シーサイド発

海外ドラマのあらすじをネタバレでレビュー!ゲーム・オブ・スローンズ、ウォーキングデッド、アメコミなど

ウォーキング・デッド シーズン8 #15「偽りの顔」

2018年04月10日 22時51分32秒 | The Walking Dead
ウォーキング・デッド8 Blu-ray-BOX1
アンドリュー・リンカーン,ノーマン・リーダス,ダナイ・グリラ
KADOKAWA / 角川書店


The Walking Dead Season 8 #15 Worth

 ようやくカールからの手紙を読む決心がついたリック。手紙の内容はニーガンとの和解を促すものだった。「救世主が投降することはこれからもない、ただの労働者や年寄りや子供、家族は殺したくないはず。ニーガンと和解して前に進んで欲しい、忘れるのではなく二度と起こらないように。殺し合うのではなく、命を尊重し合えるように」と願いが込められていた。
※以下、ネタバレあらすじです

 逃げたグレゴリーは聖域のサイモンを訪ねていた。サイモンは「救世主の支配権を握った、ニーガンは戦力外だ」とグレゴリーに話すと、彼は右腕になろうと功績を語り始める。ユージーンが仕切る銃弾製造工場では急ピッチで作業が行われていた。ゲイブリエルは故意に傷つけようとしたとユージーンに疑われていた。手伝いたくないが死ぬのは怖い、信徒たちを締め出した時の自分と同じだと話すと、作業から外される。ユージーンが外に出るとダリルとロジータが現れ拉致される。

 聖域に戻ったニーガンに驚くドワイト。助けに行かなかったのはサイモンに従うべきだと思ったと言い訳する。ニーガンは何者か問い「時期が来たら分かる、今の話を覚えていろ。築いて来たものを忘れるな」と意味深なことを言い残す。ニーガンは自分の不在時に作戦を変更しヒルトップを襲って死者を出したサイモンを糾弾するが、それでも彼の改心を期待して許す。ヒルトップを乗っ取るのではなく農民が外に出ないよう、出たものを毎日1人ずつ殺すと新たな計画を立てる。

 ニーガンはドワイトだけを残し、生きるために何をすべきか分かっている、そのことを忘れるなとクギをさす。ドワイトが地図に作戦の要点を書いてヒルトップに渡そうと準備していると、サイモンがやってきてニーガンの暗殺を持ちかけられる。サイモンは反抗勢力を中庭に集め、会合の時にニーガンを殺すその役目を個人的恨みがあるドワイトに任せる。そこへ口笛が聞こえニーガンが現れる。

 合図で一斉にサイモンの手下たちが殺され彼は孤立無援になる。ドワイトが裏切りを知らせたのだった。ゴミ山の住人の殺害もお見通しだが、サイモンにチャンスを与える。ボスになりたいなら倒せと言って一対一の決闘を行うことになる。決闘の間にドワイトは地図をグレゴリーに託しリックに警告させる。ニーガンはサイモンの首を絞めながら「お前が何度も姿を現わすから相手に攻撃をかわす余裕を与えてしまう。これからも抵抗し続けるだろうから全員殺すしかない。まずはお前を殺す」と告げる。

 拉致されたユージーンは君のために弾丸を作った、抵抗しようとしたが本質の殻は破れなかったとロジータに言い訳する。だが聖域から脱出させたから仲間が死んだと責められる。殺さないのは頭の中身が必要だからで、知恵が必要な時だけ光を見せると告げられる。ダリルがゾンビに対処してる間にユージーンがわざとロジータに向かって嘔吐して逃亡を図る。追ってくるがユージーンは灰の中に身を潜めていなくなるまでやり過ごす。

 一方、オーシャンサイドを説得しようと奮闘していたアーロンだが空腹で倒れてしまう。雨に気がついて目覚めるとゾンビに襲われる。ゾンビを倒して再び目覚めるとオーシャンサイドの女たちが現れる。救世主のせいで君たちは望まない暮らしをさせられている、脱却するためには戦えと説得を図る。

 ヒルトップに舞い戻ったグレゴリーはドワイトから託された地図をリックに渡す。一方、サイモンの失脚によりドワイトは右腕に昇格する。だが部屋にはローラが待っていた。アレクサンドリアで騙してチームを殺したとバレていた。ニーガンはドワイトがリックに計画を漏らすと分かっていて泳がせていた。ただ殺すだけじゃ甘いと告げられる…。同じ頃、ユージーンが聖域に戻ると、リックをワナにハメてヒルトップを壊滅させるため明朝までに弾を納品しろと命じられる。ゲイブリエルを作業に戻らせ戦いに勝つため全力を注ぐ。

 転化したサイモンは門に繋がれて門番の役目を担っていた。そこへミショーンからニーガンに無線が入り、カールの手紙を読み上げられる。「僕は人を助けた時に噛まれた。戦わなくても人は死ぬ。人を救ったから僕は死ぬんだ。あんたは死んだ?仲間に売られパパに殺されたとは思えない。きっと逃げ道を見つけたかも。ぼくたち全員を殺す気かも知れない。あんたらしくいるためだ。でもそれが本当にあんたの望みか聞きたかった。僕たちを倒してもまた誰かが戦うだろう。終わらせるには和解するしかない。許しあって戦う必要はないと信じて欲しい。パパが和平を提案したら受け入れて。全てが変わるよう僕は変われた。やり直して」

 ニーガンは「今さら元に戻れない。跪いて投降しても許しはしない、服従させることが勝利ではない。お前たちを1人残らず殺すことが勝利だ。そこからやり直す。俺は望んでなかったが、リックがそうさせた」と宣戦布告する。

サイモンが許されるとは意外だった!黙って今までどおりいれば良かったのに、一度権力を得てしまうとダメだね。暗殺企てちゃうから結局はゾンビに。
ニーガンのサプライズはドワイトに向けてのものだった。やっぱり拾った相手はローラ。裏切り者のドワイトにどんな運命が待ってるんだろう?
ユージーンは完全に救世主になってしまった。リックたちといるよりも救世主側にいた方が重宝されて気分も良いんだろうな。ダリルたちユージーンを拉致するんじゃなく殺してしまえば良かったのに。
カールからの手紙をリックもニーガンも早く読んでいれば違ったかも。もうどっちも後戻りできないところに来ている。それに今さら和解なんかされてもねぇ。ちゃんと次でカタはつくんだろうか?きっと、つかないだろうなぁ・・・。まだまだ引っ張りそうな雰囲気プンプン。

↓面白かった、参考になったと思ったらポチッと!
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへにほんブログ村

偽りの顔
アンドリュー・リンカーン,ノーマン・リーダス,ダナイ・グリラ,ローレン・コーハン
メーカー情報なし


視聴環境:FOX



©︎2009 シーサイド発
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 死霊のはらわたリターンズ シ... | トップ | オーファン・ブラック シーズ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

The Walking Dead」カテゴリの最新記事