日々ラーメン

おつかれ麺です!博多生まれの博多育ち、4年間の江戸拉麺留学を経て2011年に帰国。拉麺本位副部長のブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

うどん王国で奮闘する弟子 支那そばや @高松市・田町

2009-05-06 | 香川
おつかれ麺です。

約二ヶ月振りに高松を訪れました。



さすがに高松まで来て毎回ラーメンばかりでも芸がないかと思い、うどん屋

にも立ち寄りましたが、ラーメンへの思いは断ち切れず、こちらのお店を訪麺。



こんなとこにも佐野実氏の弟子がいたのね。

うどん王国高松でも佐野実氏のネームバリューは通じているのか?

どうかは定かではありませんが、とりあえず食べてみましょう。



ラーメン(醤油)を注文。

味噌と塩は冬場と夏場で入れ替えているようです。



残念ながら、支那そばやのしょうゆは食べたことがないので、比較はできません

が、表面がツルッとした麺は似てるかも?



チャーシュー、メンマ等それなりにしっかりとした役割は果たしていて、

全体的には鶏ベースの醤油ラーメンとして無難な一杯という感じでした。


うどん王国高松で一杯700円のラーメンで勝負していくのはかなり大変なはず。

師匠の頑固さに負けないぐらいの気持ちで、ラーメン愛を貫き通して、がんばって

欲しいと願う今日この頃です。


ってか、あの師匠の厳しい修行に耐えたんだから、どこでもやっていけるか?(笑)


場所   香川県高松市田町4-16
営業時間 11:00~22:00
定休日  水曜
評価   3.8
2009年年間通算拉麺数 55杯

※定休日営業時間は常に変わる恐れがあります。事前にご確認ください。

※評価は好みの問題によるものです。人生いろいろ、ラーメンの好みもいろいろと
ご解釈くださいまし。

コメント

鉄人が作る昔ながらのラーメン 鯉丹後 @高松市

2009-03-12 | 香川
おつかれ麺です。

羽田空港の出発ロビーで小松行きを高松行きと間違え、ゲートまでくぐり、

ブザーが鳴って、地上係員に止められたじーのです。

ちなみにANAのターミナルを左端から右端まで軽く1km以上ダッシュし、

出発5分前に到着し、既に搭乗している乗客から白い目で見られたのは

言うまでもありません。(笑)

そんなこんなで無事に高松に到着。

約一年半振りの四国上陸です。

本場讃岐うどんも魅力的ですが、私にはやり遂げなければならない仕事がある!



ということで、やってきました鯉丹後。

なんでも屋台から始まって、戦後間もない頃からの歴史だとかで外観からも

何やらただならぬ風格を感じます。


トライアスリートの店主が作るイカ墨で真っ黒に染められた鉄人ラーメンが

有名のようですが、ビビってノーマルのラーメンを注文。



こっこれは!

歴史は嘘をつきません!

昔に生きたことがないので、わかりませんが、いわゆるこれが昔ながらの
ラーメンというやつなんでしょう!

味、雰囲気共に昔の雰囲気を堪能し、それだけで大満足。

いつも出張でバタバタと来て、バタバタと帰ることが多い高松。

いつかはプライベートでゆっくりのんびり讃岐うどんの食べ歩きでもしてみたい

ものです。

さて、お次は快速マリンライナー号に乗って本州に渡りますか!

今年の開幕投手はルイスで決まりじゃけえ!



場所   香川県高松市古馬場町14-22
営業時間 19:00~翌3:00
定休日  日・祝日・第1、第3月曜日
評価   3.4
2009年年間通算拉麺数 29杯

※定休日営業時間は常に変わる恐れがあります。事前にご確認ください。

※評価は好みの問題によるものです。人生いろいろ、ラーメンの好みもいろいろと
ご解釈くださいまし。

コメント