ラーメン我が人生

ラーメンが好きで土日祝日は99%食べに行ってます。お気軽にコメントください。ただし、誹謗中傷のコメントは無視します。

勇志郎製麺研究所@小田急相模原

2021-04-25 | ☆☆☆☆
パキスタン外務省は24日、新型コロナウイルス感染が急拡大する隣国インドを支援するため、人工呼吸器やエックス線機器、防護具などの提供を申し出たとする声明を発表した。両国はカシミール地方の領有権を巡り対立しているが、声明はさらなる協力を模索することができるとした。
パキスタンでは変異株の流行により連日5000人を超える新規感染者が出ており、カーン首相はインドの人々との連帯を表明する。共に地球規模の課題と闘わなければならないとツイッターで呼び掛けた。

久しぶりに、いいニュースです。武力で戦っても、結局、軍需産業が潤うだけで、人類にとって何のメリットもない。どうせ戦うなら、世界平和に繋がるような技術で戦うべきでしょう。偉そうでした。

さて本日は、小田急相模原から徒歩15分ほどの住宅街に2/16にOPENした勇志郎製麺研究所に行ってきた。

それにしても、オダサガは、ラーメン店が多いですね。勇志郎製麺研究所に行くまでに、中華料理屋も含めると、10軒ほどありました。この辺りの人たちは、ラーメンが好きなのでしょうね。良いことです。。

店には11:40頃到着。


店の造りは、逆L字カウンタ7席。男性1名女性1名で切り盛りしていた。先客2名後客5名。

入口右側に券売機があり頑固おやじ涙の味玉醤油らーめん
(¥980)を購入してカウンタへ。

卓上には、醤油、酢、辣油、胡麻、胡椒、おろし葫が置いてある。


夜は半分飲み屋さんになるのかな?って感じで、夜のメニューやお酒なんかも置いてあった。

5分ほどで、ラーメンが運ばれてきた。


スープ:豚骨ベースに煮干しを加えた醤油スープ。煮干の主張が目立つが、永福町系っぽくて嫌いじゃない。

麺:自家製中細ちょい縮れ麺。やや硬めに茹でられているので、啜り心地が良い。本日は、岩手県産と三重県産の小麦粉をブレンドしたものだそうだが、何が違うんだか、駄舌の私に分かる筈がない。

具:叉焼、メンマ、海苔、味玉、葱。叉焼は大き目のばら肉が1枚。味付けはやや薄目だけど、ボロボロっと崩れるちょい手前に仕上がっている。肉自体は旨い。味玉は半熟玉子。葱は薄目の斜め切り。


ということで、私の評価は


次回は車で来ます。

住所:神奈川県相模原市南区東林間2-15-7
営業時間:11:30~15:00 17:00~21:00
定休日:火曜日
駐車場:なし

2021年の実績
49杯目/46軒目


コメント   この記事についてブログを書く
« とびうお@南林間 | トップ | 森田屋総本店@佐野 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

☆☆☆☆」カテゴリの最新記事