ラーメン我が人生

ラーメンが好きで土日祝日は99%食べに行ってます。お気軽にコメントください。ただし、誹謗中傷のコメントは無視します。

つるぎ@黄金町

2018-12-01 | ☆☆☆☆
横浜市営地下鉄関内駅に直結するマリナード地下街にピアノを常設し、通行人が気軽に弾くことができる取り組みが始まる。公共空間にピアノを置く取り組みは、欧州ではストリートピアノと呼ばれるが、日本では実例が少ないという。関内・関外のイメージアップが狙いで、12月8日にお披露目の予定。発案した横浜市の担当者はピアノをきっかけに、しだいにアートや芸術の色を帯びる街になってほしいと話す。
きっかけは、横浜市都心再生課の庄司敏雄さんが見たテレビの番組。映像は、街中に置かれたピアノを中心に、周囲のコミュニケーションが生まれる様子を紹介していた。
横浜市中心部の関内地区は街の象徴とも言える市役所の移転を控え、移転後の新たな街づくりが懸案となっていた。周辺の公共空間を利用するようなダイナミックなことをやらないと良い街にならない。ちょうど、近くの関内ホールにある市青少年育成センターのアップライトピアノに余剰があることがわかり、庄司さんは地元関係者らにアイデアを相談した。
地元関係者が運営委員会の設立にこぎつけたのは今年7月。マリナード地下街の管理会社横浜中央地下街を筆頭に、馬車道商店街や有隣堂、伊勢佐木町の商店街などが名を連ねた。「馬車道」「マリナード」「伊勢佐木町」の各地区の頭文字を取りBMIストリートピアノ運営委員会と名付けた。庄司さんはピアノを弾ける人は実は多いはず。地下街で新たなコミュニケーションを生み出してほしいと期待する。地区の知名度やブランド力の向上を目指すという。
地下街のマリナード広場では12月8日の午後1時からオープニングイベントを予定している。地下街が開いている午前5時から午前0時まで誰でもピアノを演奏できる。12月下旬には大学生らによるピアノを使ったミニコンサートも企画するなど、地元では早くも盛り上がりを見せている。運営委員会の会長で横浜中央地下街の奥田正則社長は伊勢佐木町を含めた地区全体の活性化につなげたいと語る。

実に良い企画です。日本人も、このようなコミュニケーションの場を多く持った方が良いでしょうね。
ということで、今度私も弾きに行こうかな・・・猫踏んじゃったしか弾けないけど。

さて今日は12月1日。今年もあと1か月です。早いですね。つい先日、初日の出を見た気がするんですが。。。

という訳ではないけど、本日は、11月10日に黄金町駅前にOPENした中華そばつるぎに行ってきた。つるぎって聞くと、金沢と富山間しか走っていない北陸新幹線を想像してしまう。僅か20分の新幹線って必要なんですかね?せめて長野まで行けばいいのに、そこはJR東とJR西の何かがあるんでしょう・・てっちゃんではないのでよくわからないけど。

私は横浜市営地下鉄沿線に住んでいるので、阪東橋から5分ほど歩いて訪問しました。阪東橋とか黄金町ってどうも良いイメージがないですね。何となく卑猥な街って思うんだけど、こんなこと言ったら住んでる人に失礼ですかね。

店には11:30頃到着。


店の造りは、正面にL字カウンタ8席と左右に4人用テーブルが計3卓。男性2名で切り盛りしていた。先客1名後客なし。

入口左正面に券売機が置いてあり中華そば(¥750)を購入してカウンタへ。

卓上には辣油、醤油、酢、それにGANABのブラックペッパーグラウンドが置いてある。


今日はちょっと暑い。私は平熱が37度などで、他人様より暑さに敏感。先客が生ビールを頼んでいたので、私もと思ったんだけど、もう1軒行く予定なので我慢した。

この店のメニューはこちら。


5分ほどで中華そばが運ばれてきた。


スープ:鶏ベースの醤油スープ。鶏の旨味を十分引き出したスープで、鶏油も良いですね。最近この手のスープがとても気に入ってます。魚介系も微妙に入っていると思うけど、隠し味程度だと思う。

麺:三河屋正麺の中細ストレート麺。喉越しの良い麺で、スープとの相性もいいですねぇ。

具:叉焼、メンマ、ナルト、海苔、刻み葱。叉焼はばら肉が2枚。味はいいんだけど、ちょっと硬いので好みは分かれそう。メンマはコリコリ系。


ということで、私の評価は


上品な味で気に入りました。

住所:神奈川県横浜市中区黄金町2-10
営業時間:11:00~23:00
定休日:無休
駐車場:なし

2018年の実績
120杯目/119軒目


『神奈川県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« みやざき@向ケ丘遊園 | トップ | 山崎家@横浜 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

☆☆☆☆」カテゴリの最新記事