シーサイド発

海外ドラマをネタバレでレビュー!ゲーム・オブ・スローンズ、ダウントンアビー、ウォーキングデッド、アメコミドラマなど

iゾンビ シーズン1 #10「危険なエネルギー飲料」

2017年09月19日 23時23分19秒 | iZombie
iZombie 2017 Calendar
Trends International Corp.
メーカー情報なし


iZombie Season 1 #10 Mr. Berserk

 それぞれが経験した悲惨な出来事に苦しむリヴとメイジャー。運び込まれた遺体を見て驚くラヴィ。取り調べを受けていたリヴだが、警部補が自殺と断定する。メイジャーの言い分を聞いたクライヴはピンピンしたジュリアンを見て、メイジャーに措置入院するべきだと勧める。
※以下、ネタバレあらすじです

 一方、クライヴとリヴは、記者のレベッカが殺された事件の捜査を行う。だがアルコール依存性の脳ミソを食べたリヴは酒飲みになってしまう。弁論部のライアンはジェイソンにイタズラで人を殺したと思わせ、パニックに陥ったジェイソンは精神科に入院。レベッカがその事件を調べライアンが焦っていたとコニーから聞く。クライヴとリヴはジェイソンにコニーは生きている、ライアンのイタズラだと説明する。ジェイソンはマックス・レイジャー社のエネルギー飲料の中毒者だったと分かる。

 エネルギー飲料を飲んだ人々が凶暴化する事件の関連性を調べ、レベッカが殺されたのではないかと推測する。一方、メイジャーの措置入院を止めたいラヴィはゾンビやブレインの悪事など全てを話すべきだとリヴに忠告。でもリヴは食べてると知ったら彼が何するか分からない、入院している間は安全だと言う。その夜、飲みすぎたリヴをメイジャーが連れ帰り朝まで付き添う。

 レベッカのメモにあった暗号、リッチモンドとジャクソンは地名で、マックスレイジャーを飲んで凶暴化した事件を調べていた。LWはワシントン湖のことで、船上パーティのスポンサーはマックスレイジャーだった。リヴはマックスレイジャーに乗り込みエネルギー飲料の危険性を知ってたはずと指摘する。そんな中、レベッカの情報源だというセバスチャンが接触してきて内通者がいると教えられる。ピラティスがヒントとなりメールを盗んだ内通者がアデルだと突き止めたリヴだが、セバスチャンに襲われる。

 セバスチャンはマックスレイジャーが雇った用心棒で、リヴはアデルの死体と共に船上にいた。フルゾンビモードでセバスチャンを海に投げ落としクルーザーで轢く。一方、措置入院したメイジャーは、目が赤く光るのはゾンビだと患者のスコットから告げられる。ローウェルの死体に別れを告げたリヴはブレインへの復讐を誓う。その頃、浜辺に打ち上げられたセバスチャンはゾンビになっていた。

ローウェルはどうやっても生き返らないのね。残念すぎるよー。
マックスレイジャーは5話でも問題になってて、千人に1人を精神障害者にする研究してたり怪しい会社です。
リヴがゾンビになった船上パーティーにも関係があるし、全てはここに繋がってる。ゾンビになる研究もしてそう。
セバスチャンがゾンビになったのはリヴの血を舐めてたのと関係あったりして。
メイジャーは入院したおかげで仮説を裏付ける証言を得られて、また危ない橋を渡ってしまいそう。

↓参考になったと思ったらポチッと!
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへにほんブログ村

iZombie: The Complete First Season [Blu-ray]
Warner Archive Collection
Warner Archive Collection

危険なエネルギー飲料
ロブ・トーマス,ダイアン・ルッジェロ=ライト
メーカー情報なし


視聴環境:Netflix



©︎2009 シーサイド発
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年エミー賞は「ビッグリ... | トップ | LEFTOVERS/残された世界 ファ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

iZombie」カテゴリの最新記事