シーサイド発

海外ドラマのあらすじをネタバレでレビュー!ゲーム・オブ・スローンズ、ウォーキングデッド、アメコミなど

ARROW シーズン7 #2「ロングボウ・ハンターズ」

2019年01月10日 23時25分45秒 | ARROW
Longbow Hunters
クリエーター情報なし
メーカー情報なし


ARROW Season 7 #2 Longbow Hunters

 ARGUSの施設に侵入され試作モデルB24が盗まれる。それは一つで街に電力を供給できるほどの超高密度蓄電池だ。ディアスがロングボウ・ハンターズを雇って盗ませたと判明する。ディグルは蓄電池の奪還を命じられる。一方、オリバーは刑務所の中からディアスを追跡するためには、かつての敵と手を組む必要があると気づく。
※以下、ネタバレあらすじです

 ロングボウ・ハンターズの行方を追っていたフェリシティ、カーティス、レネはディグルと遭遇する。蓄電池のアダプターが開発され、指向性エネルギー兵器に大量の電力を供給できると明かされる。ディアスを倒そうとするフェリシティの作戦がディグルに阻止されていた。オリバーが望んだのにディグルはフードを被らなかったと批判する。ディグルがアローにならなかったのはフードがフェリシティら家族を引き裂いたからだと告げる。そんな中、指向性エネルギー兵器が列車で運ばれると判明する。

 ランスを殺された復讐を果たしたいローレルに、ダイナはヴィニーを殺した頃と何も変わってないと指摘。もう殺人者じゃないと否定するがランスのため正義を下そうとする。だがロングボウ・ハンターズにキャナリークライが歯が立たずダイナに助けられる。その頃、列車に乗り込んだARGUSは兵器を奪還しようとしてロングボウ・ハンターズにやり込められてしまう。ディアスを見つけたディグルだが兵器奪還を優先し、ディアスの車両を切り離せと指示する。

 失う辛さを知ったローレルはヴィニーを殺したことをダイナに謝罪する。一方、看守のヨークを始末すれば情報を提供すると取引を持ちかけられたオリバーは、ヨークは潔白だと断ろうとする。ヨークを殺さないなら自分がやると言われ引き受ける。ヨークに今日中にここを去れと警告するが、彼は聞き入れない。そこでヨークに刺されたように偽装して追い出す。かつてのチームや古いやり方には頼れないと知ったフェリシティは、新たな方法でディアスを追う。その相手はFBIのワトソンだった。

<リアン・ユー>
 オリバーとフェリシティに見放されたというウィリアム。鏃の中からリアン・ユーのGPS座標を見つけ導かれたのだ。ロイは鏃を捨て過去を忘れろと助言。アローの鏃が再会の象徴だという意味を尋ねると、埋められていたオリバーの弓矢を見せられる。そして残されていたメモを見たロイは、スター・シティへ戻ると告げるのだった。

なんだかブラックサイレンはすっかりローレルになっちゃって地方検事までしちゃってる。ローレルよりも戦闘能力高いからいいけど。
ディグルもすっかり組織の一員って感じでつまんないわー。やはりオリバーがいなきゃチームとしてまとまらないよなぁ。いつになったらオリバー出られるんだか?
フェリシティはワトソンを頼ったけど、FBIってそんなに頼りになるのか??それにしてもディアスがしぶとすぎて腹立つ!もうディアスで引っ張らないでほしい。
ロングボウ・ハンターズはえらい強敵だねぇ。キャナリークライも効かないし、シールド持ってるやつもやたら強い!彼らはメタなのか?
リアン・ユー編ではついにロイとウィリアムがスターシティに戻ってくるー!これでみんながどうなっているか判明しそう。

↓応援ポチッ!とお願いします
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへにほんブログ村

*エピソードリストはこちら
*アローバースガイドはこちら

Longbow Hunters
クリエーター情報なし
メーカー情報なし


視聴環境:Amazonビデオ



©︎2009 シーサイド発
『ドラマ(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« [新]レジェンド・オブ・トゥ... | トップ | [新]タイタンズ シーズン1 #... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ARROW」カテゴリの最新記事