



明日への遺言 特別版 [DVD]
クリエーター情報なし
角川エンタテインメント

コメント (2)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« ピラニア 3D<日本語吹替版> | トップ | ハウスメイド »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2011-09-04 12:31:16
口が過ぎるよ
>あんのうんさん (そーれ)
2011-10-04 13:36:36
失礼しました。