シーサイド発

海外ドラマのあらすじをネタバレでレビュー!ゲーム・オブ・スローンズ、ウォーキングデッド、アメコミなど

ナルコス:メキシコ編 シーズン1 #8「ノーと言おう」

2019年01月13日 22時59分51秒 | NARCOS
Narcos (A Netflix Original Series Soundtrack)
Pedro Bromfman
Lakeshore Records


NARCOS:MEXICO Season 1 #8 Just Say No

 ラファの広大な大麻畑を急襲するDEA。大麻畑は焼き払われ、煙の効果は離れた街でも感じられたほどだった。アメリカの大麻の消費量の1/3をラファの畑で生産されていた。25億ドルもの大麻が押収され、報復を画策する仲間たちをなだめるフェリクス。キキたちは外交委員会の調査官と面会する。
※以下、ネタバレあらすじです

 政界の友人はガサ入れを知って関与の発覚を恐れて警戒を強める。DEAがどこまで知っているのか捜査官の誘拐を仄めかす。フェリクスは頼む方が間違えていると断る。コカインに全てを奪われたラファはコカインを止めようともがく。だが禁断症状で銃をぶっ放す。

 流通の拠点となるフアレスを安泰にするためアマドはアコスタを説得する。アコスタはブツを紛失した部下2人を捕らえ、国境付近で横転したトラックを発見する。フェリクスは政界の友人に会い、捜査官を誘拐すれば混乱を招き商売に影響すると説得を図る。そんな中、DFSがラファに接触しキキの誘拐を企てる。キキはハイメとバー"キャメロット"に寄ったあと妻とランチの約束をしていた。

 フェリクスはコカインの完璧な隠し方についてアマドと電話をしていた。そこへドン・ネトからラファがキキを誘拐したと連絡が入る。勝手な行動に激怒するフェリクスだが、そこへ政界の友人が現れて外交委員会に何を報告した知る必要があると告げるのだった。

ようやく成果を挙げたDEA!でも顔入りで新聞に載っちゃったのはマズかったよなぁ。狙われやすいと思わなかったんだろうか?
あの大物は身を守るためなら手段は選ばず、キキの拉致を指示するとか。。。
フェリクスは問題が大きくなるからとNOと言ったのに、みんな目先のことしか考えてないよなぁ。
コカインのせいだとかいう割にはコカインに溺れ過ぎだよねラファ!

↓応援ポチッ!とお願いします
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへにほんブログ村

The Art and Making of Narcos
Jeff Bond
Titan Books


視聴環境:Netflix

©︎2009 シーサイド発
『ドラマ(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« GOTHAM/ゴッサム シーズン4 ... | トップ | アウトランダー シーズン4 #... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。