シーサイド発

海外ドラマのあらすじをネタバレでレビュー!ゲーム・オブ・スローンズ、ウォーキングデッド、アメコミなど

スーパーガール シーズン4 #11「Blood Memory」

2019年06月15日 22時36分22秒 | SUPERGIRL
Blood Memory
クリエーター情報なし
メーカー情報なし


Supergirl Season 4 #11 Blood Memory

 カズニアのもう1人のスーパーガールは訓練の後に倒れ、心肺蘇生で電気ショックを与えられる。その電気が世界中を駆け巡り危険なドラッグを作り出してしまう。そのドラッグは一時的にスーパーパワーを与え、凶暴化させる作用がある危険なストリートドラッグになっていた。一方、カーラは収穫祭が開かれているニアの故郷パーサスを彼女と一緒に訪れる。実家に帰ったニアは、母のイザベルに自分の運命を受け入れるようにと言われる。
▼以下、ネタバレあらすじです

 ブレイニーはドラッグがガンマ線でラジカル化されていたと突き止める。類似の事件が相次ぎ、それを警戒しなかったアレックスは記憶の何かが抜け落ちていると感じていた。何か異常がないか記憶を見てほしいとジョンに頼む。本来はあり得ないがスーパーガールと絆が深いために真理の探究者との接触がストレスを生んでいた。ジョンは気休めを与えてやることにする。ブレイニーは演技で売人の名前を聞き出す。その頃、チルドレン・オブ・リバティが売人からドラッグを奪い、収穫祭で異星人を襲う計画を立てていた。

 姉のメイヴは予知夢の能力が母から引き継がれると期待していて、ニアは言い出すことができない。それは一世代に1人しか継承されないからだ。母はメイヴを妊娠中に娘がドリーマーになる夢を見ていた。ニアは能力を誰かに譲る方法はないか母に尋ね、受け入れるしかないと告げられる。そんな中、イザベルが毒グモに刺されて死にかけ、彼女の夢の中で「あなたが継承者。私のエレメントは水だけどあなたは火。私よりずっと強くなれる。」と運命を受け入れるよう言われる。イザベルはそのまま他界し、ニアは不吉な予知夢を見る。

 売人の妹ボビーはチルドレン・オブ・リバティを追ってパーサスへやってくる。イザベルの追悼式が行われているとニアは予知夢を見て、襲撃からメイヴを救う。メイヴは嘘をついていたニアを拒絶し、スーパーガールはチルドレンの対応に追われる。そこへDEOも駆けつける。凶暴化したボビーがパーサスの異星人を攻撃していて、アレックスが撃とうとするがスーパーガールが止めに入る。アレックスとスーパーガールの間に亀裂が生じ、アレックスはスーパーガールの言い分を信じない。

 メイヴは母から娘に伝わる力なのにトランスジェンダーのニアに遺伝するのはおかしいと非難する。落ち込むニアにカーラは正体を明かし、姉妹愛は全てを乗り越えると信じてると話す。ニアが母から託された箱の中はドリーマーのコスチュームだった。一方、ジェームズはLコープの実験についてネタを掴んだ記者に対し、Lコープの資料は裏が取れたと言って記事を握りつぶす。カズニアではスーパーガールが亡くなる。

そういえばニアはドリーマーかつトランスジェンダーだった。力を受け継がれると思っていたメイヴが知らされてなかったからあんな態度にもなるか。ニアは能力を受け継いだからにはもっと予知夢の勉強もしなきゃダメだね。カーラも彼女を励まそうと正体を明かしたけど同じ異星人だし、彼女が秘密を漏らすとも思えないので良い判断かも。きっと今後も助けになってくれそう。
カズニアのスーパーガールはどうやらお亡くなりに。電気ショックの影響でドラッグが生み出されるとか!しかしあのスーパーガールはどうやって生まれたのやら。
今回はそのドラッグをチルドレンが悪用したけど、残党まだあんなにいるのね。そろそろアイツも外にできてきたりして。
アレックスがスーパーガールとの記憶がないというのも、彼女の異星人に対する思想まで違ってしまうから大変。ヘイリーどうにかならんのか!

↓応援ポチッ!とお願いします
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへにほんブログ村

*エピソードリストはこちら
*アローバースガイドはこちら

SUPERGIRL/スーパーガール 4thシーズン ブルーレイ コンプリート・ボックス(4枚組) [Blu-ray]
メリッサ・ブノワ,カイラー・リー
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント


視聴環境:Amazonビデオ



©︎2009 シーサイド発

コメント   この記事についてブログを書く
« ARROW シーズン7 #11「Past ... | トップ | グッド・オーメンズ »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。