シーサイド発

海外ドラマのあらすじをネタバレでレビュー!ゲーム・オブ・スローンズ、ウォーキングデッド、アメコミなど

プリーチャー シーズン2

2018年07月11日 23時07分31秒 | ファンタジー・ホラードラマ
The Art and Making of Preacher
Paul Davies
Titan Books


Preacher Season 2 #1〜13
 
 アンヴィルが壊滅し、ジェシーと仲間たちは神を捜す旅に出る。スピード違反で捕まったジェシーはジェネシスを使ってその場を凌ごうとするが、彼らの後を追う恐ろしい敵に襲撃される。ジェシーたちは宗教学者のマイクを訪ね、神が姿を消したと相談する。ジェシーたちが去った後、セイント・オブ・キラーズが現れる。マイクは口を割らないよう自らを刺すのだった。
※以下、ネタバレあらすじです

 神を捜してストリップクラブへやってきたジェシーたちは、神がジャズを聴きにやってきたと知る。テキサスのモーテルでジェシーはセイント・オブ・キラーズと対峙するが、不死身の彼を止めることは出来ない。その頃、ドブランを失ったフィオーレは死にたくても死ねず、"不死身のガネーシャ"としてフランク(ヴィク・サヘイ)と共にショーに出演。ジェシーたちはフィオーレを訪ね、彼がセイント・オブ・キラーズを雇っていて奴はジェネシスの声を追ってくると分かる。一方、チューリップはかつての悪友ゲイリーに脅され殺してしまう。キャシディがフィオーレを説得しセイントを止めようとする。フィオーレは止めるどころか行き先を教え、自分を殺して欲しいと懇願。

 トレイシーから自殺を仄めかされたユージーンは必死に阻止する。だがキスするとトレイシーは頭を撃ち抜いてしまい、ユージーンは自殺を図ろうとする。地獄にいるユージーンはそれを繰り返し追体験していた。そしてヒトラーと親しくなる。一方、神を捜してニューオリンズへ向かったジェシーたち3人はダルメシアンの格好をした神を紹介される。キャシディはあまり歓迎されてないであろうデニスの家に泊まることにする。ジェシーは白スーツの秘密組織から歌手のラーラを助け、ジェネシスの事を話してしまう。ラーラは秘密組織の仲間でジェシーの能力を確かめたのだった。そんな中、チューリップは彼女に腹を立てているボスのヴィクトルに見つかってしまう。

 チューリップはかつてのボス、ヴィクトルに会う羽目になる。教会に来た神が役者だと知ったジェシーとキャシディは、オーディション用ビデオを見つける。神を捜している者たちが彼を殺して天国に送っていた事が判明する。一方、地獄でいじめられたユージーンはヒトラーに助けられる。だがヒトラーが標的にされるとユージーンも加わる。チューリップの窮地を知ったジェシーは助けに向かう。そこでヴィクトルは彼女の夫だと判明する。そんな中、セイント・オブ・キラーズがニューオリンズに向かっていた。

 チューリップはジェシーがアンヴィルに帰るキッカケとなった2人の関係の転機を思い出す。強盗から3ヶ月後、2人は子作りに励み悪行から足を洗っていた。だがチューリップは隠れて避妊具を使い、元の仕事を請け負っていた。ケンカになった2人は別れジェシーは牧師になったのだった。ヴィクトルと結婚したチューリップは、カルロスの居場所が分かったと情報を掴み、ヴィクトルの前から姿を消す…。ジェシーはチューリップの夫に報復を試みる。キャシディがチューリップと寝たと知るが、過去の過ちを悔やんでいるといわれる。そして夫を殺せばチューリップが自分を見捨てると悟り、解放する。彼らがさった後、ヴィクトルの元にセイント・オブ・キラーズが現れて惨殺される。

 魂の一部を買い取る魂業者(ジェームズ・キーソン)は、金持ちに魂を売っていた。セイント・オブ・キラーズの歴史から魂がないことを知ったジェシーたち。デニスが捕らわれたためジェシーはセイント・オブ・キラーズと対峙することになる。ジェシーは神が消え天国に行く望みはない、だが自分なら叶えられると取引を持ちかける。チューリップ、キャシディ、デニスを人質にされ猶予は1時間しかない。そしてデニスはキャシディの息子だと判明する。日本人の魂業者を見つけたジェシーは自分の魂の一部を移植することにする。魂を手に入れたセイントはジェネシスに操られる。ジェシーは武器を取り上げ、奴を車ごと沼に沈めてしまう。

 ベトナムで豚が宙に浮かび人々が神と崇め始めた。事態を収拾するためシュタールが現場へ向かう。2004年、GSG9で活躍したシュタールは秘密組織のテストを受けてぶっちぎりで合格。グレイル産業は神に仕えこの世の終わりに備える組織だと教わる。シュタールは上官を殺してトップの座に就く。一方、キャシディは死にかけているデニスにからヴァンパイアに変えて欲しいとせがまれる。そんな中、チューリップはセイントに殺されかけた事がトラウマとなり悪夢を見ていた。チューリップはジェシーの調査に必要な資金を集めるため、命懸けのゲームに参加。ジェシーは世界の滅亡を訴える男からこの世の終わりの兆しを探すなら魂を売る連中を調べろと助言される。その頃、シュタールは豚と村人を抹殺し事態を収拾する。

 地獄に属さない者のせいで収容所に不具合が起きていた。ヒトラーはそれがユージーンだと睨み、彼をハメて穴送りにする。穴に落とされたユージーンはいつもとは違った最悪の出来事を見せられる。そしてヒトラーから地獄を脱け出そうと唆される。先が長くないデニスのそばに付き添うキャシディ。永遠の命に伴う代償を考え息子の望みを叶えるべきか思い悩む。ジェシーはオーディション映像から手掛かりを突き止めようとする。何も見つからずシュレッダーにかけられたディスクにグレイル産業と書かれていた。一方、チューリップは銃の穴を塞ごうとして密かにジェシーを監視していたラーラことジェニーと知り合う。

 グレイル産業はジェシーたちを殺すべく襲撃する。ジェシーはジェネシスで襲撃犯を操って仲間を殺させる。情報を得ようとするがデニスが血を貪ってしまう。キャシディは病に苦しむデニスをヴァンパイアに変えていたのだ。ジェシーはグレイル産業の攻撃を撃退すべく準備。グレイルは囮を送り込み、チューリップはセイントへの恐怖から掃除人を撃ってしまう。そんな中、グレイルが"ブラッド"を発射。手違いで無法者たちにレイプされたシュタールは新たな視点を見出し中止命令を下す。シュタールは直接ジェシーに会い神を捜す手助けを申し出る。

 シュタールはグレイル産業が天国と提携しており、神が消えてすぐ隠蔽を図ったと話す。そしてローマ教皇とカンタベリー大司教を紹介されるが、彼らは神の居場所は知らない。グレイルはキリストの血筋メシアを守ってきたのだった。シュタールがジェシーをメシアに会いに連れて行く中、チューリップはグレイルの罠に落ち始めているのではないかと疑いだす。一方、キャシディは血を欲しても我慢しろとデニスに教え込む。知能の低いキリストの末裔ハンパドゥはダルメシアンの絵を描いていた。彼に失望したシュタールはジェシーに神に取って代わることが出来ると提案する。そんな中、チューリップは床下からセイントの武器を発見する。

 エンジェルヴィルの沼からセイント・オブ・キラーズを閉じ込めた車が引き揚げられる。だが彼の姿はなかった。地獄ではセイント・オブ・キラーズから連絡を受けていた。ヒトラーとユージーンは地獄の出口へ向かう。一方、ジェシーは犬男こそ神だと気づく。だがジェシーの神への憧れのせいで、チューリップやキャシディと不仲になる。チューリップはセイントの武器を処分しようとするが溶解すらできず、リオに送る。その一方でキャシディはデニスを疑い始める。シュタールはジェシーの祈りの録音を聞かせ、父の死を願った事を突き付けられる。ジェネシスで操られ尻にテープを突っ込まされたシュタールはセイント・オブ・キラーズに取引を持ちかける。

 ユージーンが最悪な出来事のパターンを破らなければ出口は開かない。父からの愛を告げられると出口が開く。セイントが沼に沈められてから1週間後、グレイル産業が車を引き揚げ、別の車を沈めて隠蔽を図っていた。取引に応じたセイントはチューリップの目の前に現れジェシーを殺そうとする。そこへ地獄の番人が現れ、お前の地獄に妻か娘を補充すると言ってジェシーを解放させる。怪我をしたチューリップとキャシディはグレイル産業に連れて来られ、ジェシーには崇高な任務があると告げられる。力を授かったジェシーは自分が神の代わりになるべきだと考えていて、チューリップやキャシディは別の道を歩むことになる。一方、ユージーンとヒトラーはダクトを通って地獄の果てに向かっていた。

 その昔、父が死んで祖母に引き取られたジェシーは家業を手伝わされていた…。シュタールからメシアになるよう勧誘されたジェシーは、テロリストから子供たちを守り救世主として崇められる。一方、地獄の果てまでやってきたユージーンとヒトラーは舟に乗って地上に戻る。だがユージーンはヒトラーの本性を知って驚愕。ジェシーは魂の一部がないことでジェネシスが効かなくなっていた。キャシディはデニスの悪業を知り太陽の光で焼き殺す。隣人ジェニーがグレイル産業の手先だと気づいたチューリップは撃たれてしまう。キャシディが噛んで彼女を助けようとするがジェシーが猛反対。そうしてる間にチューリップは死んでしまう。ジェシーとキャシディは彼女の死体と共にエンジェルヴィルへと向かう。神はとあるモーテルにいた。

<シーズン2からの登場人物>
◆デニス(ロナルド・グッドマン)/フランス語しか話せないキャシディの息子
◆アドルフ・ヒトラー(ノア・テイラー)/地獄でユージーンを助ける *「ゲーム・オブ・スローンズ」
◆K・シュタール(ピップ・トーレンス)/秘密組織グレイル産業のサムソン部隊のボス *「風の勇士ポルダーク」「ザ・クラウン」
◆ヴィクトル(ポール・ベン・ヴィクター)/チューリップのボスで夫

見直しでしたが、ジェシーが力を失った理由やチューリップが誰が撃たれたかとか忘れてました。
アンヴィルがあんな風に壊滅してしまい、次なる舞台はニューオーリンズ。初っ端から腸をホース代わりに使ってガソリン移すとかさすがプリーチャー!
このシーズンはセイント・オブ・キラーズに命を狙われながらも神を捜し、グレイルとの対決などてんこ盛りでした。
ジェシーはセイント・オブ・キラーズを倒すために魂の一部を移植したことでジェネシスの効果までなくなってしまうし、その上チューリップが命を落とすことになるなんて。
メインキャラ以外一新され新たなキャラがまた濃いー!変態かつ冷徹なシュタールのキャラが強烈で良いですね!手違いで無法者たちにレイプされてるのにすごく冷静だったり、拷問なんか屁でもない。神が犬男だったり、キリストの末裔があんなだとはwwそりゃシュタールの考えが変わるのも納得だわ。しかも最終的に彼がジェシーの魂の一部を持っているので再登場あるでしょうね。
ヒトラーまで出て来ちゃって地獄が面白いことに。結局は地獄から出るためにユージーンを騙してたってことですね。ヒトラーが地上に戻ったことが世界の終焉を意味していそうですね。
キャシディに息子がいてもおかしくないけど、あんな年寄りだとは!キャシディみたいに自制が利かないからあんな結末になってしまったけど、デニスはヴァンパイアになってから楽しんだからオケでしょう。
他のゲストも海外ドラマでお馴染みの方たち。「CHUCK」のレスターが新しいフィオーレの相棒で、「ヒーローズ」のアンドウ君が魂業者、「13の理由」のブライスはここでもレイプ犯だった!そりゃ地獄に行くよ。
フィオーレが待っていたバス停見覚えがありますよね。「ブレイキング・バッド」にも登場したあのバス停です。さすが同じAMCでの放送なだけある!
そして所々でエンジェルヴィルの名前や祖母の話が出ていてシーズン3への伏線がありましたね。次なる舞台はエンジェルヴィルです。

↓応援ポチッ!とお願いします
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへにほんブログ村

シーズン1のあらすじはこちら

PREACHER プリーチャー/7インチ アクションフィギュア シリーズ1: 2種セット
ネカ
ネカ

旅路
クリエーター情報なし
メーカー情報なし


視聴環境:Amazonプライムビデオ

©︎2009 シーサイド発
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« アメリカン・クライム・スト... | トップ | iゾンビ シーズン2 #11「官... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ファンタジー・ホラードラマ」カテゴリの最新記事