シーサイド発

海外ドラマのあらすじをネタバレでレビュー!ゲーム・オブ・スローンズ、ウォーキングデッド、アメコミなど

[終]アウトランダー シーズン4 #13「立派な男」

2019年03月05日 22時26分21秒 | OUTLANDER
Outlander's Scotland
Phoebe Taplin
Pavilion Books Ltd


Outlander Season 4 #13 Man of Worth
[シーズン4最終回]

 ジェイミーとクレアとヤング・イアンはモホーク族からロジャーを救おうと正面から乗り込んで交渉を持ちかけるが、クレアが所持していた"カワウソの歯"の石を見て恐れ、追い返されてしまう。一方、ジョカスタを訪ねたマータフは、ブリアナがジョン卿と結婚すると聞き驚く。ブリアナはロジャーが自分の元に戻らないのではないかという不安に苛まれ、1人で子供を育てていく可能性と向き合おうとしていた。
▼以下、ネタバレあらすじです

 クレアたちが野営しようとしていると、モホーク族が現れ石を求められる。ワキャッティオスタによれば、未来から来たという男のことを話し始める。タウィネオナウィラこと別名"カワウソの歯"は、戦が起きると警告し、殺られるまえに白人を殺せと説いた。大勢が彼に従い白人の頭皮を剥いだ。だが白人の報復を恐れた村人はカワウソの歯の追放を決めた。彼は何度も村に戻ったが村人は彼の処刑を決め顔を黒く塗ると、彼は姿を消したという。彼が死んでも"お前たちは忘れられイロコイ連盟は消える。語り継ぐ者はいない。何もかも失われる"という言葉が消えなかった。

 その石を持つ者が部族の最期が見える、そしてカワウソの歯の霊と共に歩むことになると告げられる。クレアは彼の霊を見たと言い、彼が伝えたいことがあるはずと打ち明ける。そこでロジャーの救出に力を貸せば、カワウソの歯の言葉を語り継ぐのに協力すると取引する。ロジャーを救い出そうとした矢先、見つかってしまう。手を貸したことがバレたワキャッティオスタたちは村を追放されてしまい、ロジャーは再び村に戻されてしまう。ジェイミーはブリアナのために自分が代わりに残ると言い出す。長はそれを了承するが、ヤング・イアンがモホークの一員になると決意。立派だと甥を讃えるジェイミー。

 一方、マータフはジョカスタに世の中を正すため闘え、君なら影響力もあると説得する。2人は一悶着あった後、ベッドを共にする。ヤング・イアンは歓迎の儀式を無事に終えて仲間として認められる。ロジャーは半殺しにされた仕返しにジェイミーを殴る。ジェイミーが人違いをして殴ったのは、ボネットにブリアナがレイプされたからだと話す。ロジャーはブリアナを連れて未来へ帰る、ここにもストーンサークルがあると話すが、ブリアナは妊娠していて帰れないと告げられる。ジェイミーは自分の子じゃなくても添い遂げるか、その覚悟がないなら今言えと詰め寄る。

 その頃、ブリアナは男の子を出産。それから2ヶ月が経ち、クレアとジェイミーがやってくる。そこにロジャーの姿はなく、無事だとだけ教えられる。ずっと彼を待っていたブリアナはショックを隠せない。クレアはフレイザーズリッチに帰ろうとブリアナに提案する。それから数日後、ブリアナが屋敷を出る準備をしているとロジャーがやってくるのが見える。ロジャーは愛してるとブリアナに伝え、息子に会いたがる。だがそこへ赤軍服が駆けつけ、総督からの書状をジェイミーに届ける。世直し団を退治するため兵を組織し、逃亡者を捜索し殺害しろという内容だった。

犬面いらなすぎる!何の役にも立たなそうだし!犬面のためにイアンが身代わりになることないのにーー!これじゃ苦労してクレアやジェイミーが捜した甲斐がないじゃないか!でも犬面じゃモホークにとっても役に立たないけど、イアンなら言葉も話せるし根性あるから役に立つでしょう。
それにジェイミーを殴りつける犬面にも腹が立つ。いくら半殺しにされたとは言え、義父になる人だよ?
協力してくれたモホーク族にカワウソの歯の言葉を語り継ぐのを手伝うって約束したのにどうなった?彼女は追放されちゃったし気になった。
犬面は尻尾を巻いて帰ったかと安心してたのに、舞い戻ってきてちっともブリアナの再会も感動できなかった。どうせならジョン卿と結婚したら良かったのに。
ブリアナと孫と対面の喜びも束の間。ジェイミーがマータフを捕らえて殺せと命じられちゃうなんて。
今回はジェイミーとクレアが中心だったけど、結局はブリアナと犬面の話みたいで残念。次シーズンはもっとジェイミーとクレア中心でお願いしたい。

↓参考になった、面白かったと思ったらポチッと!
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへにほんブログ村

*エピソードリストはこちら

妖精の丘にふたたび〈3〉―アウトランダー〈12〉 (ヴィレッジブックス)
Diana Gabaldon,加藤 洋子
ソニーマガジンズ


視聴環境:hulu



©︎2009 シーサイド発
『ドラマ(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« ブログ開設10周年!この10年... | トップ | キャッスルロック シーズン1 ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。