シーサイド発

海外ドラマのあらすじをネタバレでレビュー!ゲーム・オブ・スローンズ、ウォーキングデッド、アメコミなど

エイリアニスト シーズン1 #7〜8

2018年06月12日 22時21分04秒 | クライム・サスペンスドラマ
Alienist
Lakeshore Records
Lakeshore Records


The Alienist Season 1 #7「聖なる人々」Many Sainted Men

 新たな切断死体が見つかりラズローのチームは苛立ちを隠せない。被害者はエルンスト・ローマンで、店ではロージーと名乗っていた。遺体の状態はこれまでと似ているが、片目だけをくり抜き心臓がなく、頭皮も剥ぎ取られていた。それは西部で先住民に虐殺された遺体に似ているとルーズベルト本部長が気づく。西部と何らかのつながりを持つ犯人像が浮かび上がり、先住民や入植者、鉄道の作業員を洗う。
※以下、ネタバレあらすじです

 事件が相次いだことで住民たちが猛反発し暴動が起こる。コナーはウィレムには犯行は不可能で、犯した過ちに気付く。それを知ったバーンズは金持ちとの取引を反故にすれば、息子の仕返しに川に沈められると報復を恐れる。パレシス会館のケリーは店の閉鎖が続けば報復は免れないとラズローに警告。民族博物館へ向かったラズローたちは、スー族では死後の世界へ行く時に生前の姿を保つと信じ、敵の性器を切断し冥界で性交を楽しめないようにしたと聞く。目を失った者は冥界に辿り着けず、現世で永遠に彷徨い続けると信じられていた。ただ自尊心のある先住民は子供に対しては行わないという。

 精神病院の書簡が、ある兵士がリトルビッグホーンの戦いで目撃した内容と今回の事件と酷似していた。ワシントンの聖エリザベス病院の患者からルドルフ・バンツルの名が浮上。ラズローとジョンはポッター主教やモルガンから圧力を受けるが、ウィレムを容疑者とは考えていないこと、殺害方法や欲求、その被害者から犯人の動機が判明し逮捕の決め手になると説明。モルガンはバーンズに対し、ウィレムの両親に容疑は晴れたと伝えるよう命じる。モルガンは世界経済の中心となるニューヨークには労働力が欠かせず、市民の暴動を脅威と考えていた。だがラズローは資金援助を断る。

 ラズローはサイラスの姪のために学費を渡しており、それはサイラスに対する長年の報酬でもあった。だが姪からその親切や礼儀を利用して虐げていると非難される。それをきっかけに屋敷の使用人たちの処遇を考え始め、メアリーに独り立ちを提案し怒らせる。一方、サラは聖エリザベス病院が政府の精神科病院で、任務中に心を病んだ兵士を収容していると突き止める。ジョンはコナーに叩きのめされ警告される。ラズローはメアリーを食事の席に誘いキスする。


The Alienist Season 1 #8「性的倒錯」Psychopathia Sexualis

 ワシントンへ向かったラズローとジョンは、ルーズベルトからインディアン管理局の職員を紹介される。聖エリザベス病院の記録によるとバンツルは4ヶ月前に亡くなっていた。別の患者で重度のチック症を患っていたという犯人像にぴったりの元兵士の存在を知る。牧師夫妻を殺した未解決の虐殺事件が、元兵士のジョン・ビーチャムの出生地ニューパルツだった。その情報を手に、サラはニューヨーク州にある彼の故郷へと向かい、アイザックソン兄弟はビーチャムの元上官に会うため西部へ。

 ミラー大尉(エリック・ジョンソン)によるとビーチャムは暴徒の少年に馬乗りになって死体を何度も刺したと言う。その時、彼は全裸で性器をそそり立てていたと言うのだ。サラは牧師夫妻が住んでいた家を訪ね、ラズローとジョンは殺された牧師夫妻の長男アダム・デューリーに会う。夫妻はミネソタの暴動で殺害された白人の遺体の写真を見せて、神を裏切れば同じ目に遭うと子供たちを脅していた。それで先住民が次男のジェイフィスを誘拐した。彼は母親から辛くあたられ、先住民の子だと言い聞かされていたと言う。ジェイフィスは登山してる時は顔の痙攣も治り、年上のビーチャムにジェイフィスを預けたところ、ある夜に下半身から血を流して帰ってきたという。

 そんな中、ジョンとラズローが乗った馬車が襲撃され転落する。森を抜けることにしたラズローはメアリーへの恋心をジョンに打ち明ける。一方、モルガンは警察より先にエイリアニストが犯人を割り出すことになれば厄介だとルーズベルトに圧力をかける。ラズローが不在の中、コナーが訪ねてきて勝手にラズローを探し回る。コナーと揉み合いになったメアリーが落下死してしまう。その隙に馬の世話をしていたスティービーがビーチャムに襲われる。

あの犯行の手口が先住民が白人に対して行ったことと同じだったとは。でも犯人は先住民の文化を知らずにやっているから余計に残忍さが増す。
犯人に迫りすぎて危険な目に遭うラズローとジョン。娼館で二人を見てからずっと尾行してたんだろうなぁ。アイザックソン兄弟の調査でもビーチャムが性的倒錯だと判明。
コナーは自分の間違いが明るみに出ないようにと必死だけど、全て悪い方向にしか行ってない。せっかくラズローとメアリーが幸せになれるところだったのにメアリーが死んでしまうなんて!
同じタイミングで殺人鬼がスティービーを襲ってラズローの周囲の人物が次々と危険な目に。

↓応援ポチッ!とお願いします
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへにほんブログ村

<エピソード>
#1〜2 #3〜4 #5〜6 #7〜8 #9〜10

The Alienist: Book 1 (Laszlo Kreizler & John Schuyler Moore) (English Edition)
Caleb Carr
Mulholland Books

エイリアニスト―精神科医 (上) (ハヤカワ文庫 NV (925))
中村 保男
早川書房


視聴環境:Netflix

©︎2009 シーサイド発
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« シャナラ・クロニクルズ シー... | トップ | HOMELAND シーズン7 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

クライム・サスペンスドラマ」カテゴリの最新記事