シーサイド発

海外ドラマのあらすじをネタバレでレビュー!ゲーム・オブ・スローンズ、ウォーキングデッド、アメコミなど

iゾンビ シーズン2 #8「ストーカー行為が止まらない」

2018年06月26日 22時39分14秒 | iZombie
iZombie: The Complete Second Season [Blu-ray]
Warner Archive Collection
Warner Archive Collection


iZombie Season 2 #8 The Hurt Stalker

 メイジャーとヨリを戻したリヴはギルダから不安になることを言われる。ストーカーと化したクライヴの元恋人レジナが殺され、クライヴに殺人の容疑がかけられる。クライヴの銃が使われ、彼が残した脅しのメッセージで疑われたのだった。一方、マックスレイジャーではスーパーマックスの効能を人間で試そうとしていた。
※以下、ネタバレあらすじです

 デイルの家に封書を届けていたのはレジナで、中身は合成されたクライヴとのスクラップブックだった。レジナの脳を食べたリヴは、信じられないほど嫉妬深くなってしまう。メイジャーの携帯を盗み見てリタって誰?と追求する。クライヴによればレジナは警官という肩書きに興奮し、事件の詳細を知りたがった。銃は事件前夜に自宅から盗まれたという。

 ウエディングプランナーのレジナがクリーニング店の店主ウーマ・ヴォスを訴えていた。リヴとラヴィが訪ねると、レジナは対応が悪くて解雇されたのに結婚式に現れて騒ぎを起こしたと分かる。ビジョンを見たリヴは、レジナがウーマの夫で警官のマシューと浮気してたと知る。投げ捨てたスクラップブック探しにラブロックブリッジへ向かうが、マシューは犯行時刻には勤務していた。

 嫉妬深くなったリヴはメイジャーに言い寄ってそうな女を突き止めようとする。一方、スクラップブックにあった黒いSUVと写った写真はクライヴのものと同じで、シアトル警察の車両だった。合成前の人物は誰なのか確かめるためリヴがその車両に残り込むと、本部長のウォルトだと判明する。しかも3冊目のスクラップブックを隠していた。見つかったリヴは刑務所に入れられてしまう。脳みそに飢えたリヴは制御に苦しむ。

 リヴは捕まる前にスクラップブックから最後のページをくすねていて、オリジナルの写真がウォルト本部長だと知る。ウーナを訪ねると弟のカールが首に傷を負っており、写真でレジナがはめていたのと同じ婚約指輪をウーナがつけていた。ウーナはスクラップブックを送られて祖母の指輪をレジナが盗んだと知り、脅せば指輪を返すと思った。だがレジナがナイフでカールを殺そうとしてウーナが背後から撃ったのだった。警察の関与はないため、3つ目のスクラップブックは公表されないことになる。

 マックスレイジャーでは、ヴォーンが自らスーパーマックスを飲んで活力が漲っていた。リヴはメイジャーに金庫を開けて欲しいとせがむ。中にはリヴの婚約指輪が入っていた。メイジャーは諦めきれずもう一度渡す日を待っていたという。そんな中、真夜中にメイジャーにメールが届き、リヴは盗み見てつい返信してしまう。だが相手がギルダとは知る由もない。

脳のパテを生セロリでペロリ!ストーカーになるとあんな感じでなんでも疑って追求しちゃうんだね。
クライヴがゲームオブスローンズのファンでカールドロゴのコスしてたwwクライヴって実はピアノ弾いたり、料理が好きだったり意外なところあるんだね。それをからかうかのようにゲースロネタぶち込んでくるラヴィが面白かった。
そう言えば前回リヴが封書投函するところ見てたのがレジナで、彼女が届けたものはスクラップブックだったのかよー!てっきりFBIが張ってたのかと思ったら、ストーカーだったとか。

↓応援ポチッ!とお願いします
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへにほんブログ村

ストーカー行為が止まらない
ロブ・トーマス,ダイアン・ルッジェロ=ライト
メーカー情報なし


視聴方法:Netflix



©︎2009 シーサイド発
『ドラマ(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 7月の視聴予定 | トップ | [新]アメリカン・クライム・... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

iZombie」カテゴリの最新記事