日々ラーメン

おつかれ麺です!博多生まれの博多育ち、4年間の江戸拉麺留学を経て2011年に帰国。拉麺本位副部長のブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

新店情報 LA-麺HOUSE 将丸 @天神

2006-09-28 | 福岡
乙麺です。

いつのまにやらプロ野球は日ハムが1位通過。まるで優勝したかのような
盛り上がりっぷりで、99年に初めてダイエーホークスが優勝したときも
すごかったですもんね、博多の街の盛り上がりは。つい昨日のことのように
思い出されます。
果たしてプレーオフはどうなることやら・・・。個人的には3位で優勝しても
嬉しくないので、今年は日ハムに頑張ってもらいたいですが。。

さてさて、野球界も盛り上がってますが、博多ラーメン界も負けてはいません。
久しぶりの新店訪麺です。





場所は天神親富幸通り、麺やおののすぐ近く。石焼ビビンバのオレンジ色の
看板がある細い路地を入っていってすぐ右に曲がると、行き止まりのような
場所に何やらラーメン屋のでっかい看板が見えます。



外装も内装も看板以外はあまりラーメン屋っぽくない作りで、どっちかというと
小洒落たバーのような感じです。

店内はカウンター10席程とテーブル席が数席。30人ぐらいは入れそうな
結構広い作りになっていました。



・LA-麺(豚骨)
・黒LA-麺(マー油なのかな?聞いてないのでわからないです。)
・和LA-麺(豚骨醤油のような感じだそうです。)


なんでも事前情報でここの店主は魁龍のバイト出身とかだそうで、
食べる前から、
心の中で、
ドトンコツ?、ドトンコツ?、ドトンコツ?、ドトンコツ?
と得意のものすごい妄想がふくらみ、ラーメンを待ちますが・・・。



出てきたラーメンは魁龍LIKEなドトンコツは無縁のこってりだけどライト
系なラーメン。麺は一蘭並みのバリ細麺でした。



チャーシューはなかなかのもの。
万人受けしそうなラーメンで、結構ウケるかも?
お店の方曰く、スープはまだまだ改良中で、これからもっと美味しくなります!
とのことでした。

とてもやる気に満ち溢れた若い店主で、目が輝いていました。
保守的な博多ラーメン界の風雲児となるべく、改良型スープ期待してますよ!

ごちそうさまでした。


場所  福岡市中央区舞鶴1丁目?(この辺です
ジャンル 豚骨
評価   3.8
2006年年間通算拉麺数 167杯

コメント (5)

デジカメ壊れて、まとめてUP @いろいろ

2006-09-26 | 福岡
8月中旬にデジカメが壊れて以来、しょぼい携帯で撮ってました。
あまりUPする気になれなかったので、まとめてUpしちゃいます。

内訳



博多新風@高宮 × 5回(つけ麺4回、新風麺1回) All 5.0



いちや@ラーメンスタジアム2 × 1回(えび塩中華そば) 4.2



鳳凛@天神 × 1回(豚骨) 4.1



郷家@天神 × 1回(醤油) 4.5




元気一杯@呉服町 × 1回(豚骨) 4.1


写真なし

天天@佐世保 × 1回(横浜風醤油) 3.7


【所感】

新風のつけ麺、9月いっぱいで終了なので、食べれる限り食べています。(笑)

元気一杯は3ヶ月以上前に行ってた分ですが、UPするのを忘れてました。

郷家の美味さを再認識しました。僕は最近郷家がものすごく好きなことを再認識
しました。

鳳凛相変わらずいいです。一蘭より全然いいです。

天天@佐世保はOY部員に連れて行ってもらいました。
大将は横浜で32年間働いていたそうで、横浜中華街や反町のたんたんにも
いたとのこと。
佐世保で本格的な横浜風中華ラーメンが食べれるのはここだけでは
ないでしょうか?写真がないのがとても残念です。


ものすごーく手短ですが、これらは全て携帯で撮影した写真のため、
はりきってUPする気にもなれず、このような形でUPさせていただきました。

しかし、なんと先日ようやく新デジカメLUMIXを購入いたしました!
なのでこれから張り切ってUPしていきたいと思いま~す!

よろしくお願いします。


2006年年間通算拉麺数 166杯
コメント (5)   トラックバック (2)

ウオッ!もしや??? ラーメン専門店桂仙 @菊池

2006-09-20 | 熊本
お疲れ麺です。

今週は毎日ラースタに通っているじーのです。

おごぽこぶちょうとの
「ドキッ!!男だらけの日帰りラーメン行軍、いいから食えよ」も
いよいよ6杯目。最後の1杯となりました。

さすがにそろそろ胃袋が悲鳴をあげそうになってきましたが、
またしてもここで私の脳裏にオシム監督のお言葉が・・・

肉離れ?
ライオンに襲われた野うさぎが逃げ出すときに肉離れしますか?
準備が足りないのです。
私は現役のとき一度もしたことはない。

2003年4月 故障者が続いたチーム状況について岡社長に対して

このオシム監督の有難い言葉を思い出し、そうだ!ここでお腹が痛くなるのは
日頃の準備が足らないからなんだ!と無理やり自分に言い聞かせ、(笑)
本日最終麺へ突入です。







うおっ!なつかし!
なつかしさのあまりに思わず頼んじゃいました。。(笑)



見た目はかなりコッテリそう。
一見、魁龍チックなその濃厚な見た目に我々の期待は最大限に膨らみます。
おっと、こんなところにもしかすると、すごい麺が~~~!!

っと思いきや、啜ってみると、おや?あれ?
見た目の割には薄く感じられ、結構脂だけはきつめでした。

まあでも、でっかいチャーシューに、玉子まで入って、そこそこの
ボリュームがあるんだからよしとしましょう。ほぼワンコインの
525円だしね。

これにて計6杯を食べ終え、
「ドキッ!!男だらけの日帰りラーメン行軍、いいから食えよ」
無事、
「ドキッ!!男だらけの日帰りラーメン行軍、いいから食いました」
になり、満足気に家路を急ぐのでありました。

正直、熊本はまだまだ行ってみたいです。


場所   菊池市隈府東正観寺1040
ジャンル 豚骨
評価   3.6
2006年年間通算拉麺数 156杯
コメント (1)

熊本遠征5杯目は・・・ 天琴 @山鹿

2006-09-18 | 熊本
お疲れ麺です。

台風も過ぎ去り、台風一過の晴天とまではいきませんが、どうにか
強い雨風は収まり、博多の街もようやく平穏を取り戻しました。

さすがにこの悪天候の中ではラーメン屋に行こうという気にもなれず、
この3連休はちょうどよい麺休日となりました。

いや~、それにしても今日のホークス戦はズレータがやってくれました!
ホームラン3発。

パナマウンガー、よかろうもん!!あきらめない!!
なんだか意味はわかりませんが、とにかくズレータ凄いです。





さて、本題。
オゴポコ部長と行く熊本拉麺遠征も今回で5杯目となります。
そろそろ肉体、精神共にきつくなる頃ですが、
ここでもオシム監督の名言

レーニンは、『勉強して、勉強して、勉強しろ』と言った。
私は、選手に『走って、走って、走れ』と言っている。
そして、オゴポコ部長は『食って、食って、食え』と言っている。

2003年4月25日練習後、記者に囲まれてのオシム監督(一部改ざん)

を思い出して、一気に気力を振り絞って次の店に突入です。



ひょー!アブラブラブラした玉名の天琴とは全然違うや~。

あんまり塩辛くもなく、ほどよい旨味のバランスのとれたスープに
超ヤワヤワ麺。具は気休め程度の量しか入っていないので、純粋にスープの
味を楽しむしかありません。

ここはホントにラーメン屋か?と疑いたくなるほど、目立たない建物
ですが、これぞ地元で長年愛され続けている味。

小さい頃から食べ続けていたりしたら、時々たまらなく食べたくなる
なつかし系の味なんでしょうね。

それにしても玉名の天琴とは違って、無事にカメラでの撮影をさせてもらう
ことできて安心しました。

この後向かった菊池市の天琴はなくなっていましたが、残る人吉の天琴は
どうなんでしょうね?いつか行ってみたいものです。


場所   熊本県山鹿市山鹿1509
ジャンル 豚骨
評価   3.7
2006年年間通算拉麺数 155杯
コメント (2)

おっきなどんぶりのお化けが~・・・ 雲龍軒 @玉名

2006-09-18 | 熊本
す、すごかったっす。台風13号。
福岡市の最大瞬間風速は49mを記録したそうです。恐ろしや~。

午後は、森崎君、キーパー一歩も動けず状態で自宅に監禁状態でした。

私の記憶が確かならば、15年ぐらい前に九州地方に甚大な被害をもたらした
台風19号以来の猛烈な台風でした。
農作物への被害が心配ですね。

ところで、先週のラーメンスタジアム訪麺により、中断になっていた
オゴポコ部長と行く熊本ツアーの続きをUpしたいと思います。

場所は変わり、玉名市。おごぽこぶちょうは着くやいなや、博龍
に突撃。僕はここはスルーして、車内お昼寝。

軽いシェスタにより、気力、体力を回復し、雲龍軒に向かいます。



あっ、雲龍軒発見!!と思ったら、突如視界に不思議な物体が飛び込んできます。

はっはしが動いてる。

画像ではわかりませんが、このでっかい、どんぶりとはしはなんと上下に動いて
いるのです。
怖いです。これは初めて大阪食い倒れ人形を見たとき以上の衝撃です。(笑)
夜暗い中で箸が動いてたらマジで怖いだろうな。。



と・つ・にゅ・う!!





スープを一口。う~ん、玉名に来たなと実感。独特なにんにく油の香ばしい香り
が特徴的。しかし、臭いがかなり独特。好きな人にはたまらない味かも。




最後にあのでかいどんぶりに雲龍型の土俵入りポーズで敬意を表し、
すぐさま次の目的地の山鹿天琴に向かうのでした。


場所   熊本市玉名市山田1954-1
ジャンル 豚骨
評価   3.6
2006年年間通算拉麺数 154杯
コメント (2)

祝 ラースタ2リニューアル 白樺山荘 @ラーメンスタジアム2 

2006-09-16 | 福岡
お疲れ麺です。

どうやら、今回の台風13号、かなりの勢力を保ったまま九州地方に
突撃してきそうです。台風の進路に当たる場所にお住まいの皆様は
十分お気をつけ下さい。

さて、ばにきゃんさんと行くラースタ試食会3軒目のレポートを
UPしたいと思います。
4月の札幌遠征時に本店を訪麺して以来、約半年振りの白樺です。
さあ、本店と同じ味が出せるかどうか?興味津々で暖簾をくぐります。



750円という価格、本店より50円高いですが、まあこのぐらいは
ご愛嬌。



本店同様、玉子の無料サービスあり。
うっひょ~、これはありがたい!!



でっかいどんぶりに茶色の味噌スープ。
サイコロ状の角切りチャーシューがこの店の特徴。
チョイピリ辛のアクセントがスープの旨味を更に力強く感じさせる。
切ってないきくらげも珍しいですね。キクラゲ~!!って感じです。



本店に比べて少々、トロミが足りないような気もするが、美味しいことには
変わりはありません。



ちなみにこちらが本店の味噌ラーメンです。(2006年4月訪麺時)




今回訪れた3軒共、それぞれ個性的で、今後この九州の地でいろんな
パフォーマンスを見せてくれそうです。

これは間違いなくヘビロテリスト入りです。

とりあえずは定期観測続けます。


場所   ラーメンスタジアム2
ジャンル 味噌
評価   4.4
2006年年間通算拉麺数 153杯
コメント (2)   トラックバック (1)

祝 ラースタ2リニューアル 黒らーめん好来 @ラーメンスタジアム2

2006-09-16 | 福岡
お疲れ麺です。

福岡地方も台風の接近と同時にだんだんと雨、風共に強くなってきました。
YAHOOのニュースによると、

非常に強い台風13号は、強い勢力を保ちながら北上を続け、16日午前5時半ごろに
西表島付近を通過。17日に九州に接近する見込み。同島では瞬間風速69.9
メートルを記録した

とのことです。
明日(16日)の晩から明後日(17日)にかけては、台風による閉店で
ラーメンが食べれなくなる恐れがあります。
特に九州地方にお住まいの皆様は、
連休はなるべく早麺早麺の麺を心がけましょう。(笑)



と、余談はさておき、ラースタ試食会2軒目は黒らーめん好来です。
こちらは、人吉の名店、博多新風の大将もなんつっ亭の大将も修行された
好来出身の方が
開いたお店で、人吉の好来のチェーン店ではありません。このことは
ヲタクの間では周知の事実ですが、全く知らない人は結構、人吉の好来
が出したお店だと勘違いされる人が多いので、一応補足してみました。

全国各地のラーメン集合施設をどさまわりしているようですが、
現在は、ラーメン甲子園とここラーメンスタジアム2のみの出店
のようです。
ちなみに現在は熊本にあった本店はこないだ通りかかった時、なくなって
いました。HPを見ると、移転中
とのことですが、真相はよくわかりません。



出てきたラーメンは表面がマー油で真っ黒のスープにもやし、ねぎ、海苔に
チャーシューがのっていて、焼物風のちょっとお洒落などんぶりとの色合い
もとても綺麗。
1年ぶりの黒らーめん好来のスープを恐る恐る啜ってみると・・・。

お、お・い・し・い。

というのも昨年熊本訪麺時には酸味ばかりが目立ち、人吉の好来とのあまりの
味の違いに、こんな言葉はあまり使いたくないが、はっきり言って美味しくは
なかったから。
スープとのバランスのとれた香ばしいマー油の香りは個性的で、太めの麺との
相性もよく、美味しい。

その時がたまたまだったのかもしれないが、あまりの味の変化ぶりにかなり
驚きました。


ただ、麺の量は少ないし、チャーシュー、ねぎなど具材の一つ一つの
パーツをとってみても、博多新風には及ばないが、この味を維持できるの
なら、結構ここラーメンスタジアムでも多くのお客さんを呼べるのではない
でしょうか?

ただ、やはり個人的には好来の名をぶらさげるのであれば、人吉の師匠の好来
のようにどんぶりから溢れんばかりにシャキシャキもやしがのったてんこ盛り
ラーメンを提供してもらいたいものです。



ちなみにこれが、人吉好来のラーメンです。
このボリューム、圧巻です。


場所   ラーメンスタジアム2
ジャンル 豚骨
評価   4.3
2006年年間通算拉麺数 152杯
コメント (2)

祝 ラースタ2リニューアル 新福菜館@ラーメンスタジアム2

2006-09-15 | 福岡
お疲れ麺です。

台風13号が週末に九州地方に上陸するようですね。
せっかくの3連休だというのに。。

熊本遠征分もまだ全部Upできていませんが、とりあえず速報がてら
ラースタ2の試食会に行って来たので、Up致します。



今回の入れ替えは一気に3店舗。

ここ最近、かなりいいペースで食べ歩いている、福岡を代表するラヲタの
ばにきゃんさんと一緒に行ってきました。
まずは京都の猛者、新福菜館からです。
県内は北九州リバーウォークに続く、2店舗目のオープンで、
私自身、京都の本店リバーウォークに続いて3回目の訪麺です。



新福菜館は大好きな店の一つなので、食べる前からテンションも上がります。





う~ん、これは紛れもなく新福菜館のラーメン、あのどす黒い醤油スープの
色が若干薄めに見えますが、やはり味は新福菜館そのもの。
ただ、もやし、ネギがもっと元気良くシャキシャキ感たっぷりに
その個性を主張してくれればもっと言うことはないが、少々元気なさげ。

太め、柔らかめのストレート麺もスープの味がしっかり染み込んで、
納得の味。





ちなみにこちらが京都本店のラーメンです。

一見似てるようにも見えますが、貫禄というかなんというか、より醤油黒さが
目立ち、自慢の九条ネギ、チャーシューにもどこかしら本店ならではの風格を
感じます。


なんというか、この店、今まで博多にはなかったタイプのラーメンなので、
初めて食べると驚く人も多いでしょうが、僕個人的にはきっとここ博多でも
人気を博してくれると信じています。あくまでも希望的観測ですが(笑)

バリカタ大好き博多人には馴染みの薄い柔らかめの麺を受け入れることが
できるかどうか?このあたりがこの店の好き嫌いの分かれ目なのではない
でしょうか?

なんてことを一人、想像したりしています。


場所   ラーメンスタジアム2
ジャンル 醤油
評価   4.0
2006年年間通算拉麺数 151杯
コメント (5)   トラックバック (1)

最上級粘度 文龍ポロロッカ @熊本

2006-09-14 | 熊本
こんばんは。

松井秀喜の復帰第1戦のいきなりの4安打、すごかったですね。
あれだけのブランクの後にいきなりものすごい結果を残すところは
やはり日本のスター松井、歴史に残る偉大な人物ですね。

松井も4安打しましたが、私の今回の熊本遠征も松井に負けじと
残り4連麺。ドドーンと行きたいと思います。



夏の終わりの怒涛の熊本3軒目、ポロロッカですが、昼時ということも
あって、待ちができるほど、店内はお客さんで賑わっていました。




待つこと約10分。
事前情報通りの粘度たっぷり豚骨ラーメンが登場。
ハッキリ言って予想以上のそのドロドロぶりに、食べる前から思わず
身構えてしまうほど。

レンゲにのってる唐辛子は最初から入れない方がいいという文龍攻略法
をおごぽこぶちょうより聞き、まずはれんげをそっと横に置いて、まずは
唐辛子抜きで最初の1口を味わいます。

すっすごい・・・。この粘度。
一体どれだけ煮込んだらこんなにドロドロになるんだろう?????

とんこつ、とんこつ、とんこつ。



途中でこちらのにんにく醤油&唐辛子を投入。
さすが百戦錬磨のおごぽこぶちょう直伝のポロロッカ攻略法。

2段構えの味の変化を楽しみ、最後まで飽きることなく、麺、具を完食。



3杯目にこんな濃いラーメン食べて、まだ食べれるのかよ!!って
突っ込みの声が聞こえてきそうですが、逆にここで味が変わったことに
よりいい意味胃がリフレッシュされて、次の店に気分良く向かうのでした。

遠征に出ると何か不思議な力が湧いてくるのが不思議です。


場所   熊本市戸島4-2-47
ジャンル 豚骨
評価   4.2
2006年年間通算拉麺数 150杯

コメント (3)   トラックバック (1)

値段は破格の390円 麺屋 バカタレ @熊本

2006-09-13 | 熊本
お疲れ麺です。
最近、一雨毎に涼しくなり、会社でも半袖ワイシャツ人口がグッと減り、気がつけば、周りはみんな長袖シャツの中で一人半袖シャツで過ごしているハンカチ王子ならぬ自称ハンソデ王子(ハンソデオヤジ?)のじーのです。

前回の大将軍の記事からだいぶ間が空いてしまいましたが、
おごぽこぶちょう曰く
「ドキッ!!男だらけの日帰りラーメン行軍、いいから食えよ!」シリーズ
第2弾は麺屋バカタレです。

元々この店の存在は全然知らなかったのですが、オゴポコブチョーが今回
リストアップしていた店で、名前も面白そうな店だったので、僕も入って
みました。



店の名前の由来はわかりませんが、とにかく強烈なネーミングです。




いろんな写真つきのメニューを見て、ノーマルラーメンを探すが、見当たらず、
よくよく見てみると、小っちゃく写真なしでバカタレラーメン390円と
書いてある。これは見落とす人多いだろうな~。

でも390円はすごいです。

しかし、フカヒレラーメンの3,000円もすごいですよね。
これは考えようによってはお得なのかもしれませんが、なんせフカヒレなど
今まで口にしたこともないのでよくわかりません。(笑)



味の方は・・・、
大将軍よりもクリーミー。にんにく油が申し訳なさそうに少量浮かび、
嫌なしつこさはない。シャキッとした太もやし、キクラゲは好印象。



しかしいかにも冷蔵庫から今出してきましたかのような冷たいチャーシューは
夏仕様なのか?マイナスポイントかな。

ニンニク、ニンニク、ニンニクととかくニンニク攻撃がすさまじい熊本
ラーメンですが、そういう意味ではここはニンニクは控えめでおとなしく
まとまっている感じです。

まあ390円という値段ならこの内容は十分だと思いました。

さあ食ったら次次♪

「男だらけの日帰りラーメン行軍」はまだまだ続く・・・。


場所   熊本市麻生田4-2-60
ジャンル 豚骨
評価   3.6
2006年年間通算拉麺数 149杯
コメント

あっぱれチャーシュー!! 大将軍 @南熊本

2006-09-06 | 熊本
乙麺です。

そろそろ海の中道リレーマラソン、シティマラソン福岡に備えて減量生活
に入らねばならないので、最近、平日は頑張って極力ラーメンを控えてる
じーのです。

携帯で撮った福岡分の未アップ分もいくつかあるのですが、まだパソコンに
転送できていないので、先に熊本遠征分からのUPといたしまする。

おごぽこぶちょうからの
遠征の誘いを受けて、約半年振りの遠征です。

まずは車中、オゴポコブチョーとの会話から。

じーの 「今日は何杯食べるつもりですか?」

オゴポコブチョー「心が折れるまで。」

じーの 「・・・」

大体遠征に行くと一度に6~8杯一気に食べるのが慣習なのですが、さすがに
半年のブランクがあった為、酸素濃度が平地の75%の高地イエメンで戦う
オシムジャパンのように苦しい戦いが予想されましたが、オシム語録の次の
貴重なお言葉を思い出し、気合を入れてのアウェイでの戦いへと旅立ちました。


限界には、限界はありません。
 

限界の定義は何だと思いますか。
 

限界は個々の選手の目標で、
 

限界を超えれば、
 

次の限界が生まれるのです。
 

いや~、オシム監督はラーメンオタクなんですかね?

あっ、違うか?



自宅を7時半に出て、最初に向かった目的地は大将軍。この店は来年、拉麺本位に
正式入部予定の金の卵君から教えてもらった店。なんでもチャーシューが有名なん
だとか。
開店5分前、暖簾がかかるやいなや、怒涛の訪問です。

カウンターのみの席が9席ほどの狭い店内に、この店はスルーしたオゴポコ
ブチョーを外で待たせて、1トップで突入です。対するカウンターの奥の
スタッフは5バックで構えています。




具はネギ、海苔、完全完熟玉子にキクラゲ、極めつけはこの店の目玉だという
分厚いトロトロのチャーシュー。

このチャーシュー、確かに思わず唸るほど美味いです。トロットロです。
こんな分厚いチャーシューが2枚も入り、本当であればもっと喜んでる
はずなのですが、なんせ過酷な遠征の1軒目、調子に乗って食べると、
いつなんどきメディカルチェックが必要になるかわからないときに
あまり喜んでガッツリ食べている場合ではありません。

トロトロのチャーシューを口にほおばりながら、その濃厚な味わいをゆっくり
確かめるべくスープを少なめに啜り、そそくさと店を出るのでした。

ごちそうさまでした。


場所   熊本県熊本市南熊本1-3-6
ジャンル 豚骨
評価   3.6(チャーシューは5点)
2006年年間通算拉麺数 148杯
コメント (2)   トラックバック (1)

夏休みのラーメンスタジアム 中華そばいちや @ラーメンスタジアム2

2006-09-05 | 福岡
いつの間にか9月に入り、暑さも少し和らいだ今日この頃ですが、
皆様いかがお過ごしでしょうか?

もう2,3週間前ですが、恒例のラースタ定期訪麺に行ってきました。

なんだか最近ラースタと言えばいちやばっかり行ってるような気もしますが、
如何せん、この暑さなので豚骨よりもあっさり醤油の方が食べたくなるもん
でして・・・。

というわけで、今回はこってり醤油を注文です。



厚めのチャーシューに大きめのメンマがのり、背脂なのか何なのか、結構
スッキリこってりした脂がいい具合に麺と絡み合い、とてもNICEな
仕上がりです!
やっぱ今のところ、ラースタではいちやが一番いいな~。

さてさて、ラースタの3店舗入れ替えの日まであと1週間ちょっとですよ~。
相当楽しみにしています♪


場所   ラーメンスタジアム2
ジャンル 醤油
評価   4.2
2006年年間通算拉麺数 147杯

コメント

豚骨&つけ麺新風ダブルヘッダー 博多新風 @高宮

2006-09-04 | 福岡
お疲れ麺です。
週末は久しぶりにオゴポコ部長と拉麺遠征してきました。半年振りの本格的な
遠征で、行く前は少々不安でしたが、なんとか無事に予定杯数を達成し、満足
しています。

さてさて、本日は結構前になりますが、新風で豚骨とつけ麺のダブルヘッダーを
してきましたので、そちらの写真をUPしまっす♪



つけ麺に大盛り、特盛りが登場してました。
これは嬉しいな~。



まずはノーマル豚骨から。。

あ~、美味い、美味い。マイルドで自然な豚骨の旨味が空腹の胃袋に
染み渡ります。



お次はつけ麺で~す。



ぷるんぷるんでコシのある麺は、ホント麺だけで食べても美味しいです。

これをカツオガッツンつけ汁につけると、う~、至極の幸せです。

次回は400gの特盛り麺に挑戦しまっす!!
(実は昨日400g食べに行ってきました♪)


場所   福岡市南区高宮1-4-13 パルム高宮
ジャンル 豚骨、つけ麺
評価   豚骨 5.0 つけ麺 4.8
2006年年間通算拉麺数 146杯
  
コメント (5)

福一ラーメン観察 昭和福一ラーメン @東那珂

2006-09-03 | 福岡
お疲れ麺です。

東那珂にある福一ラーメンに行ってきました。
県内に十数店舗は展開している福一ラーメンですが、私はまだ祇園店
しか行ったことがありません。やはり店舗ごとで味が違ったりするので
しょうか?祇園店の味をあまり覚えてないので比較はできませんが、
そういった視点を持ちつつ、突撃してみました。





店内に置いてある美味しんぼを読みながら、(個人的にラーメン屋に美味しんぼ
が置いてある確立は他の漫画に比べると群を抜いて高いような気がするのですが・・・)ラーメンが来るのをしばし待ちます。

ほどなくすると、ラーメンが出てきました。

茶褐色のスープに少なめのネギと薄切りのチャーシュー。博多ラーメンとしては
オーソドックスですが、なんとも見た目は寂しく感じます。



う~ん、麺にしてもスープにしても、少々クセがあり、好みの問題なのでしょうが、私には苦手系なラーメンです。まあでも値段も安めで漫画も置いてあるし、
ランチなんかに気軽に入りやすいラーメン屋さんではありますね。



場所   福岡市博多区東那珂3丁目7-21
ジャンル 豚骨
評価   3.3
2006年年間通算拉麺数 144杯
コメント