シーサイド発

海外ドラマのあらすじをネタバレでレビュー!ゲーム・オブ・スローンズ、ウォーキングデッド、アメコミなど

スーパーガール シーズン3 #14「ファーザー・アンド・サン」

2018年12月06日 23時30分07秒 | SUPERGIRL
ファーザー・アンド・サン
クリエーター情報なし
メーカー情報なし


Supergirl Season 3 #14 Schott Through the Heart

 ウィンは父親の葬儀で、消息不明だった母親メアリーと再会する。ところが葬儀で棺が爆発する。メアリーは家を出た理由をウィンに説明し、彼との関係を修復しようとする。ウィンはつらかった子供時代を思うと母親を許すことができないが、トイマンを模倣した襲撃を受けたことで2人は協力し合う。一方、モン=エルはワールドキラーに関する重要な情報をカーラに伝える。
※以下、ネタバレあらすじです

 ジェームズの母親は夫を亡くしたあと身を粉にして働き、ジェームズを責めたと言う。荒れていてその溝を埋めるのに時間がかかった。過去は変えられないが今できることはあるとウィンに助言する。ウィンとメアリーは協力して空飛ぶサルのオモチャを調べる。メアリーは家庭内暴力の避難所へ向かっていると、夫が車を煽り追い込んだと打ち明ける。ウィンは脳しんとうを起こし、息子を殺されたくなれば近づくなと脅されたという。ウィンズローは被害妄想が強く意地悪だった。

 アレックスは最近のミリンの言動から認知症なのではと心配する。だがミリンは息子には黙っていて欲しいという。アレックスが突然帰り、父が心を閉ざしたことをジョンは不審がる。メアリーは部品の一部から模倣犯にたどり着く。だがウィギンズ社の工場で人質にされてしまう。犯人は刑務所で働いていた女で、ウィンズローの知識を全部譲り受けていた。彼が死んでも望みを叶える執行人だと主張する。助けに向かったカーラ、モン=エル、ウィン、ジェームズは危険なオモチャで攻撃される。

 メアリーを助け出したウィンは、ショーマン精神を見せたらどうだと犯人を挑発する。殺されかけたウィンをメアリーが救う。2人は20年の溝を埋めるべく一緒に過ごすことにする。カーラはイムラと2人で解決すべきだとモン=エルに助言する。だがイムラとブレイニーが故意に突っ込んで、本当の任務を隠していたと明かす。3人目のワールドキラーのペスティレンスが1000年後ブライトに進化するのを阻止するのが目的だと告げる。一方、ミリンは認知症だとジョンに告白。そんな中、レナはサムの治療にあたっていた。

カーラがカラオケでラップw他のみんな上手だったけど、モン=エルが音痴すぎて吹いたwwしかもスパナチュのオープニング曲歌ってたよw
トイマン死んでしまったとは偽装なのかと思ってた。トイマンはフラッシュでいうとこの「トリックスター」みたいな感じですね。スーパーガール人形としてパッキングしたり遊び心満載。
ウィンは母親と絆を取り戻せて良かったね。ジョンの方はせっかく一緒に暮らせるようになったのに切ない。
へぇ〜イムラの秘密ってそういうことか!3人目のワールドキラーをこの時代で阻止したいのが狙いだったのね。

↓応援ポチッ!とお願いします
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへにほんブログ村

*エピソードリストはこちら
*アローバースガイドはこちら

SUPERGIRL/スーパーガール 3rdシーズン ブルーレイ コンプリート・ボ ックス (1~23話・4枚組) [Blu-ray]
メリッサ・ブノワ,カイラー・リー
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント


視聴環境:Amazonビデオ



©︎2009 シーサイド発
『ドラマ(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« THE FLASH/フラッシュ シーズ... | トップ | THE FLASH/フラッシュ シーズ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

SUPERGIRL」カテゴリの最新記事