シーサイド発

海外ドラマのあらすじをネタバレでレビュー!ゲーム・オブ・スローンズ、ウォーキングデッド、アメコミなど

[新]タイタンズ シーズン1 #1「タイタンズ」

2019年01月11日 22時22分18秒 | アメコミドラマ(DC)
Teen Titans: Raven
Gabriel Picolo
DC Ink


Titans Season 1 #1 Titans

 昼は刑事として、夜は正義のヒーローとして悪と戦うディック・グレイソン。彼はゴッサムからデトロイトにやってきた。その身に邪悪な暗い秘密を抱えるひとりの少女レイチェルはある日、見知らぬ男が家に押しかけ母親を人質に取る。本当の母親ではないと打ち明けられた上に男に母親を殺されてしまう。
※以下、ネタバレあらすじです

 ディックはロビンとして、子供に手を挙げながらも不起訴処分となったハケットに制裁を与える。ゴッサムからロビンが消え死亡説があったが、昨夜の事件を受けロビンがデトロイトにやってきたと噂になっていた。そんな中、レイチェルがデトロイトにやってくる。彼女は青少年シェルターに案内されるが、もう一人の邪悪な自分から「逃げろ」と警告される。パトカーに助けを求めたレイチェルはディックと出会う。彼は夢で見たサーカスの少年だった。

 サーカスのブランコでディックの両親が落下するのを夢で見たと話し、彼の手に触れると落下後のビジョンを見るのだった。母親を殺されたと言って助けを求め、「私を閉じ込めて」と懇願する。ロビンがバットマンから離れたのは彼のを影響を受けすぎたからだった。レイチェルは移送されることになるが、警官に薬を打たれて眠らされてしまう。ディックは彼女の話が本当で母親が撃たれて死んだと知り、連れ去られたレイチェルを救おうとする。

 オーストリアのウィーン郊外では事故で大破した車に乗っていたコリアンダーの前に追っ手がやってくる。その場から逃亡した彼女はホテルに戻ると男を監禁していたと知る。自分が何者か分からないまま男と戦い、写真の人物の正体がコンスタンチン・コバールだと聞き出す。クラブへ向かうと裏切者呼ばわりされ、何故少女を探しているのか問われる。撃たれた彼女は凄まじい炎で焼き尽くすのだった。捜していた少女とはレイチェルだった。

 連れ去られたレイチェルは母親を殺した男アコライトの前で目覚める。お前の正体は悪を生む呪われし者で、彼はその皮で世界を欺き破壊の種をまくと明かされる。男は世界を救うべく、レイチェルという扉を通ってくる彼を阻止すべく彼女を殺そうとする。追ってきたディックが部屋に入ろうとするとレイチェルの中の邪悪な存在がアコライトの中に入り、中から彼を滅ぼす。ディックはレイチェルを連れ、安全な場所へ向かう。オハイオ州コビントン、真夜中の家電量販店にトラが出現する。トラはとのまま森へ逃げ、人間の姿に戻る。ガーフィールドはゲームを盗むために侵入したのだった。

<登場キャラクター>
◆“ロビン”ディック・グレイソン(ブレントン・スウェイツ)
昼は刑事、夜はロビンとして悪と戦っている。バットマンのサイドキックだったがゴッサムを離れデトロイトへ。後のナイトウィング。
◇“レイヴン”レイチェル・ロス(ティーガン・クロフト)
異次元の悪魔トライゴンの娘であり、悪魔と人間のハーフ。魔力、心霊能力、念動力に加えて、エネルギー、感情、および影を操る力がある。
◇“スターファイヤー”コリアンダー/コリー・アンダース(アンナ・ディオプ)
体から紫外線を放射することができ、そのエネルギーを変換することで空を飛ぶことができる。
◆“ビーストボーイ”ガーフィールド・ローガン(ライアン・ポッター)
様々な動物に姿を変える能力を持つ。

待ちに待ったタイタンズがネトフリにキタ━(゚∀゚)━!アメリカではDC universeで配信されてますが、日本ではネトフリで見れるから嬉しいですね!他のもどんどん来るといいなぁ。
アニメでは「ティーン・タイタンズ」が放送されてるけど、私は未見なので若者中心のタイタンズが新鮮!
まずロビンことディック役のブレントンが可愛い〜♪その可愛い顔とは裏腹に悪人には容赦ない!「バットマンが何だ!」なんて言っててサイドキックはもう十分だと言わんばかりだった。
レイチェルのパワーが凄まじいし、スターファイヤーやビーストボーイとチームを早く結成してくれないかなぁ。
若手チームを中心と描いているけどなかなかダークな路線ですね。
全11話一挙に配信されてますが、週1でじっくり楽しんでエピソードガイドをアップしていきたいと思います。

↓応援ポチッ!とお願いします
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへにほんブログ村

Teen Titans (2016-) Vol. 1: Damian Knows Best (English Edition)
Jonboy Meyers
DC


視聴環境:Netflix

©︎2009 シーサイド発
『ドラマ(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« ARROW シーズン7 #2「ロング... | トップ | 「アクアマン」アンバサダー... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

アメコミドラマ(DC)」カテゴリの最新記事