シーサイド発

海外ドラマのあらすじをネタバレでレビュー!ゲーム・オブ・スローンズ、ウォーキングデッド、アメコミなど

[終]エージェント・カーター シーズン2 #10「さらば、ハリウッド」

2017年09月03日 21時56分58秒 | アメコミドラマ
エージェント・カーター シーズン2 COMPLETE Blu-ray
ヘイリー・アトウェル,ジェームズ・ダーシー,ドミニク・クーパー,エンヴェア・ジョカイ,チャド・マイケル・マーレイ
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社


Marvel's Agent Carter Season 2 #10 Hollywood Ending
[シーズン2最終回]

 ウィルクス博士の体から抜け出たゼロマターが、すべてホイットニーの体に吸収された。ペギーたちを殺そうとするホイットニーを、ハワードとジャーヴィスが轢いて助ける。ホイットニーはさらにパワーを増すために、再びゼロマターの裂け目を作る研究に没頭。
※以下、ネタバレあらすじです

 ジョセフがホイットニーを止めて欲しいとハワードを頼ってくる。ハワードは彼女の研究をかっさらえばいいと思いつく。ジョセフが囮を実行してる間にペギーたちが研究を写真に収める。この世界とゼロマターの次元に裂け目を入れる機械を作っていた。裂け目発生機が完成しスターク撮影所で裂け目を開く。トンプソンはヴァーノンが所持していたアリーナクラブのピンが鍵になっていると気づきペギーに託す。

 ゼロマターを察知したホイットニーが裂け目に向かったためガンマ砲を放つ。するとゼロマターはホイットニーから離れ裂け目が吸収。ところが裂け目を閉じるには手動で止めるしかない。それには吸い込まれる危険地帯へ入るしかなかった。スーザがその役を買って出て危険に晒される。ハワードの愛車ホバーカを裂け目で爆発させて裂け目を閉じて、スーザも助かる。

 ハワードはウィルクス博士を新しい研究所に雇い、ペルーでのプロジェクトを任せる。ペギーがニューヨークへ戻ろうとしていると退院したアナが帰宅する。一方、ゼロマターが消えてしまったホイットニーは精神を病んでいた。ジャーヴィスは「残りたい理由がひとつでもあればいいのでは」とペギーに助言。ペギーはスーザにキスし、休暇を延長する。しかしトンプソンは何者かに殺され資料を奪われる。

最終回だけあってハワードが登場してくれましたね〜
ホイットニーの暴走を阻止してゼロマターの脅威は去ったので一安心。ペギーとスーザもようやく、くっついたし。
トンプソンを殺した犯人や、アリーナクラブの鍵が何なのか?などいくつかの伏線は残りましたが、打ち切りなのでここで終了です。

↓面白かった、参考になったと思ったらポチッと!
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへにほんブログ村

<エピソード一覧>
シーズン1: #1 #2 #3 #4 #5 #6 #7 #8
シーズン2: #1 #2 #3 #4 #5 #6 #7 #8 #9 #10

*アメコミドラマ【マーベル作品】のエピソードリストはこちら

エージェント・カーター シーズン2 [DVD]
ヘイリー・アトウェル,ジェームズ・ダーシー,ドミニク・クーパー,エンヴェア・ジョカイ,チャド・マイケル・マーレイ
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

選択の時
クリストファー マルクス,クリストファー マルクス
メーカー情報なし


視聴環境:Dlife



©︎2009 シーサイド発
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« マスターズ・オブ・セックス ... | トップ | フォスター家の事情 シーズン... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

アメコミドラマ」カテゴリの最新記事