日々ラーメン

おつかれ麺です!博多生まれの博多育ち、4年間の江戸拉麺留学を経て2011年に帰国。拉麺本位副部長のブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

焦がし味噌 麺やおの

2005-11-27 | 福岡
昨日も大濠公園に走りに行った後、天神の風呂屋⇒おのでラーメン
というコースを辿った。



おので唯一未食の焦がし味噌を注文。カラッカラに渇いた喉を生ビール
で潤しながら、しばし待つこと10分。


味噌にしては意外にキリッとすっきりしたスープで鰹の風味もとても強い。
こうした運動の後にはコテコテ濃厚味噌ラーメンよりもちょうどよい感じのラーメンだと思う。
しかし、何巻だったか忘れたが、ラーメン発見伝に書いてあった、
「味噌ラーメンには構造的な問題がある」という話、
「味噌ラーメンは味噌という調味料自体が旨すぎて、かつ強力なので、
その旨みに甘んじてしまい、誰が作っても60点~80点くらいのものしかできない」
を考えてみると、その80点以上のプラスアルファを
感じさせる何かまでは持ち合わせていないように思えた。

そういったことを考えているとやはりすみれ様の味噌には
改めて尊敬の念を抱いてしまうのでありました。

場所   福岡市中央区舞鶴1-8-40 天神ビーンズビルB1
ジャンル 焦がし味噌
評価   3.8
2005年年間通算拉麺数 338杯




コメント

ラーメンやっさん

2005-11-27 | 福岡
仕事で百道に来たので、TNC放送会館の中にあるラーメンやっさん
に行ってみた。


TNC放送会館の3Fレストラン街に出店している。


博多しょうゆって何?めっちゃ気になる。


店内の構造としては、大きな4人がけのテーブル席がいくつか置いてあるだけで、
カウンターはない。元々、ラーメン屋でなかったんだと思うが、カウンターが
ないというのは一人ではちょっと入りづらい。
窓も大きくて、とてもラーメン屋って雰囲気じゃないお洒落な造りなんだよね~。



豚骨もあったけど、博多しょうゆが気になったので、醤油にしてみた。
一口スープを啜った瞬間、なんだかまったりとした甘みが口の中に広がり、
少々うろたえてしまった。もやしなどの野菜類もまるで疲れきったサラリー
マンのようにしなびていて、まったくシャキシャキ感がない。

う~ん、残念!

場所   福岡市早良区百道浜2-3-2
ジャンル 醤油
評価   2.8
2005年年間通算拉麺数 337杯

コメント (2)

あじこめおおめめんかため 横浜六角家

2005-11-27 | 福岡
金曜日は会社の飲み会。久しぶりに拉麺部麺バーが集合した
ので、2次会は当然麺で締めることに。1次会の会場がある呉服町
から歩いて行ける遅くまで開いている美味いラーメン屋をいろいろ
考えた結果、全員一致で六角家を訪麺することに。

家系攻めということで、横浜滞在中にジロー部長に徹底的に家系の
極意を伝授された大食いグループリーダーM部員の鼻息も
荒くなる。あじこめおおめめんかため(味濃い目、油多め、麺固め)
の呪文を全員で念仏のように唱えながら、足取りも軽やかにいよいよ
六角家に辿り着いた。


ラースタ出店中のポスターがまだ貼ってある。


何を目的とした標語なのかはよくわからない。


ついに登場。僕は今まで怖くて頼めなかったあじこめおおめめんかため。

飲んだ後だったせいもあるが、醤油ダレの効いたパンチのある家系豚骨は
やっぱ素晴らしいね~。
M部員はいつものようにこのままスープまで完食するかと思っていたが、
さすがの彼にもこれはきつくて完食できないようだった。(笑)



金曜日だったせいか、今日は珍しく客が結構入っていた。
見事に家系攻めを果たした我々は終電も近かったので、そそくさと
退散するのでありました。

場所   福岡市中央区西中洲1-6
ジャンル 豚骨
評価   4.3
2005年年間通算拉麺数 336杯
コメント

麺やおの 鯛塩ラーメン

2005-11-23 | 福岡
来週末に急遽職場対抗駅伝大会に出場することになったので、
3日前から猛練習ばやっとります。今日は休みということで
大濠公園まで走りに行ってきました。



大濠公園に行く前に、天神に寄って今日発売の平井堅のベスト
アルバム「歌バカ」を買っちゃいました。イエイ!
タイトルがいいね~。彼は歌バカ。僕は麺バカ。歌バカの方が
だいぶ響きがいいけどね。こういうタイトルにはとても共感
できます。(笑)

さてさて、ヘトヘトに疲れ果て向かった先は親不孝(親富孝)通り
の麺やおの。鯛塩ラーメンがまだ未食だったので、行ってみました。




メニューは少ないが、飲み屋としても使えそう。


今日は鯛塩!夜限定なんだとか。


インパクトには欠けるが、概して具がかなり多く、全体的な
バランスとしてはなんとなく満足してしまうというおの独特
の法則がこのラーメンにも見事に当てはまっていた。
ちなみに写真のは並です。

しかし、運動した後のラーメンって美味いもんだな~。

場所   福岡市中央区舞鶴1-8-40 天神ビーンズビルB1
ジャンル 塩
評価   3.7
2005年年間通算拉麺数 335杯



コメント

コードネームG 元気一杯

2005-11-23 | 福岡
またGに来てしまいました。
今日も静かな店内にFMラジオの軽快な音楽と奥さんの甲高い声のみが響き渡る。
「いらっしゃいませ~」
「まずはスープからどうぞ~」等々

今日の犠牲者は約2名。
スープからどうぞと言われて、どんぶりにいきなり箸をつっこみ、
麺をつかみながら、スープをかき混ぜ始めたおじさんが突然のイエロー
カード1枚をもらっていた。そうだ、忘れていた。この店はただ単に
スープから先に飲めばよいというわけではなく、スープを飲む前にかき
混ぜてもいけないのであった。きっと彼は次にカードをもらったら退場だろう。
2人目はカウンターに座ってラーメンを待っていた若者。
隣のビルのやくざまがいの金融屋の駐車場に無断駐車してたらしく、
店内に苦情を言いに来た。すかさずその若者と店の奥さんが出て行ったが、
2度とその若者が店内に戻ることはなかった。彼はレッドカードで一発退場。
サッカーの場合は1試合出場停止で復活できるが、ここは一度退場処分を
くらうと、もう2度とフィールドに戻ることができないので、ホント要注意だ。
まあ、彼の場合は、仕方ないよな。
無断駐車については、前に100円パーキングがあるし、そこに停めれば、100円
をお店が返してくれるという大サービスを行っている。普通のラーメン屋では
考えられないサービスだよな。
こういうアメとムチを使い分けるところが元気一杯らしいといえばらしいかな。


今日も僕の胃袋は背脂ハードパンチにノックダウンされました。(笑)

場所  福岡市博多区下呉服町(住所非公開)
ジャンル 豚骨
評価   割愛させていただきます
年間通算拉麺数 334杯
コメント (2)

週末4連麺 Part4 麺酒家博多五行

2005-11-23 | 福岡
日曜日最後の締めは五行のつけ麺で。




落ち着きますね、ここはホントに。
今日はかなりまったりと飲んでしまいました。


さてさて、本日主役の座をまるげんに奪われそうになった当の本人の登場です。


いなかっぺ大将の大ちゃんの涙(ボヨーン、ボヨーン)みたい!(笑)
なんでこんな形してんの?わざと?それとも偶然?


チャーシューがハートの形に見えるのは僕だけ?
それとも得意の妄想?(笑)
玉子といい、チャーシューといい、こんな経験は初めてです。

場所   福岡市中央区今泉1-18-26
ジャンル つけ麺
評価   4.7
年間通算拉麺数 333杯


コメント

週末4連麺 Part3 す・み・れ

2005-11-23 | 福岡
さて、数時間のインターバルを挟み、すみれにやってきました。信じられないことに店内はガラガラでした。
迫力ある大将に笑顔が素敵ないつもの店員さん達。そろそろ顔覚えられたかな?


今日はこの後にもう1杯控えていた為、前回に引き続き、小ラーメンにしました。
小ラーメンでもボリュームたっぷりだから、特に女性はこれでも十分なんじゃないかな?

すみれ様は今日も絶好調でした。

場所   福岡市中央区今泉1丁目3-1 TY今泉ビル2F
ジャンル 味噌
評価   5.0
2005年年間通算拉麺数 332杯
コメント

週末4連麺 Part2 まるげん

2005-11-23 | 福岡
さて、続いては今日の最大の目的である平尾のまるげんにやってきました。
なんでもつけ麺が新メニューに登場したとのことで、これは何が何でも食べねばなりません!


西鉄平尾駅から高宮通りを天神方面に歩いて5分程のところにある。


前回訪麺時は中華そばを食べた。前回はオープン直後だったので、まだ知名度も低く、お客さんもあまりいなかったが、14時過ぎにもかかわらず、今日は席が全て埋まり、店内も活気に満ち溢れていた。こういう活気は大好き。



来ました、来ました。つけ麺が。


こちらは麺の方。見た目も食感もかなりパスタのフィットチーネに似ていた。
麺はかなり硬め。


下馬評通り、かなりのレベルに達していました。スープはかなりしっかりダシがとられていて、パンチの効いたつけ麺らしいつけ麺です。
麺は五行の方が私は好きですが、つけ汁はこっちの方が好きかも?
また近いうちに訪麺したいと思います。

場所   福岡市中央区平尾2-2-18
ジャンル つけ麺
評価   4.7
2005年年間通算拉麺数 331杯
コメント

週末4連麺 Part1 博多新風

2005-11-21 | 福岡
今日(日曜日)も来ちゃいました。博多新風。いつものように沢山のお客さんで賑わっていました。


たまには違ったアングルで。


今日もいい感じにマー油が輝いています。


う~ん、美味!!赤いどんぶりってお洒落でカッコいいと思います!
いつも最高に美味しいラーメンが食べれて僕は幸せで~す!!

場所   福岡市南区高宮1-4-13 パルム高宮
ジャンル 豚骨
評価   5.0
2005年年間通算拉麺数 330杯

コメント (3)

西新の拉麺萬

2005-11-20 | 福岡
前日朝6時まで飲んでいて、グデングデンの状態でなんとか仕事を終わらせ、時計を見たら13時。麺を求めて西新まで向かう。

辿り着いたのは西新のど真ん中にある拉麺萬。元西新岩田屋のプラリバから道路を渡ってすぐのところにある。
学割大盛なるものもあり、学生達にも人気の店。
しかし、僕が西新に通っていた頃はラーメンにも特に興味がなく、毎日学食ばかりでした。(笑)




ラーメン1杯480円。しかし、ご飯付のセットは500円という不思議な値段構成。


葱の量は結構多いですね。あとカウンターに辛子キクラゲなるものが置いてあって、入れ放題。ラーメン自体はあまり臭みのない正統派あっさり豚骨。女性にも食べやすいのではないかな?


残念ながら、宮崎の同じ名前でも拉麺男には遠く及ばない。もちろん、この2店は全くの無関係です。

場所   福岡市早良区西新4-9-3
ジャンル 豚骨
評価   3.8
2005年年間通算拉麺数 329杯
コメント

横浜六角家

2005-11-14 | 福岡
岩田屋を出て、お茶をしたり、CD借りに行ったりでしばらくブラブラとしていたら、いつのまにか外は薄暗くなっていた。
テクテク散歩をしていたら、大丸のクリスマスのイルミネーションが目に留まった。
そっか、そっか~、街はもうクリスマスに向けて彩られ始めてるんだな~ってフムフムと頷く。
このクリスマスのイルミネーションが灯り始めると共に、ラーメンも本格的シーズンに突入です。




久しぶりに六角家に行きたくなったので、そのまま天神から歩いてきた。
お客さんはゼロ。店員も暇そうに外でタバコを吸っている。六角家は本店には行ったことないけど、横浜では有名な人気店。なのにここ博多ではいつ覗いても閑古鳥が鳴いている。決して、豚骨大陸九州でも受け入れられない味ではないと思うけど、真相はわからない。



ここでは、味の濃さ、脂のこってり度、麺の固さが選べる。
前は全てノーマルで頼んだけど、今日は味濃め、ふつう、麺固めで注文。

家系総本山吉村家には到底及ばないが、博多で本格的家系の味が味わえるこの店はかなり貴重で、博多豚骨とは一線を画した濃厚な醤油豚骨が味わえるのはここしかない。
こってりにするとかなりどぎついけど、麺はモチモチ、鶏油がスープの表面を覆った食べ応え十分のがっつり豚骨を食し、満足気に家路を急ぐのでありました。

場所   福岡市中央区西中洲1-6
ジャンル 豚骨
評価   4.1
2005年年間通算拉麺数 328杯
 
コメント (2)

函館ラーメン しお家

2005-11-13 | 福岡
さて、本日のメインイベント。岩田屋で開催されている北海道展に出展している函館ラーメンしお家にようやく辿り着いた。


うげっ!30分待ち!?まじかよ?って思ったが、こんなことでひるんではいけません。
「行列に負けるな!たとえ1時間でも負けるな!ラーメン完食までは」(電通鬼十則第5条より引用)
の精神でひたすら待つ。


しかし、実際は30分待ちと言いながら、15分ぐらいしか待たなかった。ラッキー!




どんぶりの底までも見えるんじゃないかと思うぐらい透き通ったスープにチャーシュー、ほうれん草、メンマが盛り付けられている。
盛り付けの見た目ははあまりイケテナイ。


自然な旨みが実に心地よい。飽きのこない優しいラーメンでした。
う~、本場に行きた~い!!

場所   福岡市中央区天神2丁目5-35 岩田屋本館7F大展示場
ジャンル 塩
評価   3.8
2005年年間通算拉麺数 327杯
コメント

諸刃の剣ラーメンG

2005-11-13 | 福岡
黒船を出た後、元気一杯がめっちゃ近いので、せっかくだから行ってみるかな~ということで、元気一杯にやってきた。



店内は満席。FMラジオの軽快な音楽のみが静まり返った店内に響き渡る。
不思議とここの客はあまり私語もあまりしていないように思える。
今日もいつものように理由もなくビクビクしながらラーメンを食べる。
今日は一部、青年がラーメンを待っている間にデジカメを取り出そうして、注意されていた以外は特に店を追い出される者もおらず、平和な時間が流れていった。でも、明日は我が身。ここに来るときに緊張感を忘れてはならない。

ジロー部長は一度ここでラーメンの撮影に成功しているもんな~。凄すぎる!

なんか、今日は不思議といつも以上に背脂が胃に強烈なダメージを与え、少々気持ち悪くなった。美味いし、かなりのレベルのラーメンではあるが、体調が悪かったり、その日のスープの仕上がり具合によって、今日みたいに胃にダメージを与えることがある。まさに諸刃の剣ラーメンです。

場所  福岡市博多区下呉服町(住所非公開)
ジャンル 豚骨
評価   今日は測定不可能(笑)
年間通算拉麺数 326杯
コメント

黒船博多来航

2005-11-13 | 福岡
2002年TVチャンピオンラーメン王選手権でチャンピオンになった森住氏の経営するちゃぶ屋のセカンドブランドで全国にFC展開している麺屋黒船が博多にも上陸したとの情報をHENOさんのページで知り、とりあえず行ってみた。


しかし、居酒屋でもなんでも日本には黒船と名のつくものを多く見かけるような気がする。自国にケンカをしかけてきた船の名前を多用するとは、日本人の特性なのか、なんとも不思議なもんだよな。


営業時間はこげな感じです。


メニューは主に醤油、塩、味噌、つけ麺がある。
醤油、つけ麺は新橋にてジロー部長と共に既食なので、今回は塩にしてみた。


麺は美味いと思う。スープも万人受けはするとは思う。ただ、全体的な味のレベルで言えば、残念ながら、とりわけ秀でたものは特に感じられず、やっぱりFC(フランチャイズ)だよなって言われても仕方がないと思う程度であると思う。

場所   福岡市博多区大博町2-14
ジャンル 塩
評価   3.7
2005年年間通算拉麺数 325杯
コメント

ラーメンさんぱち

2005-11-13 | 福岡
金曜日の夜、博多駅筑紫口ヨドバシカメラ4Fにあるさんぱちラーメンに行ってきた。ここにあるのは知っていたが、さほど気に留めていなかったので、今まで行ったことがなかった。
どうもこの店は札幌を中心に全国にチェーン展開しているみたい。



大将らしき似顔絵がかなりインパクトがある。


メニューはこんな感じ。


魚だし醤油ラーメンを注文しました。


確かに魚だしではあるが、さながら豪華なインスタントラーメンという感じが否めない。その主要な美味さの成分である旨みをだいぶ化調で調整している感がある。
おそらく塩も味噌も似たようなものだろう。

場所   福岡市博多区博多駅中央街6-12 ヨドバシカメラ4F
ジャンル 醤油
評価   3.3
2005年年間通算拉麺数 324杯
コメント