シーサイド発

海外ドラマのあらすじをネタバレでレビュー!ゲーム・オブ・スローンズ、ウォーキングデッド、アメコミなど

THE FLASH/フラッシュ シーズン4 #20「決別」

2018年12月05日 23時44分20秒 | THE FLASH
フラッシュシーズン4第20話「決別」
クリエーター情報なし
メーカー情報なし


THE FLASH Season 4 #20 Therefore She Is

 ハリーはケイトリンの中からキラーフロストを呼び出すために試行錯誤するがなかなかうまくいかない。そして知性を失いつつあることをチームに打ち明ける。バリーとチーム・フラッシュはジプシーと手を組み、デヴォーの計画を阻止しようとする。一方、シスコとジプシーは2人の関係について率直に話し合う。   
※以下、ネタバレあらすじです

 デヴォーはヴァンダミア・スティールから特殊な合金1771を盗み出す。シスコとジプシーが同時にバイブすると、埠頭と輸送コンテナが見え次の標的だと知る。だがデヴォーに太刀打ちできず中身を奪われてしまう。シスコはジプシーは口論になり、ブリーチャーの後を継ぐかの答えを出せずにいた。バリーは彼らを仲直りさせようと一肌脱ぐ。ジョーからセシルの気を引いて欲しいと頼まれたハリーは、考えが浮かんでは消える仕組みだと知ることに。

 一方、マリースがデヴォーと暮らし始める頃、彼の日記を読んで過激派のような内容に驚く。「テクノロジーは社会生物学におけるガン細胞だ。うまく生かせば人間の意識を完全に浄化できる。」と記していた。脳を一斉に再起動しテクノロジーを忘れさせ赤ん坊にしようという思想だった。それに同意できないマリースはケニアへ。爆破に巻き込まれたマリースを心配したデヴォーはケニアに駆けつける。死にかけた彼女は文明が文明を蝕んでいると気づきデヴォーを信じるように。

 デヴォーは次々と科学技術会社を襲い、バリーは1つのものを作るのではなく複数のものを作ろうとしていると気づく。ハリーの思考が消える前に、セシルが見て書き出すことで解決策を見いだす。シスコとジプシーは率直に話し合い、ブリーチャーを継ぐべきではないこと、一緒にいたいが今の関係に満足してないと打ち明ける。デヴォーの狙いが量子コンピュータを作ろうとしていることに気づいたチームは先手を打とうとする。

 バリー、シスコ、ジプシー、ケイトリンでデヴォーを捕らえようとするが動きを封じられてしまう。デヴォーがジプシーを殺そうとするとマリースは、無関係な人が死ぬのはもう見たくないと説得を図り思い留まらせる。ハリーはデヴォーの光の計画を突き止める。それは衛星を造り上げ毒性で地球上の全人類の脳を再起動し戻すというものだった。シスコはジプシーをアース19に送り届け、別れる。一方、マリースは一緒にはいられないと彼の前から立ち去る。

ハリーとセシルがこんな形で協力し合えるとはね〜!心が読めるのもこんな風に役立つなら良い。
シスコとジプシーは別れちゃうんか〜。いくらバイブして会いに行けるとは言え、アースが違うのは遠距離なんてもんじゃないな。
決別と言えばマリースもデヴォーから去っていきました。元々は彼の思想には反対だった訳で、無関係な人まで殺すのは彼女の良心が許せるはずがなかった。ケニアで人々が殺されるのを見たように、夫にも同じように感じただろうなぁ。彼女の決別はバリーたちにとって有利になりそう。

↓応援ポチッ!とお願いします
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへにほんブログ村

*エピソードリストはこちら
*アローバースガイドはこちら

THE FLASH/フラッシュ 4thシーズン ブルーレイ コンプリート・ボックス (1~23話・4枚組) [Blu-ray]
グラント・ガスティン,キャンディス・パットン,ダニエル・パナベイカー,カルロス・バルデス,トム・キャバナー
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント


視聴環境:Hulu



©︎2009 シーサイド発
『ドラマ(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« スーパーガール シーズン3 #... | トップ | スーパーガール シーズン3 #... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

THE FLASH」カテゴリの最新記事