シーサイド発

海外ドラマのあらすじをネタバレでレビュー!ゲーム・オブ・スローンズ、ウォーキングデッド、アメコミなど

高い城の男 シーズン4(ファイナル)#3「急襲」

2019年12月05日 23時24分00秒 | SFドラマ
急襲
アレクサ・ダヴァロス,ジョエル・デ・ラ・フエンテ,ジェイソン・オマラ,ブレナン・ブラウン,チェラー・ホースダル,フランシス・ターナー,ルーファス・シーウェル,カレン・イーガン
メーカー情報なし


The Man in the High Castle Season 4 #3 The Box

 ワイアットの反乱軍とBCRは、ロバート・チルダン主催のオークションを攻撃する。そして東京から来た日本人の有力者を襲うのだった。ヘレンは娘たちを守るため、大ナチス帝国へ戻ってくる。スミスはジュリアナを殺すために刺客を放つ。
▼以下、ネタバレあらすじです

 海兵隊に入隊するというトーマスにジュリアナは、命を懸け人を殺してまでなすことなどほとんどないと忠告する。木戸はヤクザたちから思わぬ連絡を受ける。それは退席を促された徹がウェイターを襲い殺してしまったのだ。彼が生きていられたのは金鵄勲章のおかげだった。徹は満洲に出征したときの村人の声が忘れられずにいた。木戸は国に果たす義務があるというが、徹は家族を捨てたくせにと反論する。木戸はもう息子ではないと彼を見捨てる。

 オークション会場は予想以上に厳戒態勢で、標的は木戸以外が揃う。ワイアットたちはついに行動を起こす。その頃、木戸の元にバンブーパレスの遺体の報告が届き、レミュエルが街に戻っていると判明。BCRと結託した食事業者が反乱軍だと気づく。作戦がバレたため反乱軍とBCRは中止すべきだが、ワイアットたちが標的に発砲。銃撃戦の最中、ベルが増田を仕留める。木戸が到着した時には客のほとんどが命を落としていた。

 ワイアットとBCRが揉めていると、車に乗り込んでいたチルダンが見つかる。志村と長崎は撤退を支持していたとチルダンが日本の情報を話し始める。皇太子妃は太平洋合衆国の兵を引くために2人を呼んだという。君らの言葉を皇太子妃に届けると申し出る。

 別の世界ではジュリアナが"未完成"の意味を求めてビジョンの中で田上に接触しようとする。だがそこにいたのはスミスで発砲される。ジュリアナはこちら側のスミスを呼び出し、戦争で変わったのは心まで変わりたくなかったからだと聞き出す。その帰り道、スミスが放った刺客に殺されかけるジュリアナ。こちら側のスミスが身を挺して彼女を助け、命を落としてしまう。

木戸は息子の問題で不在だったのが幸運だったのか、それとも彼が現場にいれば暗殺を阻止できたのか?
反乱軍にとっては犠牲もあったけど、標的を3人も殺せたのだから成功。でもチルダンによれば志村と長崎は撤退支持者だったとか。チルダンが反乱軍との架け橋になるか?
別の世界ではスミスが送り込んだ刺客によって善人のスミスが死亡。これでスミスも向こう側に渡れることになった。次は彼が直接ジュリアナを狙いにやってきそう。

↓応援ポチッ!とお願いします
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへにほんブログ村

エピソード一覧
<シーズン1> #1〜5(前半) #6〜10(後半)
<シーズン2> #1〜5(前半) #6〜10(後半)
<シーズン3> #1〜2 #3〜4 #5〜6 #7〜8 #9〜10

高い城の男 (ハヤカワ文庫 SF 568)
土井宏明(ポジトロン),浅倉 久志
早川書房

The Man In the High Castle Main Theme - Edelweiss
L'orchestra Cinematique
NFM


視聴環境:Amazonプライムビデオ

©︎2009 シーサイド発

コメント   この記事についてブログを書く
« マヤンズ M.C. シーズン1 #3... | トップ | スーパーガール シーズン5 #... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。