シーサイド発

海外ドラマのあらすじをネタバレでレビュー!ゲーム・オブ・スローンズ、ウォーキングデッド、アメコミなど

アウトランダー シーズン4 #6「父と息子」

2019年01月14日 23時37分35秒 | OUTLANDER
Outlander 2019 Calendar
Starz
Sellers Pub Inc


Outlander Season 4 #6 Blood of My Blood

 ジョン・グレイ卿が思いもよらぬ旅のお供を連れてブレイザーズ・リッチに立ち寄り、ジェイミーとクレアは驚く。イゾベルはジャマイカに来る船で亡くなりウィリーを一人で育てていた。食事の席で総督が宮殿を建てたと聞いたマータフは法外な税収について指摘する。ウィリーはジェイミーが馬丁だったマックだと思い出す。
※以下、ネタバレあらすじです

 数日の滞在後、ジョンが病に倒れバージニアに発てなくなる。はしかの感染を防ぐため、ジェイミーはウィリーを連れてしばらく野営することになる。クレアは私情を押し殺して医師の務めを果たすことに。ジェイミーと過ごした日々や彼の息子を育てていることに嫉妬していると指摘されたクレアは、ジェイミーとの間にブリアナという娘がいるがカローデンのせいで共に育てる機会を奪われたと話す。ウィリーがジェイミーが父親だと気づく危険を冒してまでやって来たのは、あなたがジェイミーに会うためだと指摘する。

 思いがけずウィリーと2人の時間を過ごすことになったジェイミーは釣りや狩り、獲物の捌き方を教え込む。ウィリーは父を失ってしまうかも知れない不安から、ジェイミーに会いに来たせいだと八つ当たりする。一方、高熱に苦しむジョンは感情を確かめに来たと打ち明ける。ジェイミーがウィリーを任せるために身を捧げようとしたと知らされたクレアはショックを受ける。

 翌朝、ウィリーが先住民の土地で魚を獲り、血で代償を払えと迫られてしまう。ジェイミーが彼は息子だと言って身代わりになろうとするが、ウィリーは正直に自分が境界線を越えて魚を盗んだと謝罪する。すると少しだけ血を流し許される。ウィリーの勇気で助かったのだった。

 回復したジョンは思慮が足りなかったとクレアに謝る。ジェイミーのことは諦めがついていて、妻に満ち足りた感情を与えられなかったと後悔していた。クレアは20年もジェイミーと離ればなれで嫉妬していたのかもと認め、あなたにはウィリーがいると言って慰める。ウィリーはジョンと再会し2人はブレイザーズ・リッチを去っていく。ジェイミーは銀の燭台から造らせた指輪をクレアに贈る。

ジョン卿とは文通してたのか〜。彼はまだジェイミーのことを諦められてないかと思った。
ジェイミーのような魅力的な旦那を持つと、女だけじゃなく男も警戒しないといけないなんてw
クレアはジョンと、ジェイミーはウィリーと過ごす時間を持てたおかげで互いを知ることができて良かった。特にウィリーの勇敢さを知れてジェイミーも安心したことだろう。
マータフに頼んでいた銀の加工はやはり指輪だったのね!

↓参考になった、面白かったと思ったらポチッと!
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへにほんブログ村

*エピソードリストはこちら

妖精の丘にふたたび〈2〉―アウトランダー〈11〉 (ヴィレッジブックス)
Diana Gabaldon,加藤 洋子
ソニーマガジンズ


視聴環境:Hulu



©︎2009 シーサイド発
『ドラマ(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« アウトランダー シーズン4 #... | トップ | ミスター・メルセデス シーズン1 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

OUTLANDER」カテゴリの最新記事