そーれりぽーと

映画の感想など気の向くまま

新作映画の満足度は最高★5つで表示

TB/コメントは確認後に反映させて頂きます

ローマ法王の休日

2012-07-22 | 劇場映画れびゅー
軽くてほのぼのとしたタッチのコメディーのように思える劇場予告編で楽しみにしていた『ローマ法王の休日』を観てきました。


予告編作った人が恨めしい程に、予告編から受けた印象とは違う、新法王の苦悩と翻弄される周囲を描いた重苦しい映画でした。

正確に書くと、上品に笑えるような場面は何度も有るんだけど、みんななんらか抑圧されてるシチュエーションで、音楽も重苦しいから全然スッキリしないんよね。

イタリア映画なのに満席だったのが驚きでしたが、同じく騙された人が多かったせいか、かつて無いほどそこここからイビキやアクビの声が聞こえてきまくり。
釣られて俺も何度もうとうと、でもハッと気付いても何も進展していない。

ネタバレ
散々気を持たせておいて、最後の最後は無理やり連れ戻し、力技でハッピーエンドに持ち込んでなんでやねんとさせるかに見せて、全部ぶち壊すラストシーン。
周りの人の反応は悪かったけど、あのラストシーンだけはゲラゲラ笑えました。
サイコーw
あのラストを描く為に長時間抑圧されてたかと思うと★増やす気にはなれないけど、あのラストシーンだけを取れば★4個位あってもイイ。



天使と悪魔 スペシャル・エディション(1枚組) [Blu-ray]
クリエーター情報なし
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

コメント   トラックバック (9)   この記事についてブログを書く
« おおかみこどもの雨と雪 | トップ | メリダとおそろしの森 3D »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

関連するみんなの記事

9 トラックバック

ローマ法王の休日/Habemus Papam (LOVE Cinemas 調布)
『息子の部屋』のナンニ・モレッティ監督がローマ法王が選出される会議・コンクラーベによって選ばれた新法王の苦悩をユーモラスに描いたドラマだ。主演は『美しき諍い女』などのミシェル・ピッコリ。共演にイエルジー・スチュエル、レナート・スカルパ、そしてモレッテ...
ローマ法王の休日 (試写会) (風に吹かれて)
神の思し召しじゃないの?公式サイト http://romahouou.gaga.ne.jp7月21日公開監督・脚本: ナンニ・モレッティ  「息子の部屋」ローマ法王が逝去し、次の法王を決めるコンクラー
ローマ法王の休日 (だらだら無気力ブログ!)
ちょっと邦題に騙されたかな。
「ローマ法王の休日」 法王の結論 (はらやんの映画徒然草)
ローマ法王が亡くなった後に、次の法王を枢機卿たちが選ぶ会議のことを「コンクラーベ
『ローマ法王の休日』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「ローマ法王の休日」□監督・脚本 ナンニ・モレッティ□キャスト ミシェル・ピッコリ、イエルジー・スチュエル、レナート・スカルパ、ナンニ・モレッティ■鑑賞日 8月11日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★(5★満...
映画『ローマ法王の休日』を観て (kintyre's Diary 新館)
12-64.ローマ法王の休日■原題:Habemus Papam■製作年・国:2011年、イタリア・フランス■上映時間:105分■字幕:岡本太郎■観賞日:8月4日、TOHOシネマズシャンテ □監督・脚本・精神科医:ナンニ・モレッティ□脚本:フランシェスコ・ピッコロ、フェデリカ...
『ローマ法王の休日』(2011) (【徒然なるままに・・・】)
法王逝去に伴い行われたコンクラーヴェでは、何人かの有力候補者に票は集まるものの、なかなか一人に絞り込まれない。だが何度目かの投票の際にようやく新法王が決まるのだが、それは下馬評にも上らないような人物だった。そして当の本人はあまりのプレッシャーに押しつぶ...
ローマ法王の休日 (新・映画鑑賞★日記・・・)
【HABEMUS PAPAM】 2012/07/21公開 イタリア 105分監督:ナンニ・モレッティ出演:ミシェル・ピッコリ、イエルジー・スチュエル、レナート・スカルパ、ナンニ・モレッティ、マルゲリータ・ブイ 神さま、なせ、私なんですか? [Story]ある日、ローマ法王が逝去した。シ....
ローマ法王の休日 (いやいやえん)
「神様、一生のお願いです。どうか私が選ばれませんように―。」コンクラーヴェ(ヴァチカンで開催される法王選挙)において、システィーナ礼拝堂に集められた各国の枢機卿たちは、全員が必死にそう祈っていた…!(笑) 聖職に身を置いて目指す最終地位といえば法王...