シーサイド発

海外ドラマのあらすじをネタバレでレビュー!ゲーム・オブ・スローンズ、ウォーキングデッド、アメコミなど

[終]オーファン・ブラック シーズン5(ファイナル)#10「数えきれない過ちの報い」

2018年06月22日 22時25分50秒 | Orphan Black
Orphan Black Season 5 [Blu-ray Region A](Import版)
BBC Home Entertainment
BBC Home Entertainment


Orphan Black Season 5 #10 To Right the Wrongs of Many
[ファイナルシーズン最終回]

 ダイアドの旧館にやって来たサラ、アート、ヘレナは、ネオリューションとの最後の戦いに挑む。コーディは破水したヘレナを捜し、アートはマティを倒す。サラが医療品を探しに行っている間にヘレナはコーディに見つかってしまう。そこへ現れたアートは銃を向けられ、サラもまたPTに見つかってしまう。
※以下、ネタバレあらすじです

 アートの嘘でコーディをヘレナの方へ引き寄せ、隠し持っていたドライバーで喉を突き刺す。サラはPTに殺されかけるが、銃弾を受けた老いぼれはすぐに倒される。そしてタンクで頭部を殴打されたPTは死亡する。サラはヘレナの出産を手伝いながら、キラを産む時にミセスSがそばについて励ましてくれていた時のことを思いだす。そしてヘレナは双子の男の子を出産する。

 その後、サラは仕事を探すため高校を卒業しようと勉強に励んでいた。ヘレナはアリソンとドニーの家で暮らし、双子のオレンジとパープルを育てていた。コシマは治療薬を完成させトニーやクリスタル以外に4人を治していた。アートはクローンの姉妹カミラがコロンビアにいると突き止める。ヘンドリックス家でパーティが開かれ、姉妹たちや友人が集う。サラは試験を受けるはずがミセスSのことを思い出し、パーティへ向かう。

 みんなサラがミセスSの死から立ち直っていないと気付づき心配していた。アリソンは家を売りに出したサラに姉妹になれたのに何のために戦ったのかと指摘。サラは自由の意味は人によって違うと反論し、ミセスSが殺された家でキラを育てたくないと言う。フェリックスはレイチェルに会うと、ガラスの目はあっても友人も身元もないと言う。そして彼女からクローンのリストを受け取る。

 サラは試験を受けなかったことを姉妹たちに打ち明け、どうすれば幸せになれるかわからない。戦いは終わっても最低な母親のままだと言う。アリソンやヘレナ、コシマは誰だって何らかの過ちを犯すと励ます。レイチェルから入手したリストには274人ものクローンがいると分かる。コシマは大量の治療剤を作ることにし、ヘレナは「黒い孤児(オーファン・ブラック)」という姉妹たちに関する本を書き上げていた。

 アリソンとドニーはいつものノリで幸せいっぱい。コシマとデルフィーヌはコロンビアへ飛び姉妹の治療に当たっている。ヘレナは双子にアーサーとドニーというちゃんとした名前を付ける。サラはフェリックスやキラと同じ家に住んでいた。[完]

ついに完結ーー!最初は自分と瓜二つのベスの自殺を目撃したことから始まった訳ですが、サラはあまりに多くの犠牲を払いましたよね。特にミセスSの死の打撃が大きかった。
最初は凶暴で姉妹たちを次々と殺していたヘレナが一番変わった。ヘレナの出産シーンには思わず感動してしまった。優しい母親になりそうで安心。それも姉妹がいるからこそ。
コシマとデルフィーヌはついに治療薬を完成して、姉妹たちを救えるなんて最高じゃないですか。
アリソンとドニーがいつも通りのオモロ夫婦のまま幸せそうだし、レイチェルはもう姉妹に関わる気はないようだけどリストまで渡してくれた。
クローンの存在が公表されることにはならなかったけど、274人もいたら無理だわw実際にも知らないだけで、クローンが存在してたりして。
心残りと言えば、最後くらいキラの父親カルにも登場して欲しかったなぁ。
最後まで配信してくれたネトフリには感謝!

↓応援ポチッ!とお願いします
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへにほんブログ村

Orphan Black Complete Collection (BD) [Blu-ray]
BBC
BBC


視聴環境:Netflix

©︎2009 シーサイド発
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« iゾンビ シーズン2 #7「殺人... | トップ | 【Amazon】弁護士ビリー・マ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Orphan Black」カテゴリの最新記事