シーサイド発

海外ドラマをネタバレでレビュー!ゲーム・オブ・スローンズ、ダウントンアビー、ウォーキングデッド、アメコミドラマなど

レジェンド・オブ・トゥモロー シーズン2 #11「裏切りのクリスマス」

2018年01月13日 22時31分21秒 | Legends of Tomorrow
Dc's Legends of Tomorrow - Ssn 2: Limited
La-La Land Records
La-La Land Records


Legends of Tomorrow Season 2 #11 Turncoat

 新たに歴史が決まった道筋から外れたことを知ったレジェンドのチームは、ジョージ・ワシントンとアメリカ独立戦争を守るために1776年の冬へと向かう。リップは電磁パルスを使ってチームの動きを封じ、更にサラを撃ってミックとワシントンを捕らえる。レイは小さいままで、量子スプライサーも使えないためファイアーストームは融合できない。
※以下、ネタバレあらすじです

 ジャックスは故障したウェーブライダーを新たな敵から守ろうと奔走し、シュタイン教授はサラを救うため医者の役割を担うことになる。リップから船の知識を授かっていたジャックスは補助電源を作動させて、リップを罠にハメる。小さいままのレイはネズミが脅威になっていた。

 ドイツの傭兵と戦い川に落ちたネイトは低体温症に陥り、アマヤが人肌で温めることにる。そして2人はついに深い仲になる。シュタイン教授はサラの体内から銃弾を取り出すのに成功するが、リップがサラを人質に取る。槍の在り処をジャックスから聞き出すと、サラの首を折ってしまうのだった。

 シュタイン教授はレイに主電源をオンラインにするよう指示しサラを助けようとする。起動したギデオンはサラの脳細胞が機能していると判断して蘇生させる。その頃、処刑されようとしていたワシントンとミックが反撃に出て、駆けつけたネイトとアマヤが加勢しその場から逃れる。

 ジャックスは裏切り者のリップを殺そうとするが「クリスマスに悪人にならないで」とサラに止められる。歴史は修復されたが、ミックに似た銅像が設置されたと分かる。アマヤはチーム内の恋愛は不適切だとネイトに告げる。レジェンドのチームはクリスマスを祝う。サラはリップを救い槍を取り戻そうとチームと誓う。

ミックのあらすじ紹介がウケるなぁ〜「アホどものために説明しよう」とか「実にくだらん!」とか言ってんのwwそれにワシントンにすっかり気に入られたようで銅像まで建つとはw!
ネイトとアマヤがついに結ばれたけど、ネイトは気軽な関係って言われちゃってたw
洗脳されたリップが厄介だこと。平気でサラを殺そうとしたし、もう前のリップではないのね。
槍が奪われたけど取り返せるんだろうか?既に歴史を書き換えられてそう。

↓面白かった、参考になったと思ったらポチッと!
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへにほんブログ村

*エピソードリストはこちら
*アローバースガイドはこちら

レジェンド・オブ・トゥモロー <セカンド・シーズン>ブルーレイ コンプリー ト・ボックス(3枚組) [Blu-ray]
ヴィクター・ガーバー,ブランドン・ラウス,アーサー・ダーヴィル,ケイティ・ロッツ,フランツ・ドラメー
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント

失われた記憶
マーク・グッゲンハイム,グレッグ・バーランティ,アンドリュー・クライスバーグ,フィル・クレマー,サラ・シェクター
メーカー情報なし


視聴環境:デジタルセル(Amazonビデオ)



©︎2009 シーサイド発
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ストレイン/沈黙のエクリプス... | トップ | ドイツ発のSFサスペンスドラ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Legends of Tomorrow」カテゴリの最新記事